« 去り行くものたち | トップページ | 初☆CUOCA »

2006/05/15

貝の砂抜きができるようになりました

堂々と言えるようなことではないのですが、貝(しじみやあさりなど)の砂抜きができるようになりました。
やってみると意外と簡単、しかし30歳にして初めてやってみたっていうのがちょっと情けない。
結婚して6年余り、貝の味噌汁などが食卓に並んだことはありませんでした。
ごめん、夫。
でもこうやってひとつひとつ、できることが増えていくのは人生の素晴らしいところ。(おおげさ?)

【砂抜きのしかた】
活きた貝を買ってくる。(死んでるのはきっと砂抜きしてあるのですよね?買ったことないけど)
しじみは水、あさりは海水程度の塩水に入れて何かをかぶせて暗くし、1~2時間。
(たまに覗き込むと、貝はリラックスして口を開き、管を出したりしてます)
そろそろだと思ったら吐き出した砂や貝殻の外側の汚れを洗い流す。(貝は口を閉じ、じっとします)
⇒調理できます。

というわけなのですが、
・・・残酷。活きたままのを料理するわけですからね・・・
砂抜きのときに気持ちよさそうにしてるのを見て「ヨシヨシ」と思うけど、同時に「ごめんね、もうすぐ食べるよ」とも思うのです。

あさり用の“海水程度”の塩水、けっこう塩をつかいます。
塩水に入れてもあさりが口を閉じたままで「死んでるのか?」と思ったことがあったけど、塩水が薄かっただけのようで、塩を足したらぱかっと開いてました。

|

« 去り行くものたち | トップページ | 初☆CUOCA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/10079927

この記事へのトラックバック一覧です: 貝の砂抜きができるようになりました:

« 去り行くものたち | トップページ | 初☆CUOCA »