音楽

2007/08/06

LITTLE MISS JAZZ AND JIVE GOES AROUND THE WORLD!/akiko

久々にレンタル屋の会員カードを作りました。
滅多に行かないので更新時期を過ぎてしまい、数ヶ月ぶりに新規に作りました。
たまたまキャンペーン中で入会金無料、ラッキーでした☆

ネットで試聴したakikoLITTLE MISS JAZZ AND JIVE GOES AROUND THE WORLD!がとても良かったので借りました。
元Pizzicato Fiveの小西康陽プロデュース、お洒落で楽しい一枚です♪
ジャケットも可愛らしいし。
ノリノリで、しばらくこればかり聴きそうです。

そのほか、ジャズやボサノバのコンピレーションCDなどを借りてきました。
小林桂のアルバムを探していたのですが、借りたいやつは無かったので、他店舗に行ってみようと思います。
去年の南郷サマージャズフェスティバルで小林桂が歌ってた「スウィングしなけりゃ意味ないね」が忘れられないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/12

Soul&Bossa/小野リサ

小野リサさんの新しいアルバムSoul&Bossa(このリンクからは試聴及び本人の動画コメントが見られます)が発売されました。
久しぶりの新譜、avexに移籍して移籍後初のアルバムだそうです。
ジャケットのデザインが、古いレコードのジャケットっぽいですが、開けてびっくり!ディスクも「レコード」みたいです。
ゆったりとした曲が多く、おうちでくつろいで聴きたい一枚です。

リサさんの音楽は大学あたりから聴いていて、コンサートにも何度か出かけました。
優しくて芯のある大人の女性だなぁと尊敬しています。リサさんのような女性になりたい。

中でもいちばん好きなアルバムは、社会人になって初めての(微々たる)ボーナスで一人旅に行った函館で買ったBOSSA CARIOCA
はじめて聴いたのは、一人旅に持って行ったディスクマンで、函館のホテルの部屋で、でした。
ほんとうに大好きな一枚なので、とても良く聴いています。
ジャケットのデザインもやわらかくあたたかい感じで好き。
このときのコンサート、せっかく前から10列目のチケットを取れたのに、会社の人の送別会が重なり、泣く泣く諦めたんでした(;_;)未だに悲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/28

浅田真央ちゃんの“ハバネラ”

先日、フィギュアスケート世界選手権のエキシビジョンを見ました。
浅田真央ちゃんが使った“カルメン”の“ハバネラ”、とっても素敵でした。
もちろん真央ちゃんも素敵だったのですが、“ハバネラ”がず~っと耳に残っていて、是非、また聴きたい!と思い、ネットで調べました。
調べまくり、しかし、「“ハバネラ”が使われた」という情報は多いものの、誰の演奏かということまで言及しているのが少なく、やっとみつけました。
フィリッパ・ジョルダーノさんが歌っているらしいということを知り、amazonに注文しました。
届くのが、とてもたのしみ。

実はこれを買う前に、CD屋さんでビゼーオペラ抜粋CD(315円。こちらは、“カルメン組曲”よりということで、歌は入らず、オーケストラのみの演奏)と、オペラアリア名曲集(1,000円。こちらでは、オーケストラ・合唱・ソロの演奏)を購入しました。CDも安くなったものですね。
同じ曲を、いろんな楽器や歌の編成、違った編曲、違った演奏で聴き比べるのって楽しいです。
それぞれの“ハバネラ”を堪能しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/03

urbのライブ行ってきました

今日、道の駅なんごう内ジャズの館で行われたurb(アーブ)のライブに行って来ました。
Tpの類家心平氏はわたしの高校時代の吹奏楽部の後輩。
後輩、と言うのも、なんだか申し訳ないような。ひとつ違うだけだし、当時から(入学前からウワサになるくらい)楽器は随分上手かったので。
一昨年、urbというバンドでデビューしたというのを聞き、ミニアルバム「urb」「bru」、フルアルバム「afterdark」と出るたびに買って、陰ながら応援していました。
サイトを見ながら、いつかライブを聴きに行けたらなぁと思っていたのが、ついに今日、実現しました。
100人くらいの会場だったので、すぐ近くで聴くことができました。
そして終わってから、ちょっと話もできました。覚えててくれて嬉しい。

演奏を聴きながらいろいろ思いました。
当時の面影を思い出しつつ、
昔から上手だったけど、これほどの演奏をするまでにはたくさん努力したんだろうな、とか、
わたしも持っているCDは、当たり前だけど、多くの回数演奏するうちのたった一回ずつに過ぎないんだ、いろんなところでライブをしていて、その都度違う演奏なのだろう、とか。

高校生のときって
部活の先輩とか後輩でも、ほんのひとつかふたつの歳の違いで
社会に出てから出会う人たちに比べると、
ほとんど同じ歳で
それでも「後輩には示しのつかないことをしたくない」と思ってがんばってたなぁ
というのを思い出しました。

彼は自分の中に強い芯を持って
こんなにがんばっているのだろう
誇りに思い
これからももちろん応援します。
その姿を見られて 良かった
たくさん、エネルギーをもらいました
深く息を吸い込んで
この気持ちを忘れずに
わたしもがんばっていこう
恥ずかしくないように

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/13

アルバンベルク「死と乙女」DVD発売延期だそうです

先日アマゾンに予約してた、アルバンベルク弦楽四重奏団の「死と乙女」DVD、発売延期になったとメールが来ました。
4月24日くらいに発売予定だったのが5月上旬になったようです。
アマゾンで予約注文するのは今回が初めて、そして延期のお知らせが来たのも初めてです。
親切なもんですね。
しかし、よくよく見たら、決済は(クレジット)注文したときだったらしく、既に届いている商品の代金と同時に引かれるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/04

アルバンベルク弦楽四重奏団の「死と乙女」DVDが発売されます

高校生のときにひょんなことから知ったシューベルトの弦楽四重奏曲第14番ニ短調D.810「死と乙女」
大好きな曲で、何回も繰り返し聴きました。
何枚かCDを聴き比べてみて、アルバン・ベルク弦楽四重奏団の演奏が好きでずっと聴いていました。
大学生のときに、盛岡でアルバンベルクQの演奏会があったので、違う曲だったのですが(たしかモーツァルト)聴きに行き、それから10年弱。
昨年、来日して各地で演奏会がある、という情報を目にして、よくよく見ると、いちばん近い郡山でのプログラムに「死と乙女」が入っていたので、休みを二日とって、ひとりで聴きに行きました。
長いこと聴いていたCDの演奏とは違っていましたが、あこがれの人たちの演奏で大好きな曲を聴けたこと、本当にうれしかったなぁ。
しかも、仙台で泊まる予定だったので、演奏会後、郡山駅で新幹線に乗ろうとしていたら、演奏を終えて東京に向かうアルバンベルクQの方々と遭遇し、「きょうはありがとうございました、昔からずっと聴いてました」か何か慌てて話しかけたら、第一ヴァイオリンのギュンター・ピヒラーさんに握手していただけました。

そんなアルバンベルク弦楽四重奏団の「死と乙女」
先日アマゾンで調べ物をしていたら偶然見つけました、4月26日に東芝EMIからDVDが発売になるようです!
もちろん即予約。
誕生日過ぎに届く予定、自分からのプレゼントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

日清アジアンヌードルのCMソング

あまりテレビを見ないので、日清アジアンヌードルの米倉涼子出演のCMを、今日初めて見ました。
どうも、この歌は聴き覚えがあるようなメロディー・・・スーパーで聴いたことがあるような。

はっ

めかぶの歌に似てるのでは?
おいしいトロトロめかぶだよ♪(しかし、この歌詞は間違っていたことが判明)
尾坪商店というところの「めかぶのうた」という歌のメロディーにとても似ています。
こちらのサイトで試聴できたのですが、今まで聞き取れなかった歌詞の内容が判明しました。

わかめにゃ ステキな コブがある~
ツルツルトロトロ めかぶだよ~
わかめの シャキシャキ めかぶだよ~
おいしい おつぼの めかぶ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

繰り返し記号って顔に見える:-)

20050508
楽譜にある、繰り返し記号(正式名称は知りません)って、顔に見えるんですよね。
:-)←横向きの顔文字がありますよね、そんな感じに。
そして、今日見た教本には3拍子らしく、普通は4分の3、みたく分母があると思うのですが、おそらく3拍子を表すらしい「3」が繰り返し記号の横に書かれていて、おじさんの顔に見えてしょうがありませんでした。
かわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)