« ある日の食卓 豚しゃぶ、茄子のマリネ、セロリの胡麻和えなど | トップページ | ku:nel Vol.26が届きました »

2007/05/19

パン焼き 山型パン

200705197
先日に引き続いて山型パン。
【レシピ】前回と同じく、うちで焼く丸パン/堀井和子著 の生地で
【感想・反省】
前回の反省を活かし、
三つの山が均等になるように、秤で量って生地を三等分しました。
しかし、成型時の力加減が微妙に違うようで、少しデコボコしています。
二次発酵の時間を長めに取り、型から生地の上部が出るくらいまで発酵させました。
その後、オーブンの余熱をしながら室温に置いていたら型から1cmくらい出て、ちょうど良いくらいになりました。
ところが、表面の乾燥を防ぐためにラップを軽くかぶせていたら、山のてっぺんがラップにくっついてしまい、少々見苦しくなってしまいました(^^ゞ
焼成は、230℃で20分+5分。
前回より焼き色がしっかりついて、なおかつ、中はふんわりのパンが焼けました。
ふんわりとしておいしいのですが、前回の「みっちり」した食感のパンも良かったです。
型に油を塗り足りなかったようで、型から出すときに苦労しました。
周りのカリカリ部分がたくさん落ちてしまいました。
テーブルにたくさん散らばったのを集めて捨ててる途中、「しまった・・・・スズメにでもあげればよかった!」と気づき、少し残っていたのを拾い集めました。
今日は雨が降っていてスズメもいないので、天気が良くなったらあげようと思います。

|

« ある日の食卓 豚しゃぶ、茄子のマリネ、セロリの胡麻和えなど | トップページ | ku:nel Vol.26が届きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/15126062

この記事へのトラックバック一覧です: パン焼き 山型パン:

« ある日の食卓 豚しゃぶ、茄子のマリネ、セロリの胡麻和えなど | トップページ | ku:nel Vol.26が届きました »