« すみれの花 | トップページ | リフレッシュできました »

2007/05/06

パン焼き ポップオーバー

200705062
↑以前、とあるカフェに行ったときに、ミネストローネを頼んだら一緒についてきた不思議なパン。
パンというか、シューのような・・・
メニューに「○○がついています」と書いていたのにちゃんと見ていなかったので、なんという名前なのかわからず、気になっていました。
先日図書館から借りた堀井さんの本に載っていました。
ポップオーバーというものでした。
レシピを控えたので、早速作ってみることにしました。
発酵要らず。混ぜて型に入れて焼くだけです。
材料もシンプルで、薄力粉、牛乳、卵、バター、塩だけ。
マフィン型を持っていないので、紙の型で焼きました。
200705061
【作ったパン】ポップオーバー
【レシピ】堀井和子著 Sunday and Brunch―つぎの日曜日のおひるごはん より
【結果と反省点】
レシピではガスオーブン使用の焼成温度と時間だろうから、うちのオーブンでは温度は20℃高く、焼成時間を3分ほど長めにしました。
ムクムク膨らんで成功したかに思えたけれど、取り出したらしぼんでしまったものもあったので、次回はもっとしっかり焼いてみることにします。
成功したものは中に空洞ができているはず。
甘くもしょっぱくもなく合わせやすそうなので、いろいろ挟んで食べるのが楽しそうです。
焼きたてのあったかいところにチーズをはさんで食べてみました。

|

« すみれの花 | トップページ | リフレッシュできました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/14972845

この記事へのトラックバック一覧です: パン焼き ポップオーバー:

« すみれの花 | トップページ | リフレッシュできました »