« 出張の準備 | トップページ | 忙しいときに用事が集中? »

2006/06/06

てくり 3号

200606051
盛岡のミニコミ誌「てくり」第3号を買いました。
5月末に出たばかり。
取扱店舗が限られているようなので、前号を見つけて購入した盛岡市菜園の雑貨屋さんhinaにて購入しました。

今回は「岩大的、青春」という特集が気になり、買った早々、お茶しながらぱらぱらとめくってみました。
岩手大学のサークルや寮の紹介があり、今になると、寮暮らしも良かったかも・・・なんて思ってしまいます。
そしてなんと言ってもなつかしの上田通り!
度々行ってた焼き鳥屋さんやスナックが載ってて、行きたくなりました。
今は無き「光楽園」通称:楽園の記事も。
わたしは卒業間近になって2回ほど行っただけでしたが、また行きたかったな~。
初めて入った時は女友達と5人、3次会か4次会くらいで、結構な夜更けに。
入った途端、客連中にじろりと見られて「女だけで来るなよ・・・」という声が聞こえました。
客層、男子学生が多かったんでしょうね。
綺麗とは言えない、そして薄暗い店内。すごく混んでました。
焼きめし、おいしかったなぁ。

「あなたは、なぜここにいるのですか?」
盛岡で働く人が、なぜ盛岡にいるかという記事。
笑ってしまったのですが、八戸出身の方が、
“八戸には気性の荒い人が多いけど盛岡は違って人が優しい”
というようなことを書いてます。
そうかも。
わたしは八戸で18年暮らした後に盛岡で4年暮らし、また戻って10年近く経つので、そろそろ盛岡人の心を忘れかけているのですが、盛岡にいるときはこんなにギスギスしてなかったなぁと感じること、たびたびあります。

|

« 出張の準備 | トップページ | 忙しいときに用事が集中? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/10401338

この記事へのトラックバック一覧です: てくり 3号:

« 出張の準備 | トップページ | 忙しいときに用事が集中? »