« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/31

まったり大晦日

今日、夫は仕事です。
なので昨日、餅つきの後に二人で掃除してまぁまぁ綺麗になったので、今日は用足しをしながらのんびりと過ごしています。
昨日、本を買いました。
少し前、自分に活字ブームがやってきて、小説を文庫本を読みたくなっていろいろ読み漁っていたのですが、今はエッセイや日記的なものをのんびり読みたい気分。
ということで、ふだんはあまり買わないハードカバーです。
200712312
ワタシは最高にツイている/小林聡美 著
カバーのイラストが素敵です。本の帯も含め、デザインが好きな感じです。
大好きな映画「かもめ食堂」撮影のことについても触れられているらしく、読むのが楽しみです。

東京日記2 ほかに踊りを知らない。/川上弘美 著
200712313
川上弘美さんの「東京日記」はこれで二冊目。
一冊目の卵一個分のお祝い。は図書館から借りて読んだのですが、このシリーズの装丁が好きなので、後でこちらも買おうと思います。
川上弘美さんの、淡々とした語り口が好きです。

この二冊を少しずつ読みながら、コーヒーを味わう午後。
もう少ししたら出かけなくてはなりませんが、それまで贅沢な休憩時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餅つきしました

昨日、餅つきさせてもらいました。
しばらく前に「臼と杵を持っている」と発言した知り合いのオジサマにしつこく「餅つきしてみたい!!!」と言い寄り、念願叶って参加させてもらえることになったのです。
ところが当日の朝になって「行かないで掃除したい・・・」と言い出す困った夫。
叱り付け、連れて行きました。
前日の朝に洗って水に漬けておいた餅米3升分。
いつ水切りをするか迷った末、当日の朝、出かける1時間ほど前に、ありったけのザルを総動員して水切りし、ジップロックに詰め替えて持って行きました。
うちの分は2回に分けて搗くことになり、一回目の分は、夫と二人のヘナチョコが搗きました。
二回目はベテランに搗いてもらいました。わたしも少しだけ杵を借りて搗きました。
ところが餅米の質が悪かったらしく、米粒の残った餅が出来上がりました。
それもまた思い出で、味わいです。と思うことにします。
しかし3升分ってどれくらいか分からなかったのですが、出来上がってみるとものすごく大量です。
こんな量の餅、見たことがない・・・
慌てて夫の実家にも持って行きました。
夫の母姉妹が近くに住んでいて、その方たちにも分けました。
その日、母姉妹揃って市場に行き、餅その他いろいろ買い物をしてきたばかりだったようですが、「息子が搗いたんだって!!」と喜んで貰ってもらえました。
200712311
お正月は餅三昧です。
それにしても、分けてもあまりに多い餅。
ラップとジップロックに包んで、大部分を冷凍保存することにしました。

結局、行ってみると夫は大層楽しんでいました。
「行ってよかった」だそうです。ほらね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/29

年末ですね

またまた久しぶりの更新になりました。
12月は毎年仕事がとても忙しく、父がまた入院したりで(命に別状はありませんが)公私共に多忙な一ヶ月でした。
例年、30日までが仕事なのですが、今年は幸運にも曜日の関係で昨日が仕事納めでした。ほっと一息です。
張り詰めていた気持ちがゆるんだせいか雨模様のせいか、今日はなんだかぼんやりしています。
年賀状を作るのがすっかり遅くなってしまい、やっと今日、あたふたと作りました。
皆さん、遅れて届いたらごめんなさい・・・

明日は餅つきにお誘いいただいたので、杵と臼でつく餅つきに行ってきます♪
やってみたくて、「餅つきするなら一緒にやらせてください!!」とうるさくお願いしていたのです。
朝から餅米を水に漬けています。
初めてなので何も分からず、いつ水切りをしたら良いものかと思っています。朝一番?寝る前?
そして「餅米だけ持って来れば良いよ」と言われたけど、どうしたものか。服装は?

大掃除、というほどでなくてもほどほどに掃除もしなくては。
散らかった部屋を見て呆然としています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »