パン作り

2008/03/22

いんちきパニーニ

200803224
パニーニっぽいものを作ってみました。
いつも作っている丸パンの生地で、薄くのばしてトマトソースとチーズをはさんで包み、フライパンで焼きました。
グリルパンだとしましまがついて気分が出るんですけどね。
熱々で、チーズがとろーりとろけておいしかったです。
夫も「こんなの作れるんだね!スゴイ!」と大感激。ふふふ。

200803225
こちらは、あまった生地をナンのように焼いたもの。(ベタベタして手にくっついたので、丸くならずにこんな形になってしまいました)
マヨネーズを周りにしぼって、中に卵を割り入れてオーブンで焼きました。休日のブランチ。おいしくできました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/01/06

初・天然酵母パン 「ブール」に挑戦

ずっと前に買ったものの、開封せずにしまいこんでいた「ホシノ天然酵母」
いつか挑戦しようと思っていたので、2008年になったことだし、重い腰を上げて種おこししました。
参考にしたのは天然酵母のおいしいパン/平野 由希子著
最初に載っている「ブール」を作りました。
粉と生種、塩、水だけのシンプルな配合。
200801064
焼き上がりは、こんな感じです。
(クープを綺麗に入れるための道具を揃えなくては)
天然酵母を使ったパン自体、あまり食べたことがないので、ほかの天然酵母パンと比べてはよくわかりませんが、普段ドライイーストを使って作っているパンよりは複雑な味わいがありました。
ちょうど、パン好きの友達と会う約束をしていたので、お土産にしました。
ただ、焼き上がりを一切れ味見させた夫が
「焼いた餅に醤油をつけた味がする」
なんていうことを言ったため、テンションががっくり下がりました。
・・・どうなんだろう。わたしはそうは思わないけど。

少ないドライイーストを使ってじっくり発酵させるパンにも興味があります。
こないだ、小さじ2分の1や4分の1を量れる計量スプーンも買ったことだし、今年はいろいろ焼いてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/02

パン焼き ガーリックフォカッチャとピザ

200709021
ピザ。
先日大量にいただいたトマトでトマトソースを作ったので、それで作りました。
バジルとにんにく、チーズをのせて。
200709022
ガーリックフォカッチャ。
塩味を濃い目に味付けし、お酒のおともに。

フォカッチャもピザも同じ生地で作りました。
たかこさんのリーンの生地、バターをオリーブオイルに代えたもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/19

パン焼き シナモンロール

200706191
久々の更新です。
先日、おみやげに焼いたシナモンロール。
みかさんの「リッチ」の生地です。牛乳と、バターが多めに入るタイプ。
レシピどおりの牛乳を入れても、粉の調子のせいか何が違うのか、ベタベタ気味のこね上がりでした。
扱いづらく、のばしたり巻いたり切ったりが大変でしたが、ふんわり上々の焼き上がりでした。
バターとシナモン、砂糖をあらかじめ混ぜてペースト状にしたものを塗ってみました。
いつもは、バターを塗ってからシナモンシュガーを振っていたのですが、どうもムラになるので、混ぜて塗った方が良いみたいです。
お土産に渡したら、喜んでいただけたようでとても嬉しいです♪
こんどは一緒につくろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/21

パン焼き 山型パン⇒ガーリックトースト

200705211
またも、山型パン。
パン屋さんで売ってるみたいなパンが作れるので、楽しくて焼いてしまいます。
小さいのをたくさん作るより、大きいパンは成型も楽チン。
200705212
厚めに切って縦三つ切りにし、細長いガーリックトーストにしました。
刻みにんにくとパセリをバターに混ぜてパンに塗り、焼きました。おいしい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホシノ天然酵母種が届きました

200705214
ホシノ天然酵母パン種が届きました。
【天然酵母のおいしいパン/平野由希子著】を参考にして、これから天然酵母パンに挑戦しようと思います。
まずは種作り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/19

パン焼き 山型パン

200705197
先日に引き続いて山型パン。
【レシピ】前回と同じく、うちで焼く丸パン/堀井和子著 の生地で
【感想・反省】
前回の反省を活かし、
三つの山が均等になるように、秤で量って生地を三等分しました。
しかし、成型時の力加減が微妙に違うようで、少しデコボコしています。
二次発酵の時間を長めに取り、型から生地の上部が出るくらいまで発酵させました。
その後、オーブンの余熱をしながら室温に置いていたら型から1cmくらい出て、ちょうど良いくらいになりました。
ところが、表面の乾燥を防ぐためにラップを軽くかぶせていたら、山のてっぺんがラップにくっついてしまい、少々見苦しくなってしまいました(^^ゞ
焼成は、230℃で20分+5分。
前回より焼き色がしっかりついて、なおかつ、中はふんわりのパンが焼けました。
ふんわりとしておいしいのですが、前回の「みっちり」した食感のパンも良かったです。
型に油を塗り足りなかったようで、型から出すときに苦労しました。
周りのカリカリ部分がたくさん落ちてしまいました。
テーブルにたくさん散らばったのを集めて捨ててる途中、「しまった・・・・スズメにでもあげればよかった!」と気づき、少し残っていたのを拾い集めました。
今日は雨が降っていてスズメもいないので、天気が良くなったらあげようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/18

【天然酵母のおいしいパン/平野由希子著】天然酵母パン、作りたい

amazonで、在庫一掃 大セール実施中だそうですよ。
Routine Jazz #9 selected by Kei Kobayashiを買ってしまいました。
半額だったのです。
このシリーズ、大好き。

さて。
国産の粉とインスタントドライイーストを使って、丸パンや食パンなどのシンプルパンを焼く日々ですが、
最近、天然酵母のパンに興味が出てきました。
200705182
とりあえず入門編として天然酵母のおいしいパン/平野由希子著を読みました。
この本は、ホシノ天然酵母パン種を使ってのパン作りの本。
ホシノ天然酵母パン種(粉末状らしいです)を使った生種作りの方法、その生種を使っていろいろなパンを作る方法、パンに合うものやパンのアレンジ(ジャムやレバーペースト、シーザーサラダなど)のレシピが載っています。
「天然酵母パン」なんて言うととっつきづらそうな、難しそうなイメージがあったけど、この本を読む限りでは、思いのほか、簡単にできそうな気がしてきました。
この本に載っている、見た目も素朴な、粉や牛乳などの材料のおいしさがじっくり味わえるようなパンを焼きたいなぁと思いました。
よし、挑戦してみよう。とりあえず、「ホシノ天然酵母パン種」を通販で買ってみようと思います。

いずれ「自家製酵母パン」も作りたくなるんだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/12

パン焼き 山型パン

200705121
【作ったパン】山型パン(イギリスパンって言うのか?)
【レシピ】うちで焼く丸パン/堀井和子著 の生地で
【感想・反省】
粉500g分の生地(いつもの丸パンの一回分。丸パンは24個できる)で、ひとつのパンにしました。ちょうど良い量だと思います。
焼成は、うちのオーブンではこれくらいかな?と、210℃で15分+10分+5分+3分
計33分の焼き時間。
結果、焼き色が少し弱く、外側は固めに出来上がりました。
成型がいびつだったことが反省点。
焼成前に型の上辺から1.5cmくらい下まで発酵してましたが、もう少し二次発酵の時間をとれば良かったかな?とも思います。

丸パンのレシピは本当においしい、粉の味わいの楽しめるパンが焼けます。
材料もシンプルで焼きやすいし。
先日5kg買ってきた「ゆきちから」の粉をジップロックに500gずつ分けたので、パンを焼くときに計量しなくても良いため、ますます焼きやすくなりました。

200705123

200705122
網焼きトーストにして、コーヒーと一緒に。
「パンを焼いてみたいな」と思ったきっかけは、おいしいトーストを食べてみたい!と思ったことだったような気がします。
少しでも、おいしいパンがわかるようになりたいな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン焼き ホットビスケット

先日、会社のお昼休みにケンタッキーのビスケットの話題になりました。
驚いたことに、わたしのほかに4人いたのですが、2人が「大好き」2人は正反対に「キライ」
※キライ派は、「ぼそぼそして喉に詰まる感じがイヤ」とのことでした。
本を見ていたら偶然みつけたレシピで、大好き派の2人のために挑戦してみました♪
200705081
【作ったもの】(パンじゃないけど)ホットビスケット
【レシピ】たかこさんの12ヵ月のかんたん焼き菓子/稲田多佳子著 より
※サワークリームを水切りしたプレーンヨーグルトで代用
【感想・反省】
1cm角に切ったバターも、粉も、卵と牛乳も、ヨーグルトも、すべて材料を冷やしてのぞんだものの、やはりスケッパーで切るように混ぜてから手でポロポロになるようにすり混ぜたときにバターが柔らかくなってきている感触がわかりました。
この時点で既に、あまり上手に出来ない予感が。
初めて作るのにヨーグルトで代用してしまったせいか、さっくり混ぜるつもりが、練るようになってしまいました。
生地がまとまったときにはベタベタになってしまったので(水分の加減?)のばしたときに表面がでこぼこに。
抜き型もないのでココット型で代用。
こうやって書いていると、本当にいい加減に作ってしまったことが反省されます・・・
でも、出来上がりはまずまず。
外はさっくり、中はふわっとした食感で、ほんのり甘味の感じられるおいしいホットビスケットでした。
今回の反省を活かして、今度はサワークリームを入手して作ってみようと思います。

無謀なことに、この、成功とは言い難いものを会社の人にも差し上げてしまいました(^^ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)