旅行・地域

2010/03/28

八戸みなと朝市まつり

八戸みなと朝市まつりに行ってきました。

八戸市内では、春から秋にかけて、片町朝市(平日朝開催)、館鼻岸壁の朝市(日曜日朝開催)などの朝市が開かれます。
地元にいると、珍しくないように思っていましたが、数号前の「暮しの手帖」に、北の朝市 という特集で秋田の朝市や八戸の朝市が取り上げられており、特徴あるものなのだなぁと気づきました。

しかし、わたしは朝が弱いため、今まで行ったことはありませんでした。

昨日と今日、新幹線全線開通プレイベントとかで、ふだんは朝だけ行われる館鼻岸壁の朝市が大々的に・しかも時間を延長して15時まで行われるということで、この機会に初めて行くことにしました。

昨夜は遅くまでネット中継でフィギュアスケートを見てしまい、起きられるか不安でしたが、なんとか起床。
お天気にも恵まれて(寒かったけど)夫と一緒に館鼻に向かいました。

201003281

ずらりと並ぶお店、たくさんの人。
とりあえず端っこまで(漁港ストアのほう)行って、端から端まで歩くことにしました。

201003282

「にら餅」を焼いているお店で一つ買い、半分に切ってもらって夫と分けて食べました。(250円)
焼き立てで香ばしく、美味しい!

201003283

コーヒーショップ「みな実」さんで、コーヒー(200円)とワッフル(プレーン・100円)

201003284

熱いコーヒーの飲み歩きは危険なので、お店の横のテーブルで。
ほっこり、あたたまりました。
コーヒーのお店は数店舗出ています。値段は様々。
「みな実」さんの近くにも、ひとつひとつドリップするらしく、ドリッパーをずらりと並べる「加山珈琲」さんのお店も。

このほか、肉まん(100円。蒸かしたてだったけど接客が悪かった)を食べて、おばあちゃんが売ってた梅漬け(1パック150円)を買って帰ってきました。

おこわやせんべい汁、揚げ物、練り物、魚、野菜、古本、古道具、中古車、などなど色々なものを売っていました。
楽しかったな~、また行ってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/23

農園カフェ日々木、十和田現代美術館に行ってきました

十和田に行ってきました。

200911221
まずは農園カフェ「日々木」にて昼食。
「籠盛りランチ」900円で野菜たっぷりのこちら♪ハンバーグは秋刀魚です。
コーヒー又は紅茶、ミニデザート付。

200911222
十和田現代美術館へ。
遠くのナンバーの車もたくさん見かけたし、割と混雑していました。
期間限定で開催さえている「折形展」が見たくて、友達に付き合ってもらったのですが、わたしは美術館自体行くのが初めてでした。
表にある馬と、中にいる大きなおばさんを楽しみにしていましたが、「現代美術」というだけあって、映像や光を使った不思議な作品が面白かったです。
観終わった後、カフェでコーヒーをいただきました。場所を覚えたつもりなので、また行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/04

弘前さんぽ

5月1日、会社は休みだったのですが、講演会を聴くために出張して弘前に行ってきました。
八戸⇔弘前を一日一往復している高速バス「南軽号」にて移動。
弘前に着いてから講演までの約3時間と、終わったあとバスの時刻まで約1時間半の空き時間があったため、講演の前後にちょっとした一人旅気分でさんぽしてきました。

八戸インターから9時頃に高速バスに乗車し、11時半頃弘前バスターミナルに到着。
そこから「土手町循環バス」という100円で乗れるバスで「下土手町」まで移動し、早速昼食をとりました。

ビストロ・ル・コショネ   
地図を見ながら探していたら美味しそうな匂いがしてきて、その匂いで見つけました。(鼻が良いんです)
ランチは11時半からの営業ということでしたが、既にお客さんが結構入って賑わっていました。
二人がけのテーブルが5つほどと、カウンターの店内。
わたしはカウンターに座り、カウンター一番乗りでしたが、「おひとり様」の女性が他に2名ほど来ました。
ハンバーグのランチと、パスタランチと、もうひとつ(忘れた)ありましたが、美味しい匂いの源であるハンバーグランチを注文しました。
200905011
200905012
ミモザサラダとハンバーグ、パン又はごはん(パンにしました)、エスプレッソつきで980円。
ハンバーグにはにんじんのグラッセ、マッシュポテト、ブロッコリーが添えてあり、にんじんのグラッセは5ミリ各と小さいながらもローリエが利いて美味しかったです。
ハンバーグは今まで食べた中で一番の美味しさだったかも・・・とろけました。ごはんがすすみそうな味だったので、パンにしたことを少し後悔。また弘前に行ったら寄ってみたいお店です。
200905013
その後、雑貨屋さんをめぐり、「万茶ン」でコーヒーを飲みしばらく休んでから弘前公園近くの講演会場まで100円バスで移動。
200905015
万茶ンに行く途中、可愛い津軽土産のTシャツを売っていたので、友人の子供用に一枚購入しました。
紺地に白で、こぎん刺し風のりんごの柄が入っています。かわいい♪

講演会終了後、弘前公園を散策しました。
ソメイヨシノはほとんど終わりでしたが、場所によってはまだ花が残っていました。
しだれ桜や、白っぽい花の桜など、種類によってはまだまだ楽しめます。
平日のせいか、ほどほどの混み具合。桜の木の下では地元人っぽい方たちが和やかに集って宴会をしており、のどかな雰囲気でした。
200905014
屋台が出ていたので何か買おうか迷ったものの、決めかねて何も買わずに弘前公園を後にしました。
再び100円バスに乗りバスターミナルへ移動し、ドトールで一服して(お茶してばかり)バスの時間となりました。
ゆったり楽しめた弘前出張でした。もちろん、本来の目的である講演は大変ためになりました。

それにしても、弘前の街は独特の趣があり、歩いて楽しいですね。
喫茶店も、寄ってみたいお店がいくつかあるので、またの機会に行こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/26

サヴィニャック展を見てきました

200709262
岩手県立美術館に出かけ、9月24日までやっていた「レイモン・サヴィニャック展」を見てきました。
ユーモアあふれるデザイン、かわいらしい絵のポスターたち。
この頃、広告について考えることが多かったので、ポスターを見て感じたのは、「かわいい」だけじゃなくて、「一目見ただけで楽しい気分にさせて、商品の魅力をアピールする」役割を立派に果たしているなぁ、ということ。
無駄なものはそぎ落とし、すんなりと頭に入ってインパクトがあり、その商品について好感を持たせる。
広告のどういう媒体においても必要なこと。
200709263
作品は、大阪にあるサントリーミュージアム天保山から借りていたらしいです。
偶然、学生時代にそこに一緒に行った友人と一緒に、今回も見に行きました。
「あのとき、一緒に行ったよね」「若かったね・・・」なんてしみじみしました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/27

佐藤初女さんの講演会「おむすびの祈り」が開かれます

佐藤初女さん記念講演会「おむすびの祈り」が、3月25日、ウェルサンピア八戸にて行われるようです。

●日 時/3月25日(日)11:30~14:00
●入場料/2,000円(お食事代・消費税込)
●主 催/ふるさとの味倶楽部[中村雅子主宰]
●共 催/ウェルサンピア八戸
e-mail : vc_aomori@kjp.or.jp TEL.0178-23-5151

昨年、初女さんのいらっしゃる「森のイスキア」に行ってきました。
今回の講演会は予定があって行けないのがとても残念です。

森のイスキアに行ったとき、初女さんのおむすびの絵本を買い、サインしていただきました。
宝物です。

ていねいに心をこめて作り、食べていただく。
作るときにこめた気持ちは相手に伝わる、わたしもそう思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/05

盛岡市材木町

学校をあとにして、次の目的地へ移動しつつ、材木町を通りました。
20060303zaimoku1
以前「よ市」について少し記事を書きました。
「よ市」は、春から秋の土曜日の夕方に材木町で行われる市です。
ふだんはちょっと静かな商店街。
石畳風の、ちょっと曲がった道路が通っています。
ここにある「光原社」の「可否館」でコーヒーを飲みました。
「光原社」は、宮沢賢治の「注文の多い料理店」発行の会社。
民芸品を売っています。
脇を入っていくと、不思議な空間。
ひとつの街の様な感じです。
「可否館」で、くるみクッキーとカフェオレをいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/28

いわて子どもの森に行ってきました

20050928-1
先日、奥中山高原にある県立児童館いわて子どもの森に行ってきました。
以前から国道4号線を通って八戸から盛岡に向かう時など、看板を見かけて、100%ORANGEのイラストでは???と思って、気になっていたのです。
調べてみて、子どもの森で、いろいろ遊べるようなところだということがわかり、でも大人だけじゃ行けないし・・・・と思い、会社の先輩に、無理矢理、「お子さんを連れて行くときはわたしも誘ってください!お弁当作りますから~」とお願いして、行ってきました。
夫は仕事だったため、ひとりで。
20050928-2
100%ORANGEのイラストがあちこちにあり、かわいい~
20050928-3
これが、子どもたちのために気合を入れて作ったごまのお弁当。
題して「ころころまんまる弁当」
まんまるコロッケとコーンつき肉団子、揚げ肉団子、ひき肉やねぎ・ごまの入った甘辛焼きおにぎり、かぼちゃの煮物、れんこんのきんぴら。
このほか、秋だからかぼちゃのケーキと、水筒にはホットコーヒーを入れていきました。

20050928-4
いろいろ遊べて楽しかったのですが、(しかも、入場無料)特におもしろかったのは、この「ピンスクリーン劇場」
うしろから手や顔を押し付けると、立体的に浮かび上がるのです。
おとなだけでも遊びに行きたい!
全部は回れなかったのですが、外にも水遊び場があったり、なが~いすべり台があったり、キャンプも出来るみたいだし、小さい子どものいる方にはとてもおすすめです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/08/12

八食センターに来てます

八戸の食品市場、八食センターに来てます。帰省客がいるので、すごい人出です。050812110023.jpg
ごまは仕事で来たのですが、普段は、お盆やお正月は近づかないようにしています。(すごい人出だから)
でも都会から来た人は、これくらいの混み加減は何でもないんだろうなぁ。
ここでは、旬の魚介類はもちろん、珍味や酒、お菓子など、八戸の食品なんでも買えます。
ごはん屋さんも何件か入っています。
特に人気は「八戸市場寿司」という回転寿司屋さんではないでしょうか。
なかなか他では食べられないようなネタのお寿司を食べられるようです。

わたしが今回お昼を食べたのは、庶民の味方「勢戸寿司」
こちらは、お寿司はもちろん、ラーメンや丼、そばなどいろいろメニューがあります。
いちばん人気「ラーメン寿司」を注文、こちらは、にぎり6カンとラーメンのセットで750円。安い!
メニューのほかに、いっぱい張り紙がしてあって(ウニ2カン○○円、などなど)本気で考えると、かなり悩むと思います。
尚、お一人様用の、区切ってある席があるので、ひとりで食べるのも全然気兼ねなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/10

カフェ森風

先日はじめて行った、葛巻の、カフェ森風。八戸からは車で二時間程度でした。また行きたい。050810185756.jpg

↑携帯から初投稿してみました。
岩手子ども環境研究所のサイトに、カフェ森風のことも載っています。
ふだん土日のみ営業しているカフェですが、お盆期間は特別に営業するとのことです。
裏に小川が流れていて、子どもたちが作った秘密基地がありました。
こんなところでのびのび遊べたら、子ども時代満喫できるだろうな~って思いました。
ここでは鶏や犬を飼っていて、鶏のところに近づいたら、鶏の皆さんが走って寄って来て、たいそう人懐こくて驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/23

「南郷サマージャズフェスティバル2005」に行ってきました

「南郷サマージャズフェスティバル2005」に行ってきました。
なんでも今年は八戸市と南郷村の合併を記念したものだったようです。
第16回を数えるジャズフェスティバルですが、行ったのは今年で3回目か4回目。
今年は、後ろの方で、椅子を持参してくつろいで聴きたいな、と思い、数日前に慌てて椅子やらクーラーボックスやらを購入。
クーラーボックスに氷を入れて、ビールやチーズを詰め込んで出かけました。

寺井尚子クインテットの演奏も情熱的でかっこよかったし、ビリーボーン ジャズオーケストラ&シンガーズの、ビッグバンドのスイングジャズも楽しくて、本当に満喫しました。
知っている曲が割と多かったのも楽しめた要因で、ビリーボーン ジャズオーケストラ&シンガーズは、ベニーグッドマンの曲も数曲演奏し、思いがけずクラリネットのソロをたくさん聴けたのも嬉しかったです。

帰りに、駐車場から出るのが混むのが嫌なのか、最後のバンドの演奏中に席を立つ人が結構いました。
途中で帰るのは勝手ですが(奏者に失礼だけど)、立ち上がられると、ステージが見えなくなったりして迷惑。
そして、最後までいても、駐車場から出るのも、帰り道も、全然混んでいませんでした。慌て損ではないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)