« ウエスト洋菓子舗のリーフパイ | トップページ | アルバンベルク弦楽四重奏団の「死と乙女」DVDが発売されます »

2006/04/03

初パン コッペパン焼きました

200604032
お休みの日、新しいオーブンをはじめて使いました。
オーブンを買ったので、シンプルなパンを上手に焼けるようになって、気軽にパンを作って食卓に取り入れたいと思っています。

新しいオーブン初のパンとしてコッペパンを作りました。
シンプル・気軽とは言っても、それなりに時間がかかるのがパン作り。
計量・捏ね:30分
一次発酵:40分
ガス抜き・ベンチタイム:20分
成型:10分
二次発酵:40分
予熱:10分
焼成:20分
約3時間の時間がかかりました。

オーブンには30℃から45℃まで5℃刻みで四段階の発酵温度がありますが、その温度がどれくらいあてになるものかわかりません。
発酵中の生地に温度計を刺して見ながら発酵させると良いのでしょうか。
今回、レシピには「30℃くらいで30~40分」とあったのですが、30℃に設定して発酵を開始したところ、全然膨らまないような気がしたので、勝手に35℃や40℃に上げてしまいました。
(実際、生地の温度を計っていたわけではないので、次回は計りながら進めたいと思います)
一次発酵後のガス抜きが、いちばん好きな作業です。
あたたかく膨らんだ生地を押すとガスが抜けます。
それをきれいに丸めなおして、分割して再び丸め、ベンチタイム。
久しぶりなので、成型がうまくいきませんでした。
変にくびれてしまったものもあります。
レシピには「二次発酵の際はラップをかける」とありましたが、必要があるのか疑問に思い、ラップはせず、お湯を入れた皿を一緒にオーブンに入れて発酵させました。

焼成は、レシピでは200℃で7分⇒180℃で7分
上段に4本、下段に2本入れて焼きました。
レシピ通りの時間では短いようです。
焼き色がついていなかったので、長くしました。でも、あまり長い時間焼くと乾燥が心配。
温度と時間、これから何度も焼いて研究したいものです。
上段のほうが早く色づいたので先に取り出し、下段の天板を上段に移して2~3分多く焼きました。

できあがったパンは盛岡「福田パン」の野菜サンドを真似っこして、サンドウィッチにしました。
パンを焼くと、しばらくうちじゅうパンの香りで幸せです。

|

« ウエスト洋菓子舗のリーフパイ | トップページ | アルバンベルク弦楽四重奏団の「死と乙女」DVDが発売されます »

コメント

すごい!本格的ですね。
パン屋さんになれそう♪

とってもおいしそうですね。
家中にパンの匂いが漂うのって本当にいいですよね♪


私もオーブンが欲しいです。
置くスペースがあれば・・・(汗)

投稿: ともえ | 2006/04/05 01:47

ともえさん、コメントありがとうございます。
最近、パンのことばかり考えています(*^_^*)
オーブンの置き場所、ちょっと心配したのですが、収まってほっとしました。
いろんなパンを作れるようになりたいな~

投稿: ごま | 2006/04/06 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/9407385

この記事へのトラックバック一覧です: 初パン コッペパン焼きました:

« ウエスト洋菓子舗のリーフパイ | トップページ | アルバンベルク弦楽四重奏団の「死と乙女」DVDが発売されます »