« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/26

思いやりの心

忙しくて、殺伐とした空気が職場に流れています。
イライラしたり、不愉快なことがあって気分を悪くしているのはわかるけど
それを、自分が気分が悪い原因とは全く関係ない人に当たり散らして不機嫌を伝染させてる人がいます。
悪循環ですね。
不機嫌の輪がどんどん広がっているのを見ていて苦しい気持ちになります。
忙しいからこそ、コミュニケーションをとってお互いに思いやりを持って過ごしていれば、いろんなことが円滑にいくのになぁ・・・と思います。
わたしはコミュニケーションをとるのが苦手なので、最近、意識して「伝えよう」と心がけていました。
でも、いくら「伝えよう」と心がけても、コミュニケーションがうまくいくかどうかは、受け取る側の人の気持ちによっても、かなり左右されるのですね。
「伝える」気持ちと「伝えられる」気持ち、両方を持つ人になりたいものです。
そして、関係ない人に不愉快を伝染させることのないように。
以前は、事務的に物を伝える時には愛想は必要ない、会社は仲良しクラブじゃないんだから好かれる必要もない、なんて思ってましたが、最近は気持ちが変わってきました。
愛想悪く喋るよりは、表情をやわらかくして喋ったほうが(ニヤニヤするという意味じゃなくて)、自分の気持ちにも相手の気持ちにもちょっとしたゆとりが生まれて空気が柔らかくなり、うまくいくような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

こだわり煮干

200612131
母がこだわって使っているもので、わたしも真似をして、煮干は「八食センター」内の「マルマス榊」さんで買っています。
天日干しの、魚があまり大きくないタイプを買っています。(天日干しでないやつや、無添加のものもあります。お店の人に聞いてみたら、天日干しは時間がかかるため、ちょっと添加物が必要とのこと。つかわないと赤くなっちゃうそうです)
煮干をたっぷり、時間もたっぷり水に漬けて出汁をとってお味噌汁を作ると、ほんとに幸せ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

手帳を替えました

200612122
手帳を替えました。
就職したときに買ったA6サイズの革のシステム手帳を使っていましたが、今はA5のノートタイプです。
ノートホルダーにはさみ、もう一冊のメモ用ノートと一緒に持っています。
今までは月間スケジュールしか書いていませんでしたが、こんどは毎日のことも書こうと思っています。
日別・週別に「To Do」が書き込めるので、活用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三角くじ作り

ある日、夫の会社の忘年会がありました。
夫は幹事だったようです。
出かける数時間前、
夫「会場に早く行って、席決めの準備をしなくちゃ」
わたし「そんなの現場でやらなくったって、くじを作って持っていったらいいじゃん。」
なんて言ったがために、夫が犬の散歩をしている間に、わたしが三角くじを作る羽目になりました。
とほほ・・・と思いつつ、結構こういうの好きなので、色をつけよう♪薄い緑の文字にして~、フォントもちょっと工夫して~、裏は濃い緑にして透けないようにして~、と楽しく作りました。
実はこういうの、仕事でもよくやるジャンルです。
200612121
カッティングまでがわたしの仕事。折るのは夫がやりました。
「どうだ」と威張ったら「頼んだ以上の仕事をしてくれて、ありがとう」と言われました。えへん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/04

お昼休みに

今日は朝から力仕事。
くたびれたので、昼休み、ごはんを食べた後ちょっと横になりました。
すると、そんなときに限って生保レディーがやって来る・・・
休憩室に入ってくるなり
「こんにちは~、あれ、どうしたの?ごまちゃん、具合悪いの?」

・・・・・休憩室だよ、休憩したら悪いかよ(-"-)
とイラッときて、わざと明るい声で
「こんにちは~☆、ちょっと横になって体を休めてただけですよ~」
と言い、起き上がりました。あぁ、昼寝したかった・・・
生保レディ、いろんな職場にお邪魔するのが仕事だから、もじもじしてたら仕事にならなくてしょうがないんだろうけど、なんていうか、ねぇ・・・こっちも、話したくないときとか会いたくないときもあるんですよね。

そもそも、他の業種の人でも誰でも、馴れ馴れしく話しかけられるのがキライなのかも。
年上ってだけで、こちら側がお客様であっても構わずズケズケ言われるのがイヤなんです、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

新しい時を

200612031
結婚以来ずっと使っていた時計が壊れてしまいました。
リビングの壁掛け時計です。
一週間程度、時の止まっているような奇妙な感じの我が家でした。
このままでは感覚がおかしくなりそう、と意を決して時計を買い換えました。
新しい時を刻んでもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »