« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/27

わたしの「ゆめ」

わたしの「ゆめ」って何だろう
自分がどう思っているのかすら語れないのは恥ずかしいことなのか
でもわからない・・・

子どもの頃からその場しのぎで生きてきました。
短期目標はあっても、長期的に特にどこを目指すとかありませんでした。
大人になって「ゆめ」は何か、と問われる機会があってから意識するようになり、それから10年あまり、ふとしたときに「ゆめ」について考える日々でした。
でも答えは出ません。
皆さん明確に口にできるのかな・・・と思うと、焦りすら感じます。

そんなわたしが最近考えていたこと。
相変わらず、たいそうな「夢」と語れるほどのものは無いです。
ちょっとした「ゆめ」というか「心がけたいこと」程度というか。
それは、日々を生きることを楽しむことです。
「楽しむ」というと語弊があるかも知れません。
日々「楽しい」ことだけではないし、「楽しく受け取ろう」ということでもありません。
「ポジティブ」でいたいとは思いますが、何でも「ポジティブ」に受け取れはしません。
毎日のこと・・・大きいこと・小さいこと・嬉しいこともいやなことも、自分のものとして受け止めて、じっくり味わって暮らしたい、その味わいを楽しみたい ということです。

残念ながら、「こうなりたい」と思える人よりも「こうなりたくない」と思うような人が周りには多いです。
何があっても愚痴しか言わないような人とか。
もっと憧れるような人が近くにいたらいいのに、といつも思っていました。
しかし、全て憧れる人は実際にはいないのでしょう。
色々な人から何かを感じ、良いところは真似をして悪いところは真似ずに、どちらにしても、いかに学び取るかが大切ではないでしょうか。
感じる心、それをやるかやらないか判断し、実行する力を持っていたい。
そうやって自分の器を少しずつ大きくするように生きるのが、今思っている「ゆめ」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/23

スープの季節

200809238
日中は汗ばんだりしますが、朝晩は肌寒くなりましたね。
春になる少し前にわたしにやってきた「スープ」のブーム。
涼しくなってきて復活です。
写真は、鶏肉と玉ねぎ、トマト、押し麦、生姜の入ったスープ。
麦が入っていて少しとろみがあり、これだけで軽い食事になります。
体も心もほっとするスープ。これからいろいろ作りたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やま文 海鮮玉手箱

湊町のお店「やま文」でランチ。

「海鮮玉手箱」という、ちらし寿司のセットにしました。
玉手箱という名前がウキウキするなぁと思っていたら、運ばれてきた箱を開けると期待を上回って綺麗でした。
200809237
(撮影後、生ウニが苦手な夫からウニを貰いました♪)
正しい価格を忘れてしまいましたが、1,200円くらいだったと思います。
茶碗蒸しと漬物、ニジマスのすいとん付き。

やま文
青森県八戸市大字湊町字大沢28
TEL:0178-33-0916

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナの花

観光農園 アグリの里おいらせに行きました。
ここでは、温泉の熱を利用した温室で、バナナやパパイヤ、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツなど、南国の果物を栽培しています。
わたしの好きな作家よしもとばななさんのペンネームの由来はバナナの花だというのを知って以来、バナナの花はどんななんだろうと興味がありました。
それを今回初めて目にすることができました。

じゃ~ん!!!
花びらに見えるところはきっと「がく」なんでしょうね。
バナナ一つ一つが花なのでしょう。
200809236
上から順番にがくが落ち、バナナと花と途中の状態。
200809235
さらに落ち、房だけになった状態。
200809234
予備知識が全く無かったもので、衝撃的でした。

売店では野菜や果物など売っていて、ずっと食べてみたかったドラゴンフルーツも売られていたので、買いました。
摘み取り体験ができるイチゴ園もあるようです。

観光農園 アグリの里おいらせ
〒039-2151
青森県上北郡おいらせ町向山2-1684
開園時間:9:30~18:00
休業日:12/31午後~1/3
TEL:0178-56-2884 FAX:0178-56-2884

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パクチー

200809233
とても嬉しいことがありました。
それは、最近、パクチーが再び手に入るようになったこと。
前はスーパー(といっても、限られたお店)のハーブコーナーで売っていたのです。
ところが昨年あたりから探しても見つけられなくなり、お店の人に聞いたら「もう仕入れられない」と言われ、大変ショックを受けました。
昨年一番ショックだったと言っても過言ではありません。
それ以来、タイカレーを作っても生春巻を作っても「パクチーがあればもっともっと美味しいのに・・・」とゆううつな気持ちになっていました。
ハーブ売り場を通るたびに見ては「やっぱり・・・無いよね・・・」とガッカリしていたのですが、最近再びお店に並んでいて、まさに狂喜乱舞。
早速買ってきてタイカレーを作ったり、このようなサラダを作ったりして喜びを噛みしめています。
もう消えないで欲しい。切なる願いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイニングの本棚

200809232
古本屋に売ったりはするものの、どんどん増える本。
少し前に、ダイニングのカウンター下に小さい本棚を設置しました。
ここに置く本のジャンルは、台所関連の本、読みかけの文庫、勉強中の参考書、仕事に役立つ本など。
休みの日などは、コーヒーを淹れて音楽を聴きながら本を読むのです。
ダイニングの居心地が少し良くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫の作品 蚊取り線香立て

久々の更新です。しかもちょっと古い内容ですが・・・
200809231
夫の作品、蚊取り線香立てです。
小さい蚊取り線香を焚きたくて「立てるものがないんだよね~」と言っていたら、作ってくれました。
燃えないゴミの箱から拾った材料 コンビーフの缶と、ラップの刃で作ったようです。
よく考えたな~と思って、爆笑しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »