« スープの季節 | トップページ | ハーベスト フルーツサンド・バター&レーズン »

2008/09/27

わたしの「ゆめ」

わたしの「ゆめ」って何だろう
自分がどう思っているのかすら語れないのは恥ずかしいことなのか
でもわからない・・・

子どもの頃からその場しのぎで生きてきました。
短期目標はあっても、長期的に特にどこを目指すとかありませんでした。
大人になって「ゆめ」は何か、と問われる機会があってから意識するようになり、それから10年あまり、ふとしたときに「ゆめ」について考える日々でした。
でも答えは出ません。
皆さん明確に口にできるのかな・・・と思うと、焦りすら感じます。

そんなわたしが最近考えていたこと。
相変わらず、たいそうな「夢」と語れるほどのものは無いです。
ちょっとした「ゆめ」というか「心がけたいこと」程度というか。
それは、日々を生きることを楽しむことです。
「楽しむ」というと語弊があるかも知れません。
日々「楽しい」ことだけではないし、「楽しく受け取ろう」ということでもありません。
「ポジティブ」でいたいとは思いますが、何でも「ポジティブ」に受け取れはしません。
毎日のこと・・・大きいこと・小さいこと・嬉しいこともいやなことも、自分のものとして受け止めて、じっくり味わって暮らしたい、その味わいを楽しみたい ということです。

残念ながら、「こうなりたい」と思える人よりも「こうなりたくない」と思うような人が周りには多いです。
何があっても愚痴しか言わないような人とか。
もっと憧れるような人が近くにいたらいいのに、といつも思っていました。
しかし、全て憧れる人は実際にはいないのでしょう。
色々な人から何かを感じ、良いところは真似をして悪いところは真似ずに、どちらにしても、いかに学び取るかが大切ではないでしょうか。
感じる心、それをやるかやらないか判断し、実行する力を持っていたい。
そうやって自分の器を少しずつ大きくするように生きるのが、今思っている「ゆめ」です。

|

« スープの季節 | トップページ | ハーベスト フルーツサンド・バター&レーズン »

コメント

9月に労働組合の執行部に異動して以来、
今までと全く異なる仕事に戸惑う日々が続いています。
そのせいもあってか、いつしか「夢」を忘れてしまっています。
ごまちゃんも、色々悩んでいるようですね。
忘れてしまった何かを思い出すといいですね♪

投稿: 青大将 | 2008/10/06 22:00

青大将さん、環境が変わって大変みたいですね。
苦しくても、いつかはそれが自分のためになって良かったと思えるときが来るんですよね。
なにがあっても、その時その時を精一杯やるしか出来ないし、それしか自分を成長させることは無いのだと思います。
毎日、主に小さいことで悩みつつ、それがちょっとずつ自分を成長させていると思っています。

投稿: ごま | 2008/10/09 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/42608265

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの「ゆめ」:

« スープの季節 | トップページ | ハーベスト フルーツサンド・バター&レーズン »