« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/31

沈んだり、浮いてきたり

たまに、特に理由もないのに
どうしようもなく落ち込むときがあります。
先日も、突然、どーんと沈んでしまいました。
だんだん盛り返しましたが、そんなときもありますよね。
沈んでいるときは、
どうしようかともがいたり
わけのわからないことで自己嫌悪に陥ったり
とても苦しいものです。
ひたすらじっと時が過ぎるのを待ち
落ち込むときは落ち込むしかないのですが。
そんなときのために、
自分を癒すものや方法を集めたいなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/21

パン焼き 山型パン⇒ガーリックトースト

200705211
またも、山型パン。
パン屋さんで売ってるみたいなパンが作れるので、楽しくて焼いてしまいます。
小さいのをたくさん作るより、大きいパンは成型も楽チン。
200705212
厚めに切って縦三つ切りにし、細長いガーリックトーストにしました。
刻みにんにくとパセリをバターに混ぜてパンに塗り、焼きました。おいしい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのこと鶏肉のパスタ

200705213
cookpadの紀美恵さんのレシピ「きのこと鶏肉の和風スパゲティ」を見て、作りました。
【100万人が選んだ大絶賛パスタ―COOKPAD】 にも載っています。
最近、新玉ねぎをたくさん食べています。
玉ねぎは血行を良くするっていうから、血液サラサラのために♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホシノ天然酵母種が届きました

200705214
ホシノ天然酵母パン種が届きました。
【天然酵母のおいしいパン/平野由希子著】を参考にして、これから天然酵母パンに挑戦しようと思います。
まずは種作り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/19

ある日の食卓 【夕方、まだあかるいうちからビールをあけるしあわせ。/藤井恵著】より

200705193
ある日の食卓。
【夕方、まだあかるいうちからビールをあけるしあわせ。/藤井恵著】から。
200705194
鶏肉の塩唐揚げ
(鶏胸肉の皮を除いていますが、厚みをととのえず薄くしなかったため、火が通りづらく苦戦しました。)
からしをつけていただきます。香ばしくておいしい!
鶏胸肉は家計のお助けアイテムとして最近よく買うので、レシピを増やしているところ。
この塩唐揚げも、定番にしたいです。
200705195
本のレシピでは、きくらげとクレソンとたたききゅうりのサラダでしたが、在庫があったレタスとたたききゅうりのサラダにしました。
ピリ辛のたれがからんで、とてもおいしいです。
これは、夏の定番になりそうです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ku:nel Vol.26が届きました

200705192
定期購読しているku:nel(クウネル)Vol.26が届きました。
表紙の女の子がかわいい!シロツメクサの冠を持っていますね。子どものころ、よく作ったな~。丸くする方法がいまいち分からなくて、ひたすら長~く編んでいたような記憶があります。今なら今なら完成できるんだろうか。

今回のku:nelのテーマは「野原ですること」
東京藝術大学山岳部の山小屋、黒沢ヒュッテの記事、とても楽しそう。
ビーパル愛読者の夫にも読ませたい記事です。
いつも楽しみにしている「伝言レシピ」の台湾風セロリ、作ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン焼き 山型パン

200705197
先日に引き続いて山型パン。
【レシピ】前回と同じく、うちで焼く丸パン/堀井和子著 の生地で
【感想・反省】
前回の反省を活かし、
三つの山が均等になるように、秤で量って生地を三等分しました。
しかし、成型時の力加減が微妙に違うようで、少しデコボコしています。
二次発酵の時間を長めに取り、型から生地の上部が出るくらいまで発酵させました。
その後、オーブンの余熱をしながら室温に置いていたら型から1cmくらい出て、ちょうど良いくらいになりました。
ところが、表面の乾燥を防ぐためにラップを軽くかぶせていたら、山のてっぺんがラップにくっついてしまい、少々見苦しくなってしまいました(^^ゞ
焼成は、230℃で20分+5分。
前回より焼き色がしっかりついて、なおかつ、中はふんわりのパンが焼けました。
ふんわりとしておいしいのですが、前回の「みっちり」した食感のパンも良かったです。
型に油を塗り足りなかったようで、型から出すときに苦労しました。
周りのカリカリ部分がたくさん落ちてしまいました。
テーブルにたくさん散らばったのを集めて捨ててる途中、「しまった・・・・スズメにでもあげればよかった!」と気づき、少し残っていたのを拾い集めました。
今日は雨が降っていてスズメもいないので、天気が良くなったらあげようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日の食卓 豚しゃぶ、茄子のマリネ、セロリの胡麻和えなど

200705191
ある日の食卓。
豚しゃぶは、もやしたっぷりとキムチに胡麻醤油(白摺り胡麻、醤油、胡麻油少々)をかけて、ねぎを散らしました。
茄子のマリネは、茄子を縦4つ切り・長さ5cmくらいにして高温の油で揚げ焼き、火が通ったら油を切ってバルサミコ、塩、胡椒に漬け込みます。
セロリの胡麻和えは、セロリを幅3mm程度・長さ5cm程度に切ったものをさっと茹で、豆板醤・醤油・酢・白摺り胡麻で和えました。
手前は新玉ねぎ。おいしい季節なので、薄切りにして水にさらして水気を切ったものに削り節と醤油をかけただけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/18

和風スープカレー

200705181
冷蔵庫の整理をしながら作ってみた、和風スープカレーです。
かつおだしに、玉ねぎ、しめじ、トマト、キャベツ、鶏肉、それに長芋、どんどん入れます^m^
カレー粉と醤油で調味してグツグツ煮込んだら、長芋で、ほど良いとろみがつきました。
ごはんにかけてもおいしく、カレーうどんにしてもおいしかったです。冷蔵庫の中もスッキリして気分良かった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【天然酵母のおいしいパン/平野由希子著】天然酵母パン、作りたい

amazonで、在庫一掃 大セール実施中だそうですよ。
Routine Jazz #9 selected by Kei Kobayashiを買ってしまいました。
半額だったのです。
このシリーズ、大好き。

さて。
国産の粉とインスタントドライイーストを使って、丸パンや食パンなどのシンプルパンを焼く日々ですが、
最近、天然酵母のパンに興味が出てきました。
200705182
とりあえず入門編として天然酵母のおいしいパン/平野由希子著を読みました。
この本は、ホシノ天然酵母パン種を使ってのパン作りの本。
ホシノ天然酵母パン種(粉末状らしいです)を使った生種作りの方法、その生種を使っていろいろなパンを作る方法、パンに合うものやパンのアレンジ(ジャムやレバーペースト、シーザーサラダなど)のレシピが載っています。
「天然酵母パン」なんて言うととっつきづらそうな、難しそうなイメージがあったけど、この本を読む限りでは、思いのほか、簡単にできそうな気がしてきました。
この本に載っている、見た目も素朴な、粉や牛乳などの材料のおいしさがじっくり味わえるようなパンを焼きたいなぁと思いました。
よし、挑戦してみよう。とりあえず、「ホシノ天然酵母パン種」を通販で買ってみようと思います。

いずれ「自家製酵母パン」も作りたくなるんだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/12

パン焼き 山型パン

200705121
【作ったパン】山型パン(イギリスパンって言うのか?)
【レシピ】うちで焼く丸パン/堀井和子著 の生地で
【感想・反省】
粉500g分の生地(いつもの丸パンの一回分。丸パンは24個できる)で、ひとつのパンにしました。ちょうど良い量だと思います。
焼成は、うちのオーブンではこれくらいかな?と、210℃で15分+10分+5分+3分
計33分の焼き時間。
結果、焼き色が少し弱く、外側は固めに出来上がりました。
成型がいびつだったことが反省点。
焼成前に型の上辺から1.5cmくらい下まで発酵してましたが、もう少し二次発酵の時間をとれば良かったかな?とも思います。

丸パンのレシピは本当においしい、粉の味わいの楽しめるパンが焼けます。
材料もシンプルで焼きやすいし。
先日5kg買ってきた「ゆきちから」の粉をジップロックに500gずつ分けたので、パンを焼くときに計量しなくても良いため、ますます焼きやすくなりました。

200705123

200705122
網焼きトーストにして、コーヒーと一緒に。
「パンを焼いてみたいな」と思ったきっかけは、おいしいトーストを食べてみたい!と思ったことだったような気がします。
少しでも、おいしいパンがわかるようになりたいな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン焼き ホットビスケット

先日、会社のお昼休みにケンタッキーのビスケットの話題になりました。
驚いたことに、わたしのほかに4人いたのですが、2人が「大好き」2人は正反対に「キライ」
※キライ派は、「ぼそぼそして喉に詰まる感じがイヤ」とのことでした。
本を見ていたら偶然みつけたレシピで、大好き派の2人のために挑戦してみました♪
200705081
【作ったもの】(パンじゃないけど)ホットビスケット
【レシピ】たかこさんの12ヵ月のかんたん焼き菓子/稲田多佳子著 より
※サワークリームを水切りしたプレーンヨーグルトで代用
【感想・反省】
1cm角に切ったバターも、粉も、卵と牛乳も、ヨーグルトも、すべて材料を冷やしてのぞんだものの、やはりスケッパーで切るように混ぜてから手でポロポロになるようにすり混ぜたときにバターが柔らかくなってきている感触がわかりました。
この時点で既に、あまり上手に出来ない予感が。
初めて作るのにヨーグルトで代用してしまったせいか、さっくり混ぜるつもりが、練るようになってしまいました。
生地がまとまったときにはベタベタになってしまったので(水分の加減?)のばしたときに表面がでこぼこに。
抜き型もないのでココット型で代用。
こうやって書いていると、本当にいい加減に作ってしまったことが反省されます・・・
でも、出来上がりはまずまず。
外はさっくり、中はふわっとした食感で、ほんのり甘味の感じられるおいしいホットビスケットでした。
今回の反省を活かして、今度はサワークリームを入手して作ってみようと思います。

無謀なことに、この、成功とは言い難いものを会社の人にも差し上げてしまいました(^^ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/05/09

リフレッシュできました

楽しみにしていた9連休が終わってしまいましたが、スッキリしています。
今回の連休は「お金を使わない」に重点を置いたおかげ?というか、それに加えて足首を痛めていたので無理に出かけることもなく、全体的に「休んだ!」という感じです。
家の中を(普段に比べると、ですが)こまめに片付けたり掃除したため、快適に過ごすことができました。
パンを焼いたり、本を読んだり、ハードディスクレコーダーに録画してたまっていたのを整理したり。
友達と会ったり、家で集まったり、その準備をしたり。
バタバタすることなく心落ち着いて過ごすことができて大満足でした。
十分休養をとってリフレッシュできたため、休み明けの仕事は心軽やかにできています♪
休み前は、ずうっとモヤモヤがたまっていたようです。
ていねいに気持ちよく暮らすことが、心の健康のためには必要ですね。
ふだんも心がけたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

パン焼き ポップオーバー

200705062
↑以前、とあるカフェに行ったときに、ミネストローネを頼んだら一緒についてきた不思議なパン。
パンというか、シューのような・・・
メニューに「○○がついています」と書いていたのにちゃんと見ていなかったので、なんという名前なのかわからず、気になっていました。
先日図書館から借りた堀井さんの本に載っていました。
ポップオーバーというものでした。
レシピを控えたので、早速作ってみることにしました。
発酵要らず。混ぜて型に入れて焼くだけです。
材料もシンプルで、薄力粉、牛乳、卵、バター、塩だけ。
マフィン型を持っていないので、紙の型で焼きました。
200705061
【作ったパン】ポップオーバー
【レシピ】堀井和子著 Sunday and Brunch―つぎの日曜日のおひるごはん より
【結果と反省点】
レシピではガスオーブン使用の焼成温度と時間だろうから、うちのオーブンでは温度は20℃高く、焼成時間を3分ほど長めにしました。
ムクムク膨らんで成功したかに思えたけれど、取り出したらしぼんでしまったものもあったので、次回はもっとしっかり焼いてみることにします。
成功したものは中に空洞ができているはず。
甘くもしょっぱくもなく合わせやすそうなので、いろいろ挟んで食べるのが楽しそうです。
焼きたてのあったかいところにチーズをはさんで食べてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すみれの花

200705052
近くの林に犬の散歩に行きました。
すみれの花が咲いていたので、
いただいてきました。
きれいなうぐいすの声が近くから聴こえたり
植物が芽吹いていたり
子どもの頃にも遊んでいた林なので
思い出しながら歩きました。
木いちごの花が咲いていました。
実がなったら、いただきたいなぁ。
夏になると虫がたくさん出るのであまり近づきたくなくなります。
今が散策には良い季節。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/05

パン焼き コッペパン

200705051
連休もあと2日になりました。
昨日・一昨日と夫と過ごしましたが、今日は夫が仕事に出かけたため、ひとりの休日。
超珍しく、6時前に起きて、(昨夜は雷がひどくて寝た気がしませんでした(T_T))本当に珍しくお弁当を作って持たせて、後片付けとパン焼き。
早起きするとパンも早く焼けます。7時頃にこね始め、10時前には焼きあがりました。
パン焼きについてのわたしの考え。
たくさんの種類のパンを焼けなくても良いから、シンプルなパンを上手に焼けるようになりたい。
それで、サンドウィッチにしたり食事と楽しんだりしたい。
同じレシピでも、材料が違ったり、その都度違ってできるのを楽しみたいから、パン記録をノートにつけることにしました。
早速、今日の記録。今日は母に頼まれたコッペパンを焼きました。なにやら「昔食べたコッペパンが食べたい」そうで、果たして合格点をもらえるかどうか。何をはさんで食べるのか気になるところです。

【作ったパン】コッペパン
【レシピ】NHK出版 パーフェクトパンのレシピの2倍の分量(コッペパン12本)
岩手産「ゆきちから」粉使用(二戸の製粉屋さんに再び買いに行きました。前回は2kg、今回は5kg購入。割安でした。紙の大きな袋に入れてあるので、ジッパー付ビニール袋に500gずつ移し替えました。)
【結果と反省点】
だいぶべたついたので、レシピより牛乳の分量を減らした方が良いよう。
焼き時間はレシピよりだいぶ長くとった。(レシピでは合わせて12分だが、それより15分ほど長く焼いた気がする)
成型は、細長く伸ばすのとずんぐり型の二種類作ってみたが、ずんぐりタイプの方が天板に並べやすいし、ふっくら感も良い。
最近焼くパンは、表面に気泡がブツブツできて不細工になるのが気になっている。改善課題。
写真右下に写っているパンは、うっかり綴じ目を上にしてしまったらしくて裂けてしまいました。なにぶんベタベタで扱いづらかったもので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/02

角館に行ってきました

200704305
「みちのくの小京都」武家屋敷のある角館に行きました。
市町村合併で、角館町から、仙北市角館町になったようです。
角館には、今まで何度か桜の季節に足を運んだことがありました。
武家屋敷通りのしだれ桜の見頃にあたったのは、初めてです。
染井吉野が咲く頃には、しだれ桜は散ってしまって葉桜になってしまっているのです。
200704306
こちらは、桧木内川堤の染井吉野です。
河原にはたくさんの花見客がいました。
200704307
ぶらぶら散歩をして、帰って来ました。
200704304
節約のため、お弁当持参のドライブでした。(今月は固定資産税やら浄化槽の清掃など出費がかさみます。今回の連休のテーマはお金を使わないこと・・・泣)
焼きおにぎりが夫に好評でしたが、大きく作りすぎてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »