« フードプロセッサーを買いました | トップページ | 話す力・聞く力 »

2008/01/19

フードプロセッサー第二弾・タラのすり身

先日購入したフードプロセッサーで、二回目の挑戦。
それは、タラのすり身を作ること。
市場からタラの切り身を買ってきて、皮と骨を取り、フードプロセッサーにかけました。
すり身っぽくなってきたところに塩・酒・みりん・砂糖・卵白を入れ、再び回すと粘り気が出てきました。
最後に片栗粉を入れて回し、すり身の出来上がり。
これを揚げてさつま揚げを少し作ってみました。
味見をすると、なんか物足りない・・・市販のさつま揚げはかなり甘いので、物足りなく感じたのでした。

200801192
このすり身を使って、鍋にしました。
白菜を敷き、水少量を加えて蒸し煮していたところに、小さく揚げて作ったさつま揚げボール・すり身団子・しめじ・ねぎを載せてまた蒸し煮しました。
大根おろしとぽん酢でいただきました。
さつま揚げボールより、すり身団子の方が夫には好評でした。

|

« フードプロセッサーを買いました | トップページ | 話す力・聞く力 »

コメント

早速プロセッサーを活用していますね。
この導入で料理のバリエーションが更に増えるでしょう。
料理はさじ加減ひとつで色々な味になりまから、
好きな人はどんどんハマっていくんでしょうね。

投稿: 青大将 | 2008/01/20 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/17749219

この記事へのトラックバック一覧です: フードプロセッサー第二弾・タラのすり身:

« フードプロセッサーを買いました | トップページ | 話す力・聞く力 »