映画・テレビ

2007/03/02

サザエさんに荒川静香さんが登場するらしいです

18日放送のサザエさんにトリノオリンピック金メダリストの荒川静香さんが本人役で登場するらしいです。
実在の人物が登場するのは、サザエさん史上初めてとのことです。
荒川静香さん・・・
トリノオリンピック、えんぶりに夢中になってて、一切見ませんでした。
歴史的な金メダルだったのに・・・
未だに「イナバウアーってどんなの?荒川さんの演技はそんなに良かったの?」という程度。残念。

サザエさんは毎週楽しみに見ています。
自分でもびっくりですが、見られないときは録画してまで!
なぜ見るようになったかというと、高山なおみさんの日記に、日曜日というと「まる子とサザエさんを見た」と書いてあるからがきっかけだったと思います。
たまに、とっても良い話があり、ジワリとすることがあり、やっぱり家族は大切にしなくちゃね~と感じます。
しかし、家族とは言え、ちょっとした秘密や嘘があっても良いですよね。
あの詮索好きなところはイヤだな~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/09/28

【観た映画(DVD)】かもめ食堂

200609281
かもめ食堂、観ました!
友人がすすめていて、本当は映画館に観に行きたかったのだけれど、近くでやってなくて、盛岡で上映してたときは都合で行けなくて、これはDVDが出たら絶対買おう!と思っていたのです。
先日、amazonでDVDの発売予定を知りました。
amazonでは、予約すると、ちょっと安く買うことができます。
ということで、早速予約して、発売日を心待ちにしていました。
小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんという個性派女優揃いだし、とっても楽しみにしていました。
200609282
初回限定盤なので3枚のディスク入り。
DISC1:本編・予告編・TVスポット編、DISC2:特典映像「猫と歩くヘルシンキ」、DISC3:映画「めがね」お楽しみ特報
いや~、観てもいないうちから購入を決めて良いんだろうかとちょっと心配してましたが、買ってよかった!!!
雰囲気の好きな映画でした。
お店に何度も行ったような、常連になったような気持ちです。「今日もまた行きたいな」って思います。
何度も繰り返して観ることにします。
鑑賞しながら夫に「いいね~、こういうお店!」「コーヒーもシナモンロールも生姜焼き定食もあるんだよ、いいな~、こういうお店やりたいな~」と熱烈に語ってしまいました。
行きたいな、かもめ食堂・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/01

王様のレストラン 再放送

三谷幸喜脚本、松本幸四郎、山口智子、筒井道隆、西村雅彦、鈴木京香、今は亡き伊藤俊人など、そうそうたるメンバーが出演したドラマ「王様のレストラン」(Wikipediaの紹介ページ)
1995年放映らしいです。既に10年が経過してるのですね、早いなぁ。
わたしも夫も大好き、いつかDVD-BOXが欲しいな、と思っていたのですが、最近再放送しているので、初回から録画し、DVDを作成中です。
ところどころ見ていますが、やっぱり面白い!
胸がすーっとして気分良くなります。
初回から気づいて録画できて良かった~。
音楽も素晴らしく、大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

映画みました【いま、会いにゆきます】

いまさらながら見ました 映画【いま、会いにゆきます
予告編を映画館で見たときから、泣けそうな映画だなぁと思っていましたが、結局、映画館でボロボロ泣くのは気が気じゃないかも・・・と思い、DVDが出たら見ようと思ってました。
先日、テレビで放映されたのを録画していて、やっと、今日の午前中、ひとりで見たところ。
今日は曇り空、なんとなく静かな気持ちで、映画に没頭できました。

いや~、いい映画ですね。
途中から、泣きっぱなし。ひとりで見て良かった。
いい恋をしているなぁ。
純粋な感動と、澪が再びいなくなってからの「そうだったのか!」って、あれこれつながるのが謎解きのような、まさかそんな楽しみもある映画だったとは。
中村獅童、好きなんですが、高校生時代の秋穂君役の子も、中村獅童に雰囲気が似ている・・・
竹内結子も雰囲気ありますね。あの落ち着いたものの言い方、声が好きです。
(余談ですがわたしの好きな女優さん、特に声が好きなのは、鈴木京香、鶴田真由。好きなのは、深津絵里、菅野美穂。)

秋穂家、古いけど感じが良いお家だなと思います。
窓ガラスが可愛らしくて気になる~
秋穂家の窓、区切ってあって真ん中の列が小さいタイルのようにポコポコしているガラス。
それと、玄関ドアの横の、外に押して開く、細長い、模様入りの窓。
小日向文世のお医者さんの診療室の、こまかく区切ってガラスをはめ込んである窓も。
窓ガラスの可愛い映画でした。(へんな見方?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/28

NHK ゆるやかナビゲーション ゆるナビ

NHK総合で今月から始まった番組「ゆるやかナビゲーション ゆるナビ」毎週水曜日23:00~23:29(本放送)、毎週土曜日深夜1:40~2:09(再放送)
今週気がついて初めて見てみました。4回目の放送だったようです。
■○○のない暮らし
■しばわんこの和の心(アニメのわんこが可愛い)
■恋する算数
■ドリンク世界一周
■タク先生のからだメンテナンス
■さようならの風景
このほか、毎月コラムニストが変わり、ライフスタイルについて紹介するのですが、今月は渡辺満理奈さんでした。来月は川原亜矢子さんです。
昔から(いまだに)教育テレビの子供番組が好きだったのですが、大人版の教育テレビ番組という感じで(総合テレビだけど)好きな感じでした。
これからも見てみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/15

THE 有頂天ホテル 見てきました

THE 有頂天ホテル 観てきました。
夫婦とも三谷幸喜ファンなので、かなり前から楽しみにしていました。
14日(土)から公開だったので、早速15日に行ってきました。
金曜日の会社帰りに先売券(上映回と席の場所を指定。3日後のチケットまで購入できます)を買って、すごく良い席を取れました。

そして当日・・・
運の悪いことに朝から体調が悪い。
実は12月に患った急性胃腸炎がずーっと尾を引いていて、毎日ムカムカシクシクしていたのですが、特にみぞおちがきりきり痛むのです。
でもチケットは取り替えできないので、観るしかない!
夫に「もしわたしが途中で気分が悪くなって席を立ったりしても、ひとりで最後まで楽しんでね」と言い、観にいきました。
結果、ときどき痛みが襲ってくるものの、最後まで観る事ができました。

劇場は満員。
老若男女が観ていましたが、中高年が多かったように思います。
とても楽しい、良い映画でした。
途中、音楽の楽しさ・素晴らしさを感じるシーンが数箇所あるのですが、音楽をやる者として、ぐっと来たり。
主要登場人物は23人らしいですが、わたしがいちばんおかしかったのは「探偵」です。

長い間楽しみにしていたのに観てしまったことが少し残念なような。
まだ観ていない人が羨ましいような気分です。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2005/11/10

めざましテレビの占い

あまりテレビを見ないのですが、毎朝、出がけに「めざましテレビ」の占いをみています。
順位はあまり気にしないのですが(あまり悪いのが続くと気になるけど)コメントを少しは参考にしています。
しかしきのうのコメントはひどかった・・・・・

「何の努力をしても認められない」というようなこと。

会社休もうかと思った。行ったけど。
しかし仕事をしていても「どうせ認められないのか・・・」と思ってしまい、一日ブルーでした。
ここ数日、下位が続いています。
でも順位というものは、絶対的に良くても悪くてもほかの人と比べられて相対的につけられるものですから、あまり気にしません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/03

映画観てきました 「春の雪」

先日、映画を観てきました。
妻夫木聡と竹内結子主演の「春の雪」
予告編を見て、映像が綺麗そうなのと、泣ける話なのかな、と思ったので観にいきました。ちなみに、ひとり。
客席は圧倒的に女性だらけ。
そして、指定席で良い席を取ったら、客席は3分の1程度しか埋まっていないのに、両隣に人が来て、ちょっと失敗。
映画の感想は・・・・確かに綺麗な映像ではあったけれども、なんか納得しない、全体的に。
どうしても映画を観ると「いろいろと本当の話をはしょっているんだろうな」という目で観てしまうのです。
本の内容は全てを2時間40分で表現しきれないのは当然なのですが、やはり、同じ話だと、本を読んだほうが良いのかも・・・と思ってしまいます。
今回は本を読まずに映画を先に観て、その後文庫を購入しました(一件目の本屋さんでは品切れでした。やはり人気なのでしょうね。)
今、半分弱しか読んでいませんが、やはりいろいろ省略したり変えたりしていますね。
こんな間違い探しみたいな感じで本と映画を比べるのって良くないんでしょうね。
もっとそれぞれ純粋に楽しめればよいのだけれど。
でも、映画を観て「?」と感じていたこと、本を読むとちょっと納得したり。

「春の雪」公式サイトでは、百人一首のゲームができます。
小学校のとき百人一首クラブだったので、全問正解でした。(上の句と下の句をあわせるのです。覚えてなくても、推測できるかも)

どうでも良い話ですが、同じくらいの時期にペ・ヨンジュンの「四月の雪」も上映されていて、タイトルが紛らわしかった・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/25

「ぽっかぽか」再放送

わたしが大学生の頃、お昼にやっていたドラマ「ぽっかぽかⅡ」が最近、青森のテレビで平日日中に再放送されています。
一週間前頃に気づいたので、それから録画していて、たまっていたものを、今日見てみました。
びっくりしたのは、大学の頃なのでたぶん10年くらい前のものなのですが、服装や髪型に違和感があること。
大学のときなんて最近のような気がしていましたが、やはり時間は経っているのね・・・「昔」って感じがしました。
でも、見始めたら止まらなくなって、おもしろかった。
マンガも読みたくなって、原作を集めたのです。原作は、まだ続いています。
結婚してからドラマを見ると、夫婦のあり方についてなど、大学の頃は考えなかったことを考えます。
あすかちゃん(上脇結友)がかわいかったなぁ。
サイトを見てみたら、ちょっと変わっていてびっくり。金八先生に出てたらしいです。見たかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/02

「電車男」試写会行ってきました

電車男の試写会を見に行ってきました。
当たり前だけど、ムーミンは出てこなかった・・・残念。
楽しめました。掲示板を見たのはずいぶん前のことなので、記憶が薄れつつありましたが、やはり映画だと急展開な気もしてしまいましたが。
ちょっと泣けました。
映画の後の「衣装協力」のところを見ながらヒソヒソと「あの中に、オタク服もあったりしてね~」と夫に話しかけたら、「あの○○っていうのと××っていうのがそうだよ」って言っていました。なんでそんなの知ってんの~

| | コメント (1) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧