« 旅に出たい | トップページ | 【南部せんべい】飴せんべい »

2006/09/04

居酒屋ごっこの日

土曜日は我が家に来客があり、一緒にお酒を飲みました。
居酒屋の女将気分です。(女将は一緒に飲まないか)
早起きしてはりきって準備、いろいろ作りました。
がんばったのに写真を撮るのを忘れた~
飲み会、とても楽しく過ごしました(^_^)
またいらしてほしいです。

【お品書き】
■ピーマンのクリームチーズ詰
■トマトとモッツァレラチーズ、バジルのサラダ(バジルは自家製)
■ゴーヤと大葉、みょうがの梅醤油だれ
■なすのピリ辛ねぎだれ
■ピーマンのおかか炒め
■塩豚と大根、じゃがいもの煮物
■ガーリックトースト
■きゅうりとみょうがの浅漬け

ゴーヤの料理は、「きょうの料理」に高山なおみさんが出てたときに紹介してたもの。
すごく簡単で、おいしい!
ゴーヤ、大葉、みょうが、全部くせのあるものですが、案外、合います。
どんなもんかと思って作ってみたらやみつきになり、この夏、何度も食卓にのぼった料理です。
ゴーヤは、苦いのでうす~く切ってざるに入れ、熱湯をざっとかけます。

なすのピリ辛ねぎだれは、夫がいちばん好きな料理です。
夫に夏の疲れがたまってきてムスッとしてるときに出すと機嫌が良くなる、奥の手メニュー。
滅多に作らないのが、コツです(^_^)
これを出すと夫は、「おっ、なすのおかずだ~♪」と嬉しそうにします。
栗原はるみさんのレンジ料理の本「おいしいね電子レンジ」に掲載されていて、大学生のときから何度も作っている料理です。
とろりとしたなすにピリ辛のねぎだれがからみ、冷やしてもおいしい。
今回は、もう少し早めに仕込んで冷やしておいたほうが良かったかも。

塩豚の煮物は、ゆっくり弱火で煮込みました。
調味料は酒と塩だけですが、じんわりとしたうまみ。

居酒屋をやるなら名前は・・・と思い巡らせてみた
“ごま屋”、“ごま家”、“ごまちゃん”、“ごまん悦”・・・
おっ、“ごまん悦”って結構良くないかな。
ご満悦、で『ごま』ん悦ね。
そして、わたしの呼び名は「ごま」「ママ」「ごまママ」「ごママ」?
な~んて、いろいろ妄想するのが楽しい。

|

« 旅に出たい | トップページ | 【南部せんべい】飴せんべい »

コメント

料理、どれもおいしそう!
ピーマンのクリームチーズ詰となすのピリ辛ねぎだれが、
非常に気になります。

居酒屋の名前、個人的には「ごま屋」がいいなぁ~。
ひらがなで「ごまや」もいいかも!

投稿: スナッフィー | 2006/09/07 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/11757320

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋ごっこの日:

« 旅に出たい | トップページ | 【南部せんべい】飴せんべい »