« 30歳さいごの夕空 | トップページ | ちいさい春 »

2006/04/25

子鳩豆楽

200604251鳩サブレで有名な豊島屋子鳩豆楽
母親が好きな影響で、子供の頃から好きなお菓子。
なぜか「ハトマメ」と呼んでいましたが、今日、調べてみて初めて知りました。「こばとまめらく」と読むそうです。
ちいさい鳩の形の、空豆粉と和三盆を使った落雁。
ほんのり豆の風味が感じられます。
ひとつふたつ、ぽりぽりと齧りながらお茶やコーヒーを飲むのが幸せ。

6個ずつ入った包みが7つ、赤い缶に入ったのと白い缶に入ったのとあって、その細長い缶もとっておきたくなってしまいます。
去年だったか、梅の季節限定で梅の花の形の陶器に入ったものを見つけ、買ってしまいました。
それも白梅と紅梅のふたつ一組。とても粋です。
容器を父親に見せたら取られてしまい、白梅は実家に、紅梅は家にあります。

|

« 30歳さいごの夕空 | トップページ | ちいさい春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/9765001

この記事へのトラックバック一覧です: 子鳩豆楽:

» 鎌倉・豊島屋の鳩サブレ [湘南鎌倉スタイル・地域生活情報]
鎌倉のお土産といえば「鳩サブレ」! 修学旅行で買った人も多いのでは?(^^) 製造・販売は豊島屋さんです。 実は豊島屋さんのHPを見るまで、キャラクターグッズがあるのを知りませんでした。不覚。 [続きを読む]

受信: 2006/05/16 00:48

« 30歳さいごの夕空 | トップページ | ちいさい春 »