« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/27

みんな旦那さんに甘すぎないか?

年上の女性たちといるときに
「うちの夫がこないだ魚をもらってきたから刺身にしてくれたんだけど、骨だらけで参っちゃいましたよ!へたくそで、もう、お酒を片手に楽しみにしてたのに、ひと口食べた途端に骨だらけだから、がっくりきちゃいました~」
という話をしたら
「そんなの贅沢だよ!作ってもらえるだけ、いいじゃないの!」
と叱られました。なんで?
作ってもらえるかどうかとかいう問題じゃなくって・・・
作るならちゃんと作ってよね~と思っただけなんだけど。

「ぎっくり腰のときは、夫にごはん食べさせてもらったり、たいそう迷惑をかけました」
という話をしたら
「うちの夫なんて、そんなときちっとも役に立たなくて!具合が悪いときにへんなことするから却ってひどくなるよね!」「そうだよね~」
なんて盛り上がってました。
「具合が悪いときにすら家のことは役に立たないんだから、普段は本当に何もしなくって~」「そうなのよね~」とも。
・・・皆さん、共稼ぎなのに大変ですね・・・
うちの夫はちゃんと看病してくれました。感謝しています。
ふだんも家事をいろいろやってくれます。感謝しています。

「大きい栗饅頭をもらったから、夫と半分こしようと思って置いてたら、全部食べられちゃいました。悔しくて怒りましたよ!」
という話をしたときは
「男の人なんて、切ってあげなきゃ食べないんだから、そういうときは半分に切ってラップしとかなきゃ駄目よ!」「そうそう!」と口々に言われました。
・・・そこまでしなくちゃ、本当に駄目?

皆さん旦那さんに甘すぎませんか?
それとも、わたしがダメダメなだけ?
あ~あ。なんか疲れちゃった。

日経WOMANなんかのアンケート集計によると、共稼ぎでも、まだまだ女性が家事の中心なようです。
その数字を見て、こんなに!?と毎回驚きます。
うちは夫の帰りも早いからやってくれてるんでしょうけどね。やはり夫が忙しいときはわたしの家事分量は増えます。バランスをとってやっているつもり。
結婚するときに「どっちも仕事するんだから家事は分担しようね」という契約(?)だったので、うちはこれでいいんです。
でも「旦那さん、偉いね」「信じられない」「こき使ってかわいそう」と、夫に同情する意見ばかりが聞かれます。
「助かって良いね」と言ってくれるのは同世代女子のみ。
年上は男女とも、同世代でも男性は批判的。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/09/26

サヴィニャック展を見てきました

200709262
岩手県立美術館に出かけ、9月24日までやっていた「レイモン・サヴィニャック展」を見てきました。
ユーモアあふれるデザイン、かわいらしい絵のポスターたち。
この頃、広告について考えることが多かったので、ポスターを見て感じたのは、「かわいい」だけじゃなくて、「一目見ただけで楽しい気分にさせて、商品の魅力をアピールする」役割を立派に果たしているなぁ、ということ。
無駄なものはそぎ落とし、すんなりと頭に入ってインパクトがあり、その商品について好感を持たせる。
広告のどういう媒体においても必要なこと。
200709263
作品は、大阪にあるサントリーミュージアム天保山から借りていたらしいです。
偶然、学生時代にそこに一緒に行った友人と一緒に、今回も見に行きました。
「あのとき、一緒に行ったよね」「若かったね・・・」なんてしみじみしました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

「てくり」5号まで揃えた☆

200709261
岩手県盛岡市のミニコミ誌「てくり」
伝えたい、残したい、盛岡の「ふだん」を綴る本

数ヶ月前に5号が発行されたらしく、先日、盛岡に行った時、hinaに寄って買いました。
hinaは引っ越していたんですね。
菜園の通りを「この辺だよな~、無くなっちゃったのかな~」と彷徨っていたら、偶然、新店舗を発見し、一安心でした。
hinaには「てくり」幻の創刊号があったので、それも買いました。
創刊号、諦めてたから嬉しい♪
これで、1~5号まで揃いました。

しかし、てくりを読んでいると、盛岡っていいな~としみじみ思います。
青森県民ですが、南部衆なので心は岩手寄り。

hina
020-0026 
岩手県盛岡市開運橋通3-4
T&F(019)654-3277
営業時間 10:30~19:30
火曜定休
http://zakka-hina.com
※サイトを見たら、2006年8月に移転していたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読んだ本 わたしを磨く仕事の作法/海原純子 著

200709264
わたしを磨く仕事の作法/海原純子 著を読みました。
海原純子さんの本は、今までも何冊か読んだことがありました。
今まで読んだ本は、心が疲れたときに読みたい優しい本だと感じていましたが、これはちょっと厳しいことが書いてあります。
というのも、著者がこの本で一番言いたいこと(と本文に書いてある)は、「甘えるな」ということだから。
いろいろと考えさせられ、自分の心構えのようなものが少し変わった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/09/17

ギックリ腰 その後

かなり痛い思いをしたギックリ腰、寝たきりの状態が長引くかと思いましたが、意外と早く治ってきました。
まだ痛みはあり、湿布を貼っています。
ギックリ当日は寝たきりで過ごし、寝たままで夫に「あ~ん」とごはんを食べさせてもらい、蒸しタオルを作ってもらって顔を拭き、トイレには這って行き、という状態でした。
夫の食べさせ方がへたくそでボロボロこぼすので、おかしくて笑うと腰が痛い。
しかも、寝た状態で食べ物が口に入っているのに笑うから、喉もつまりそうになって、危なかった・・・
ちょっと動けるようになったら、腰のストレッチを痛くない程度にやっていたら良くなるのが早かったような気がします。
最近、腰というか、脇腹前面が凝って硬くなった感触があったんです。
普段から、ストレッチしてそこをのばすのを心がけようと思います。
心も体も柔軟にしていた方が良いらしいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/10

ギックリ腰(T_T)

昨日の朝、ギックリ腰をやってしまいました(T_T)
遠出の予定があり、着替えをタンスから取ろうとした瞬間でした。
いや、前の晩あたりから不穏な様子ではあったのですが。
「なかったこと」にしたいけどできなくて、予定はキャンセルさせていただき、ひたすら安静に過ごしています。
寝返りも思うように打てず、座ることも立つこともままならない状態で、トイレにも文字通り「這って」行きました。
今日はいくらか良くなり、痛いけど少しだけなら座ることができるようになりました。
トイレも立って行けます(^^)
たまたま今日は休みを取っていたので療養できましたが、明日から社会復帰できるか微妙です・・
行ったとしても、長い時間椅子に座っていられるかどうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/02

パン焼き ガーリックフォカッチャとピザ

200709021
ピザ。
先日大量にいただいたトマトでトマトソースを作ったので、それで作りました。
バジルとにんにく、チーズをのせて。
200709022
ガーリックフォカッチャ。
塩味を濃い目に味付けし、お酒のおともに。

フォカッチャもピザも同じ生地で作りました。
たかこさんのリーンの生地、バターをオリーブオイルに代えたもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »