« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/31

日々ごはん 読んでます

高山なおみさんの「日々ごはん」を読んでいます。
読み始めたばかりで2巻の半分くらいまで。
今は7巻(プラス、フランス日記)まで出ていて、まだまだWEBで連載中なのですが、早く読みたいような、もったいなくて少しずつしか読めないような。
スイセイさんとの夫婦の雰囲気がたまらなく、こんな夫婦になれたらいいなぁと思います。

高山なおみさんの本は少しずつそろえています。
「高山なおみの料理」、注文して待っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/30

今朝のにゃんこ

今朝のにゃんこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/28

ほおずき

ほおずき

実家の庭、ほおずきが赤くなってきました。
昔、わたしが種をほじったのをまいたら、毎年生えるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚊が~

数日前から、蚊が一匹、寝室に潜んでます。
同じ部屋に夫もいるのに、毎日一ヶ所ずつ、わたしだけが刺され続けてます。
昨日は肘!許せない。
蚊取り線香が効かないらしいです・・カユイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/26

もうすぐ7周年

10月で結婚7周年になります。
今にして思えば、随分若いうちに結婚しちゃったものです。
お互い実家だったので、「早く家を出たい!」という気持ちが強かった(特に、わたし)からです。
結婚してしまったものの、何年経っても自覚がなかったり、
今になって「結婚って何?」と考えこんでみたりします。
しかし、それは答えが出なさそうなので、
考え込んじゃう前に結婚しといて良かったような。

7年も経つけれど
支えあってると言えるだろうか
わたしは勝手なことばかりして
一方的に夫に寄りかかっているような気も、します。

最近、こんなに考えていることを
夫は知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

爽やかなお天気

200608251

200608252

今日は爽やかなお天気でした。
空気がさらっとして、晴れてるけど暑くなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

歯のメンテナンス

歯医者さんに行ってきました。
先日、急に歯茎が腫れたので(親知らずが埋まってる部分)行き、この一週間で3回目です。
今回は、定期メンテナンスとして、3ヶ月前から予約を入れてた分です。
担当の歯科衛生士のお姉さんが少しおっかないので緊張。
お姉さん、今日は少しガサツでした。
夕方だから疲れてるのか、手元がおぼつかないような。
細かい作業なので、ちょっと手元が狂っただけで、こちらはびっくりです。
口の中を吸引する機械で唇を吸われて「ブブー」ってすごい音がしたり、
歯を掃除する「キュイーン」という機械が変なところに当たって痛かったり。
難しいんだろうなぁ・・・

ところで、治療じゃなくてクリーニングだから料金は安いだろうと高をくくっていたら、なんと3,000円もかかりました。
そんなものなのね。
給料日前にはイタイ出費でした。
あっ、今度の予約(3ヶ月ごとに行くことに)も給料日前にしちゃった!失敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボードがおかしい?

会社で使ってるPCの、キーボードの具合がおかしいのか、
たとえば
“8月”と打って変換、「Enter」キーを押すと
“8月8月”と2回出てしまいます。ときどきですが。
とりあえずキーボードを外して会社の現場に行き、コンプレッサーを借りて圧縮空気を吹いて掃除をしてみました。
すき間からごみがたくさん出ましたが、調子は良くなったかどうか。様子見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

だらだらこてつ

200608231_1
夏バテ気味の、こてつ。
毎朝、こんな感じで、穴に埋まって転がっています。
冬毛が抜けるのが遅すぎて、未だに抜けきらずモコモコしているから、なおさら暑いのだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/22

出会いと別れ

先日、会社の方が亡くなりました。
若かったし
突然すぎる死でした。
お顔を見なければ自分の中で踏ん切りがつかないような気がして
亡くなった翌日、
会社の帰りに会いに行きました。

それは見慣れたお顔で
紛れも無くその方だとわかるのだけれど

まだ信じられない。

机に座って仕事をしていると
その人の机が見えます。
気がつくと、ちょっとぼんやりとして
その机を見つめてしまいます。

その人がにこにこ笑って座っているのが見えるような気がします。
電話を取ると、その人の声が聞こえるような気がします。

毎日会ってたから、
いつもいるのが当たり前のように思ってた
でもそれは当たり前のことじゃなかった

それは誰でも同じなんですよね

生きてると
いろんな出会いが嬉しい

でも、どういう形であれ、同じ数の別れがあることを
忘れずにいなければ

にこにこ笑った顔だけを思い出させてくれる
偉大な人でした
いままで、ありがとう
まだまだ、あなたのいない日々には馴染めません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさしぶりの友達

今週末、久しぶりに友達と会うことになりました。
中学校時代の友達、大人になってからばったり会ったのが2回。
しかも、その2回の間に友達は結婚したり旦那さんの転勤で遠くに行って、また戻ってきたり。
それから時間をとって会ったのが1回、それも3年くらい前。
そして久しぶりの再会です。

思えば
中学校の頃の自分って
どんなだったろう。
変わっていないところもあるような
今は、やはり
全然違う自分になってしまったような。

変にオトナになってしまって
つまらない自分になってしまったような。

本当の“自由”を知って
意外に楽しくやってるような。

ちょっとくすぐったいような気分ですが
今週末、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか行こうと思っていたお店

いつかまた行こうと思っていた喫茶店がなくなってしまったことがわかりました。
悲しい・・・・・
こういうことって、よくあります。
好きなお店には、足しげく通わなくてはいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

生茶パンダマスコット青森りんご入手!

生茶パンダマスコット青森入手!

ついに見つけました、青森りんごの生茶パンダ。
48種類あるらしいですが、(47都道府県プラス1個?)東北は欲しいなぁと、岩手わんこそば、秋田きりたんぽ、福島赤べこを手に入れました。
あとは山形、きっとさくらんぼ?

とある理由から、岡山の桃も買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

いがらしろみさんのコンフィチュールをつくろう@NHK

NHKの「まる得マガジン」で、「お菓子のようなジャム コンフィチュールをつくろう」が始まります。
講師はRomi-Unie-Confitureの、いがらしろみさん。
いがらしろみさんの著書を読んだり、コンフィチュールの本も一冊買ったりしていて、かねてから興味があったので、今回の番組が始まる前に気づいて、本当に良かった。
テキストを買って、録画予約して、準備ばんたんです♪
テキストをながめるだけでわくわく。
これから青森はりんごの季節なので、最初はりんごのコンフィチュールを作ってみようかな~

放送期間と放送日・時間は以下のとおり。

■放送期間 2006/8~2006/9
■放送日・時間 教育テレビ=月・火・水・木 午後9:55~午後10:00 8/21~9/7
教育テレビ=火・水・木・金 午後2:55~午後3:00 (再放送)8/22~9/8
*9/11~9/28(翌日再放送あり)にも再放送があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤとトマト、オクラ入りカレー

先日録画してたNHK「きょうの料理」
高山なおみさんが出演してたのをやっと見ました。
今回の四季の味は、ゴーヤ。
ゴーヤ、大好きです(*^_^*)夏には欠かせないですね。
この「きょうの料理」を参考に、ゴーヤとトマトの入ったカレーを作りました。
オクラも入れちゃいました。
200608192
長いオクラだったので半分に切ったら、とろみが出たようです。
番組では、香菜の刻んだのをのせて食べてておいしそうでしたが、今回は手に入らなかったので残念。
最後の「かくし味」が効いてるようです。(何かはナイショ。きょうの料理のテキストを見てくださいな)

200608191
さて、このゴーヤやトマトは、「道の駅なんごう」の売店から買ってきました。
新鮮な野菜が安いのです。
うちから車で15分程度、ちょっと出かけてみました。
こんなに買って1,000円ちょっと。
ナス、トマト、ゴーヤ2本、オクラ、みょうが、つるむらさき2袋、ズッキーニ(大きい!)、ピーマン。

ナス詰め放題100円、というのをやってみました。
中くらいの大きさのを5本詰めて、(辛うじてテープで貼ったらとじられるけど、キュッとしばってとじるのはムリ・・・大丈夫かなぁ)と恐る恐るレジに持って行きました。
すんなり大丈夫でした。
わたしが詰めてる時に来た親子、「○○ちゃん、ナス詰め放題やって!」「わかった!」とぎゅうぎゅう詰めて袋を「バリッ」と破っていました。
もちろん、違う袋で再挑戦。
その親子とレジのところですれ違ったら・・・・・・・・・・
袋にぎゅうぎゅうに詰めた上に、4本くらい、頭だけ無理矢理押し込んでナス本体が袋から8割くらい出てました。
それでもレジ通過。そんなもんなんだ~。

200608193
おまけ
豚バラ肉とゴーヤの炒め物。
塩と胡椒で味付け、にんにくを効かせました。シンプルでおいしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

鬼嫁Tシャツ目撃

今日、夫婦で変わったTシャツを着てる方を見かけました。
男性は胸のところに「うちの嫁は」、女性は「I am」
あぁ、きっと背中には共通の言葉が書かれているはず・・・なんだろう、もしかして・・・
と思っていたら、案の定「鬼嫁」とデカデカと書かれていました。

先ほど、「鬼嫁Tシャツ」で検索したら載っていました。
今更知ったの、恥ずかしい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うってかわって涼しい日

昨日とはうってかわって涼しくなりました。
ほんとうに、よかった。
我に返ると、昨日があまりにも暑かったので夢の中だったような・・・記憶が曖昧な感じです。
昨夜は夜中じゅう、扇風機をまわしっぱなしで寝たのですが、体の表面だけが冷たくなってるような、妙な感じ。
足元から風が当たるので、暑いのに下半身が冷えてしまったような。
そんな按配なのに、今日は一日立ち仕事でした。
腰が痛い。
ゆっくりお風呂に入って寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

がっくり@職場

職場でのバカバカしいことを、いくつか。

上司(字が汚い)の手書き下書きを基に書類を作ろうと広げた途端

○○マニアル

ガクーッときました。
だって、見出しからいきなり
・・・マニュアルね、はいはい。

そのほかにも
甲八田⇒八甲田
など、少しくらいの誤字脱字だと驚きもせず淡々と直してる自分が、ちょっとコワイ。
上司はPCをあまり使わないから(見る専用)字が汚くても手で書くのですが、その「手で書く」ということはすごいな、とは思います。
自分で取引先の連絡先を一覧表にした「マイアドレス帳」(字が汚いし、どこに何が書いてあるか、他の人が見ても全然わからない)とか作ってます。

もうひとつ。
ある印刷物を発注するとき、地色が微妙な色合いだったので、プリンタ出力と色が違ったらイヤだから色チップをつけようと一生懸命探したのです。
それで、○○番の25%、って印刷屋さんと話をしてたら、「そんな色はありません」とのこと。
よくよく聞くと、会社にある色チップセット(何ていうんだろう、インク屋さんで出してる冊子状になったもの)の版が古くて、廃盤になった色があるらしいのです。
・・・しかも会社にあったのは第10版、今は第18版まで出てるんですって・・・脱力。
買ってください(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑かったです・・・

200608171
予報どおり、暑かったです。
わたしの職場は、ちょっと涼しい地域。
そして事務所は風通しが良いため、冷房なしでもなんとかしのげます。
しかし今日は風が強すぎました。
窓やドアを開けておくと机上の紙がばんばん飛ぶし、閉めると暑いし。
風で、紙が飛ぶどころか、花瓶が倒れたり、キャスターつき黒板が走ったり、大変でした。

朝から親知らずが痛んでガマンできなくなってきたため、急きょ、歯医者に行くことにしました。
3時から休んで中心街(暑い地域)に行きました。
車を降りた途端の熱風。会社とは温度が3~5度は違う・・・と感じました。

家に帰ってきても床暖房がはいっているんじゃないかと思う暑さ。
家全体に熱がこもっています。発熱しているようです。

窓をぜんぶ開け放ち、庭に水を撒きました。
200608172
こちらはプランターのミニ菜園です。
レタスミックスを植えたのと、去年こぼれた種から出てきたバジル。
たまに摘んで食べています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

35℃の予報

35℃の予報

暑い~
今日は35℃まで上がる予報です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/15

朝顔

朝顔

実家(うちの隣)の朝顔。
毎朝、目を楽しませてくれます。涼しげです。下にちょっと見える緑のフサフサは、ほうき草。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/13

盛岡に行きました

盛岡に来ました
盛岡に行き、大学時代のサークルの仲間と集まり、お蕎麦屋さんでお昼を一緒にいただきました。
大通りは歩行者天国でした。
サークル仲間は男3人・女5人(うち3人が子連れ)。富山から来たという人とは卒業以来の再会。でもぜんぜん変わってない!(子持ちにも関わらず)
座敷でゆっくりお蕎麦を食べて、ちょっとスタバでお茶して解散。
夫の運転で行き、わたしが友達と会っている間に夫は映画(日本沈没)を観ていました。
映画終了時間に待ち合わせ、盛岡の街を少し歩きました。
200608131
盛岡市内を流れる中津川です。
中心部で中津川に架かる橋に「上の橋」「中の橋」「下の橋」があります。
これは、中の橋(中の橋のことを調べてみたらライブカメラを発見しました)からの風景。
この写真にも小さく写っていますが、盛岡に住んでいた頃、中津川で初めて「川で水遊びをする人」を見て仰天しました。
ここには鮭も遡上し、産卵するようです。割と大きな都市を流れる川の中では、珍しいそうです。

200608132
中三の向かいから上の橋方面へ抜ける通り。
地面の模様が乱視にはキツイ!
夫と「目が疲れる・・・」と言いながら歩きました。
この通りには紅茶のお店があります。昔、学生時代の騒がしい頃に友達と行き、うるさくしたらしく(自覚なし)迷惑そうにされた記憶があります。もう大人だから大丈夫でしょう。また入ってみたいお店です。
200608133
そしてこちらは上の橋(かみのはし)。
木の欄干、趣のある橋です。
18個の擬宝珠は国の重要美術品で歴史あるもののようです。
向こうの右側に見える茶色い建物が岩手県民会館、今年の吹奏楽コンクール東北大会(9月開催)の会場です。

200608134
この鳥居、向こうに神社(桜山神社)が見えますが、鳥居と神社との間に道路が横切っています。
実は今までこの鳥居と神社の関係を考えたことがありませんでした。
神社が通りに面してすぐのところにあるのを「こんなところに突然神社があるもんだな」くらいに思っていて、道路をはさんで向かいのほうにある鳥居は鳥居で「こんなところに鳥居があるんだな」としか思っていなかったのです。

200608135
鳥居のある通りに、じゃじゃ麺の有名店「白龍」(パイロン)があります。
空いてるようだったので寄り、じゃじゃ麺をいただきました。
学生時代に数回来たことがあったのですが、勝手がほとんどわからず。
注文を聞かれて「じゃじゃ麺」と言ったら、カウンターに座っていた数人が、ジロッとこちらを振り向きました。
どうやら大・中・小の中から選んで「小」とか「大」とか言うのがお決まりらしいです。(他のメニューも一応あるのですが)
夫は食後の「チータンタン」も味わっていました。
200608136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/12

青森県立美術館に行きました

青森県立美術館に来ました
弘前のAtoZを見た後、友達と一緒に青森県立美術館へ行きました。
9月24日までシャガール展(『アレコ』とアメリカ亡命時代)が開催されています。
アレコの舞台画は、想像をはるかに超えて大きく、圧倒されました。
一緒に行った友達と「これ、手で描いたんだよね・・・」
アレコホールという大きな部屋があり、その四方に舞台画が展示されていましたが、あまり近寄ると視界に入らないので、部屋の中央あたりにいてぐるぐる見回しました。
キャスターつきの椅子があったので、それに座って回ってみたり。
舞台画は4点のうち3点が青森県所有、あとの1点はニューヨークの美術館所有で、今回の展示のために借りているそうです。4点揃っての美術館での展示は世界初とのこと。
アレコの衣装や衣装デザイン画も展示されています。
衣装に描いてある模様も、シャガール自ら描いたそうです。

今年の常設展示として、棟方志功や奈良美智の作品がありました。
奈良美智さんの「あおもり犬」も、思っていたよりかなり大きくて驚きました。

20060812aomori1
美術館も、来月、夫と一緒に再度見に行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良美智さんの「AtoZ」に行きました

奈良美智さんのAtoZに来てます
青森県弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫で行われているYOSHITOMO NARA+grafのAtoZに行きました。
この吉井酒造煉瓦倉庫で行われる奈良美智さんの展覧会はこれが3度目、すべて足を運びました。
絵や立体作品を見るのも楽しいですが、今回はAからZの名前のついた小屋が建ち並び、広い倉庫の中は小さな街のようでした。
小屋自体も作品、小屋のの中にも作品が展示されていました。
今までも楽しめましたが、今回、いままででいちばん良かったかも。すばらしいです。
女の子の絵が多いのですが、ぱっちりと目を開いた女の子の瞳のきらめきに魅入ってしまいました。

今回は東京から帰省している友人とふたりで行きました。
夫の休みが合わず一緒に行けなかったのですが、夫も行きたがっているので、9月に入って夫の仕事が落ち着いたら夫婦で行こうかと思っています。

吉井酒造煉瓦倉庫、今までは敷地内に車を無料で駐車できたのですが、今回は近くの有料駐車場に停めなくてはいけません。これから行く方はご注意を。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/08/10

日陰の猫家族

日陰の猫家族
くつろぎ。
「なんだこいつ、いつも俺らの写真撮りやがって」
って思われてるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

しじみの佃煮

小川原湖に行った方から、採ってきたしじみをいただきました。
いただいて帰ると、わたしの実家からも、もらってしまいました。
(実家から、しょっちゅう物をもらうわけではないのですが、何故か、くれるとなると、買ってきたものや、よそからいただいたものと同じものが多いのです。たくさん買い出ししてきたときとか、がんばって作ったおかずと同じものをくれたり。タイミング悪いのです。)
夫は「味噌汁が食べたい」と言っていましたが、味噌汁にするには多く、レシピを調べて佃煮にすることにしました。
きっと、佃煮にすると少しだけになるんだろうという予感はありましたが・・・

200608091
砂抜きしたしじみを酒蒸しにして、身を取ります。
「身を取ります」と簡単に言いますが、これがすごい労力(+_+)カタコッタ。
単純作業、苦手なんです。
身と殻の写真を撮ってみました。
やはり、身は少しだけですね。労力の割に。
鍋に生姜の千切りと酒、みりん、醤油を入れて煮立たせ、しじみを入れて煮詰めます。
少しだったのであっという間にできあがりました。
200608092

佃煮にしたら、更に小さくなりました。
小鉢に少し、できあがりました。
「たぶん二度と作らないだろうから心して食べるように」
と夫に告げ、自分も20粒くらい食べました。
・・・味は普通でした。
200608093

ちなみに、酒蒸しにしたら蒸し汁が結構残ったので、これで味噌汁(具無し)を作ってみました。
濃厚な味わいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

ともだちの誕生日

そういえば、今日はともだちの誕生日。
朝いちばんに、おめでとうメールを送りました。
大学時代、一緒に楽器を吹いていたともだち
どんなにたくさん励まされたことか。
いつもいろんなことに腹を立ててばかりのわたし
今思うと、自分のキャパが少ないことに苛立っていたのかも。
それでも話を聞いてくれて
「ごまちゃんは間違ったこと言ってないよ」
って何度も言ってもらった思い出。
一緒に楽器を吹いててとても楽しかった。
演奏に関して気兼ねなく言い合える仲だったと思います。
会いたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の支え?

仕事でも何でも
一緒にやる仲間のことが好きになれると
がんばりたい気持ちも増える
自分は自分、って思っていても
そして実際そうであっても
この人のためにもがんばりたい、っていう気持ちは
大切にしたい
(もちろん、そういう気持ちを押し付けてはいけないとは思う)

実は、仕事も、辞めたいと思ったことはたくさんある。
いくら好きでやってることでも
つらいことはつらかった。
でも、それを思いとどまらせてくれたのは
好きにならせてくれた人たち。
つらいときに特別何かをしてもらったわけじゃなく
その人たちのことを思い、勝手に思いとどまっただけだけど。
そういう風に思える人がいるって、しあわせなこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢と現実の区別が・・・

何かに熱中していると
寝ても覚めても考えているようで
現実だったのかと思うくらいの夢をみてしまうことが。

お祭り期間、一緒にお祭りに出てた人と仲良くなる夢
明日から仕事、という日、会社で内線をかけてもめる夢
一緒に仕事をすることが多い人に嫌われる夢、など。

楽しい夢はいいけど、
追い詰められる夢をみて
切羽詰った気持ちで目が覚めること、多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

よつばのクローバー

よつばのクローバー

発見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちび鉛筆

ちび鉛筆

会社のデスクにて。
ちび鉛筆、鉛筆ホルダーをつけて使ってます。
短すぎて機械で研げないので、カッターで削るのです。
暑くて腕がベタベタするからキーボードの前には手拭いを敷いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

夏の食卓 ホヤ

夏の食卓 ホヤ
ホヤをもらいました。(夫がさばいてくれた)きゅうりとよく合います。
きゅうりをたくさん切りすぎたので、焼酎に入れてみました。
茹でたつるむらさきとオクラ、トマトなどで夏の食卓。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

【読んだ本】ニシノユキヒコの恋と冒険/川上弘美

読んだ本 ニシノユキヒコの恋
久々に読書の時間がとれました。
ニシノユキヒコの恋と冒険 川上弘美著 新潮文庫
西野幸彦氏の恋についての短編10編。
いろんな年代につきあった女性たちの視点で描かれています。
表紙がカワイイと思っていたら、カバーが擦れてちょっと汚くなってしまって悲しい。(わたしは本を大事にするほうだと思うので、これは珍しいこと)
川上弘美さんの文体は好きなので、これも時折切なくなりながらすんなりと読みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスコーヒー

アイスコーヒー
今日も暑いです。
うちじゅうの窓を開けて風を通しています。
ちょっと出かけたいような気もするけど、閉め切っちゃうと、とたんに暑くなるのだろうと思うと、躊躇します。
近くの小学校のプールで子どもたちが遊んでいるようで、歓声が聞こえてきます。とてもにぎやかで、楽しそう。
お祭りで家事放棄してたので、たまには働かねばと思い、朝から洗濯機を何度も回しています。
晴れていて風もあるのでよく乾きそうです。

ちょっとひと息、アイスコーヒーを淹れました。
いつもは氷の入ったピッチャーに直接、熱いコーヒーを濃い目に淹れるのですが、今日は、ちょっと贅沢をして、ボウルに水氷(この場合、氷水とは言わないらしい)を入れて、その中に入れたピッチャーにコーヒーを淹れました。
水氷で間接的に冷やしたアイスコーヒーです。
夏に使いたくて買った、大ぶりのグラスに入れて飲んでいます。しあわせ。
ブラックで飲み、次は自家製ガムシロップを少し入れて飲んでいます。

北東北のエリアマガジン「rakra」には、毎月、盛岡の珈琲屋さん「機屋」さんのマスターのエッセイが載っています。
今月号のエッセイによると、マスターはアイスコーヒーに否定的。
それでも渋々出しているというアイスコーヒーの作り方を読み、おいしそうだなぁと思ったのでした。(詳しくは読んでください)
お店で飲んでみたいけど、注文すると「アイスコーヒーなんて!」と思われるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/04

学生時代のお祭り

大学のときは盛岡にいました。
盛岡といえば、さんさ踊り。
何回か見たものの、参加しようとはしなかったなぁ。
サークルが忙しかったからなんだけど。
やはり地元でないからか、血も騒がなかったし。

学祭には積極的に関わっていました。
学科で食べ物屋を出したり、サークルでジャズ喫茶をやって演奏したりしてました。
ジャズ喫茶では、ディキシーランドジャズをやりました。
バックに弦バスとピアノとドラム、フロントがトランペットとトロンボーン、クラリネット。たまにサックスやチューバも。
楽譜がなくて、CDを聴いて各自で自分のパートを譜面におこして曲にしました。
練習場所が一箇所しかないので深夜0時とか早朝5時とかに集まって練習したものです。
今みたいに携帯電話のない時代、来ない人は公衆電話から起こしたり。
楽しかったなぁ。
学祭を頑張って、打ち上げが最高だった。
根っからのお祭り好き?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り終わっちゃいました

200608041
(↑近くの山車が後夜祭を終えて帰ってきたのを見に行きました。)

お祭り、終わっちゃいました。
あっという間でした。

三社大祭に出るのは子供のときと、19歳の大学一年生で帰省したとき以来でした。
学生の頃は吹奏楽部で夏忙しくて出られなかったのと、結婚してからは夫の仕事が夏忙しいので無理だと思っていたのですが、今年は家事放棄して(^_^;)参加しました。

すごく楽しかった~。出て良かった!
祭りバカって言われてもいいんだ。
やっぱり楽しいし、好きです。
3日間、笛を吹き続け、我ながらがんばりました。
やっぱり楽しくてやるお祭りだから、「好き!」「楽しい!」っていう気持ちが自分から出てほしい、見ている皆さんにもそれが伝わってこそのお祭りだって思います。
疲れても足が痛くても、一年に一度。
一年間待ったハレの日ですからね。張り切らないと。

しかしわたしは山車組ではないし囃子方なので練習期間とお祭り3日間頑張れば良かったのですが、三社大祭の山車組の方々は、毎年、あの大きな山車を造りなおすのです。
一年のうち数ヶ月を山車造りに費やしているようです。
すごいですよね~。
そして、八戸の人口のうち、何パーセントがお祭りに関わっているのか、結構な割合ではないかと思います。
出ている人のほかにも、裏方さんもいますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/01

八戸三社大祭が始まりました

八戸三社大祭が始まりました。
わたしも、今年は10年ぶりくらいに参加しています。
山車組や虎舞に知り合いができたおかげで、身近に感じることができて、とても楽しいです。
せっかく3日も休みを取ったので、張り切って頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »