« トラックの荷台に子牛が | トップページ | 心がま~るくなる50のメッセージ /菅野泰蔵 著 »

2009/09/13

無印のアロマディフューザー

200909131
先日ネットで注文した、無印良品のアロマディフューザーが届きました。
カバーを外して水とアロマオイルを入れ、カバーを取り付けて、電源を入れると数秒後にアロマを含む蒸気が出てきます。
明るさが二段階に調節できるライトを点けても良いし、点けずにアロマ蒸気を出すだけでも。
30分・60分・120分・180分のタイマーがついています。
今までは、ロウソクで温めるアロマポットや電球で温めるアロマポットを使っていましたが、いずれも水が温まるまでに時間がかかるし、火の心配や電気の心配(タイマーはついていなかったので)がありました。
新しいディフューザーはそういった心配も無く、スイッチを入れるとすぐにアロマが楽しめ、また、少し水の音がするのも良い感じで、たまにしか使っていなかったアロマオイルの出番が増えています。
ラベンダーやゼラニウム、ベルガモットなどのオイルを楽しんでいます。
無印で出しているブレンドオイル「リフレッシュ用」「リラックス用」なども気になります。

|

« トラックの荷台に子牛が | トップページ | 心がま~るくなる50のメッセージ /菅野泰蔵 著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/46198605

この記事へのトラックバック一覧です: 無印のアロマディフューザー:

« トラックの荷台に子牛が | トップページ | 心がま~るくなる50のメッセージ /菅野泰蔵 著 »