« 災難続きでした | トップページ | おひさしぶりです »

2007/10/21

読んだ本 「あ、安部礼司」脚本集season1

夫が毎週楽しみにしているラジオ番組があります。
「あ、安部礼司」
毎週日曜日の17時からJFN37局でオンエアされています。(オンエアって変換すると、on the airって出ますね。初めて気づきました)
公式サイトはこちら
若さと渋さの間にゆれる平均的な36歳・安部礼司(アベレージ)が主人公のラジオドラマの中、安部礼司世代のわたしたちに懐かしい曲が流れます。

先日、「あ、安部礼司」脚本集season1 が発売され、夫が購入しました。
とても厚く、1000ページ以上あります。
「厚すぎる・・・読みづらい・・・5冊くらいに分けてくれてもいいのに・・・」と思いつつ、読みました。
番組を聴き始めたのが途中からだし、聴けなかった回もあるので、全部読めて嬉しいです。
聴くのと文字で読むのだと、また違った味わいがありますが、読みながらも、ラジオの声が聴こえてくるようです。

ショートドラマ付コンピレーションCDあ、安部礼司スペシャル IMATSUBO HIGH-POSITION も発売され、夫はこちらも購入しました。

|

« 災難続きでした | トップページ | おひさしぶりです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/16824104

この記事へのトラックバック一覧です: 読んだ本 「あ、安部礼司」脚本集season1:

« 災難続きでした | トップページ | おひさしぶりです »