« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006/01/30

ゆずみつ

スーパーでゆずが安かったから
ゆずみつを仕込んだんだ
できあがったら、お湯で割って飲もう
たのしみ。

さっきまでゆずを切ってた手からも香りが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/29

Yonda?マグカップ 届きました

新潮文庫についている応募券を集めて応募すると必ずもらえる「Yonda?CLUB」
キャラクターデザインは100%Orangeさんです。
本を読んではカバーから応募券を切り取って集めています。
随分前に応募したマグカップ&FLIPBOOK(20冊分で応募できます)が、数ヶ月を経て、やっと今日届きました。
20060129-2
かわいい~
緑色で、雨の日の模様です。
どこで使おうかな。
でも、このダンボール箱も可愛いのに、梱包するときの「ワレモノ注意」のガムテープがくっついてて、ちょうどYonda?くんのあたりが剥げてしまって悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【南部せんべい】胡麻せんべい

20060128-1
こちらは、八食センターお土産売場のせんべいコーナー。
山積みになっています。
八戸では、スーパーでもせんべい売場が設けてあり、割と大きい面積を使っているように思います。

さて今回は定番その2・胡麻せんべい。
20060129-goma1
先日「コーヒーせんべい」を買ったメーカーのもの。
この、袋に貼ってあるシールの形と色合いが微妙なあたり、好みです。
胡麻せんべいというと、一般的に、このように記事に黒胡麻が練りこんであるものです。

20060129-goma2
胡麻せんべいに水飴をはさんで「飴せんべい」として食べるのも美味しく、「飴せんべい」として水飴をはさんだ状態で商品になっているものもあります。

20060129-goma4
裏面。
これは、松の木の絵が描いてありました。

20060129-goma3
横から見た図。(わかりづらいですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【南部せんべい】白せんべい

遅ればせながら、南部せんべいの基本「白せんべい」
具の入らないプレーンタイプで、ほんのり塩味。
20060129-shiro1
今回買ったのは、このような袋に入っていました。
輪ゴムでくくってあるだけです。
珍しいことに、「みみ」を切り取っていない状態。
みみというのは南部せんべいの外側の薄い部分ですが、いわゆる「せんべいのみみ」として売っているのは、この薄いところよりさらに外側、つまり、型からはみ出した部分です。
20060129-shiro2
南部せんべいは、表面にこのような模様が入っていることが多いです。
勉強不足でわかりませんが、何か意味があるのでしょうね。
いわゆる「せんべいのみみ」、いちばん外側のふくらんでいる部分です。
わかりますか?

20060129-shiro3
裏面。
「八戸名物」と書いてあります。
・・・八戸だけじゃないんだけどな。

20060129-mimi1
こちらが「せんべいのみみ」として商品になっているもの。
これは胡麻せんべいのみみですが、他にもいろいろありました。
「やわらかいみみ」「かたいみみ」「豆せんべいのみみ」「白せんべいのみみ」などなど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おうち居酒屋開店

昨日は友達がお酒を持って遊びに来たので、おうち居酒屋開店しました。
20060128-2
最近料理をさぼっていたので、久しぶりにちゃんと作りました。
(これは乾杯前なのでまだ並びきっていませんが、この後も続々と並べたのですよ。)

お品書き
■ほうれん草の胡麻和え
■カリカリじゃこと大根のサラダ 梅肉ドレッシング
■胡麻入り豆腐
■鶏とねぎの南蛮漬け
■根菜と鶏の煮物
■真ダラ子の煮付け
■油揚げの納豆詰焼き
■小カブと干し貝柱の煮物

このほか、友達がナマコをもってきてくれたので早速いただきました。
酒の味を邪魔しないような献立を考えました。
あっさりとしていて、なかなか良かったと思います。
鶏とねぎの南蛮漬けは得意な料理です。
じっくり焼いた鶏とねぎを南蛮酢に漬けておくだけなのですが、なかなかしっとりとして美味しい。

昼間、八食センターに買出しに行きました。
豆腐や野菜などを買ってきました。
魚売場は一通り見て、真ダラ子だけ買いました。
真ダラ子の煮付けは、最近よく作っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/27

週末ですね~

やっと、週末ですね。
なんだか今週は疲れてしまいました。
そんなに忙しかったわけでもないのだけれど。
そういえば、雪が少し降った日が何日かあって、朝の道路が混んでいて通勤に1時間20分近くかかってしまった。
夏だと40分の道のり。やはり1時間以上かかると、飽きるし、つらいなぁ。
肩こりがにわかにひどくなったのも、きっと、そのせい。
会社でコンピュータ関係の、あるマニュアルを作ろうとしていたことも原因かも。

会社帰り、夫と待ち合わせてオイル交換に行き、(2台分のオイルを交換。痛い出費)ごはんを食べに行き、ひとりで会社方面に戻り、買い物してきました。
そしたら、お子さんを連れた会社の先輩にばったり。
ちょっと話をして気分がほぐれました。うれしい偶然。

頭が疲れている感じがするので、今週末はゆっくりぼんやりのんびり過ごそう。
楽しい本をゆっくり読んだり。(図書館から借りてきたのもあるし)
もしかすると久しぶりの友達に会えるかも。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/22

ポッドキャスティング番組

iTunesを使ってのポッドキャスティングに挑戦。
いくつか聴きたい番組を見つけたので、せっせと登録してはバックナンバーもダウンロードしました。
そしてMP3プレイヤーに移しています。
明日は出張なので、電車で聴くんだ。たのしみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに図書館へ

久しぶりに図書館に行って来ました。
八戸市立図書館

うちからは車で5~10分。
前に比べると駐車場も広くなったし、行きやすいはずなのですが、買いたい本は買ってしまう派なのと、読まなくてはいけない期限が決まっているのが少しだけ息苦しいのとで、ここ一年くらい、ほとんど利用していませんでした。

でも、あまり本が増えすぎるのも、本の整理で疲れちゃうし、買って一回読んだきりもう読まない本があったりするので、これからは出来る限り図書館を利用しようと思います。
図書館のサイトでは蔵書検索ができるので便利。
昨夜、気になる本を調べておいてメモを作りました。
結局そのメモを忘れちゃったので図書館に行ってからうろ覚えで探したのですが、5冊借りてきました。

最近気になる平野恵理子さんの本3冊
■日本の暮らしと小物たち
■ごきげん!ひとり暮らしの本
■わたしのお出かけ小物術

■平松洋子の台所/平松洋子
■毎日がこはるびより/伊藤まさこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポッドキャスティングはじめてみます

「ポッドキャスティング」はじめてみます。
しばらく前から雑誌の記事などで見かけた単語
「ポッドキャスティング」
なんのこと?と思っていました。
だんだん意味が分かってきて、どうすればできるかわからないけど、出来たら楽しそうだな・・・と思い、ついに昨日、「iTunes」ダウンロードしました。
Windowsなのにアップルコンピュータのマークが出てるよ・・・と思いつつ、早速ポッドキャスティング。
まだあまり番組を知らないのですが、日経ネット・ポッドキャストのニュース番組と音楽番組を登録してみました。
MP3プレイヤーで持ち出して、車や電車で聴くつもりです。楽しみだなぁ。

しかしアップルに怒られそうですが、持っているMP3プレイヤーはiPodではありません。
iPodの場合、iTunesのプレイリストから移すのは本当にカンタンそうですが、違うプレイヤーなので、「どうやって移したら良いんだい?」と少し途方に暮れました。
でもちょっと調べたらわかった、保存場所。
なんてことはない「マイミュージック」の中の「iTunes」フォルダに保存されているのですね。
「iTunes Music」内に「Podcast」フォルダができて、番組ごとにフォルダができています。素晴らしい!

「なんでも触って使ってみよう」これがごまの方針。
今までもよくわからないままにWEB作成やブログも始めてみました。
WEBのことは未だよくわからないけど、飛び込んでみると楽しいものです。

余談
昨日、激安無線ルータを購入しました。
今、夫が苦戦して設定中です。
夫が中古で購入したノートPCがあるので、無線で使えるようにしてみたいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【南部せんべい】コーヒーせんべい

20060122-1
先日帰省してたsnuffyが発見して教えてくれた、南部せんべいの「コーヒーせんべい」食べてみました。
八食センター内の、お菓子や珍味を売っているお土産屋さんにあったのですが、このほかにも、抹茶せんべいなどいろいろありました。
ほかにもたくさんあって忘れましたが、一つずつ買って試してみたいな、と思っています。
かつて南部せんべいといえば「胡麻せんべい」、「白せんべい」(プレーンなタイプ)、「豆せんべい」(落花生入り、ちょっと甘い。クッキー生地タイプのものも)、「おつゆせんべい」くらいだったと思います。
また、胡麻せんべいで水あめをはさむ「飴せんべい」も。(飴せんべいは、ごまの実家の場合、「津軽飴」とかいう、ねぶたの写真のついた缶に入った、固めの水飴じゃなくちゃ、とこだわっていました。これってうちだけかしら?)
最近では、いろいろなメーカーで工夫を凝らした南部せんべいを出しているようです。
せんべい表面に裂きいかがのった「イカせんべい」も人気があります。
ドライ納豆ののった「納豆せんべい」などもあります。
今回見かけて気になっているのは、生地に胡椒が入った「胡椒せんべい」、「味噌せんべい」などです。
せんべい屋さん、本当に商品開発に力を入れているな、と感心。
「こんなの南部せんべいじゃない!」というギリギリのところまでがんばってほしいものです。

というわけで「南部せんべいあれこれシリーズ 第一弾」
買って食べてみて勝手に評価してみます。
メーカーの方、ごめんなさい。
20060122-2
今回食べてみた「コーヒーせんべい」ですが、表面にコーヒー味のものが塗ってあります。
塗ってある面、案外固めでした。
コーヒーの味はほんのりするのですが、香ばしく、黒糖かりんとうを思い出す味だなぁ、と感じました。
コーヒーの飲めない夫も食べられる味です。
採点:☆☆☆☆(五点満点)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/19

ku:nel(クウネル) Vol.18届きました

20060119-1
定期購読しているku:nel(クウネル) Vol.18届きました。
■西安の餃子上手
ごま家はかなりの餃子好き。
でも、もう、しばらく作ってないな~。
美味しそうな西安の餃子を見て、皮から作ってみたくなりました。

■秋田・石田珈琲店のパンは美人さん。
秋田市の自家焙煎珈琲とパンのお店「石田珈琲店」
素敵なお店です。是非、行ってみたい!
このごろ胃の調子が悪くてコーヒーを控え気味ですが、元気になったら行きたいな。

■よしもとばななと「王国」問答。職業、この素晴らしいもの。
よしもとばななさんのサイトでku:nelの取材のことが書いてあったので、ずっと気になっていました。
これからじっくり読みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/15

THE 有頂天ホテル 見てきました

THE 有頂天ホテル 観てきました。
夫婦とも三谷幸喜ファンなので、かなり前から楽しみにしていました。
14日(土)から公開だったので、早速15日に行ってきました。
金曜日の会社帰りに先売券(上映回と席の場所を指定。3日後のチケットまで購入できます)を買って、すごく良い席を取れました。

そして当日・・・
運の悪いことに朝から体調が悪い。
実は12月に患った急性胃腸炎がずーっと尾を引いていて、毎日ムカムカシクシクしていたのですが、特にみぞおちがきりきり痛むのです。
でもチケットは取り替えできないので、観るしかない!
夫に「もしわたしが途中で気分が悪くなって席を立ったりしても、ひとりで最後まで楽しんでね」と言い、観にいきました。
結果、ときどき痛みが襲ってくるものの、最後まで観る事ができました。

劇場は満員。
老若男女が観ていましたが、中高年が多かったように思います。
とても楽しい、良い映画でした。
途中、音楽の楽しさ・素晴らしさを感じるシーンが数箇所あるのですが、音楽をやる者として、ぐっと来たり。
主要登場人物は23人らしいですが、わたしがいちばんおかしかったのは「探偵」です。

長い間楽しみにしていたのに観てしまったことが少し残念なような。
まだ観ていない人が羨ましいような気分です。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2006/01/12

雪の青森

20060112-2
出張で青森に行って来ました。
思えばブログ初めての記事も青森の雪のこと。
一年経ったのですね~
除雪して道路脇に寄せてある雪は、人の身長より高いところもありました。
歩道を歩くと、「地上何十センチを歩いてるんだろう?」と思うくらいのところ(除雪せずに、踏みしめられているので)もあれば、除雪が行き届いて路面が見えるところもあります。
その段差が怖い・・・

20060112-1
青森駅前に集っていた鳩たち。
湯気がでているところを見れば、ここはきっとあたたかいんでしょうね。
鳩、真ん丸くなっていました。
気持ち良さそう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/10

せんべい汁

せんべい汁ってご存知でしょうか。
南部地方の郷土料理 南部せんべい(おやつ用ではなく、おつゆ用の「かやきせんべい」。うちの夫はおやつに食べるのが好きですが、そのままだと硬い)をおつゆに入れる料理です。
数年前に「せんべい汁研究所」が開設され、その活躍により、知名度がぐ~んと上がりました。
昔は自宅でなければ食べられないような物だったと思いますが、最近は飲食店でもメニューに載っています。

20060109s
お正月に友達と飲みに行ったお店のせんべい汁。
メニューには「せんべい汁」のみで何もコメントが書いていなかったのでてっきり醤油味と思い込んでいたら、塩味でした。
そして春菊とかが具として入っていてちょっと違和感。
「せんべい汁っていうより、寄せ鍋にせんべい入れた感じ?」とヒソヒソ言い合いました。
ちなみにこれは一人前・300円。

次の日行ったお店には三種類のせんべい汁が。
■鶏入り・醤油味
■キンキン入・塩味
■豚入・辛味噌味・卵とじ
たいがい「せんべい汁」といえば醤油味、というイメージがあるので、この「辛味噌味」は珍しい!と注文してみました。
おいしかった~
写真を撮っていなかったのが残念です。
実はうちでも「ユッケジャンクッパ」を真似て「ユッケジャンせんべい汁」を作ったことがあります。
せんべい自体は淡白な味なので、何にでも合うのかな。

ごま実家のせんべい汁は煮干だし・豚肉入りで、具はにんじん・ゴボウ・ねぎ(基本)・場合によってはこうや豆腐・糸こんなどです。
夫の実家は、鶏ガラだし・鶏肉入り。にんじん・ゴボウ・ねぎはもちろん、板麩・きりたんぽ(!)・里芋などが入る場合も。

20060109
これは、先日作った鍋物。
鶏肉があったので、鶏と大根を入れた鍋を作ろうとしたら、ゴボウやにんじんも発見したので、せんべい汁鍋にしてしまいました。
普段は入れない小松菜やしいたけも入れてみました。
醤油味の鍋として食べ進みつつ、少し隙間があいたらせんべいの「みみ」(はじっこの、ちょっと硬い部分。煮えにくいので)を先に入れ、数分煮て、もう少し食べ進んだら、せんべい本体を割って入れます。
せんべい汁研究所では「アルデンテ」をうたっていますが、わたしはもう少し柔らかく煮たほうが好みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/09

お土産いただきました ごまひとひら

友達のsnuffyから、お土産をいただきました。
20060109-3
その名も「ごまひとひら」
銀座たまや 東京玉子本舗の製品のようです。
ごまひとひら・・・・・どんなお菓子なのか。
まったくもってナゾのお菓子。
ひとひら、っていう言葉からして、はんなりとほろりとくずれるようなものなのか。
花びらのような形なのか。
20060109-4
開けてみました。
こんなに真っ黒いものだったなんて!
衝撃的です。特に、今回のように予備知識の全くない状態で開けると、本当に驚きます。
食べてみましたが、「ひとひら」からイメージしていた“はんなり・ほろほろ”よりはしっかりした質感。
生地にもクリームにも黒胡麻が使われていて、「ごま」食べた、という充実感があります。
本当に桜の花びらのような形をしていて、可愛らしい・・・けど、黒い。

snuffy、ありがとう。
残りも夫と一緒にいただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アンサンブルコンテストでした

昨日はアンサンブルコンテストの県大会があり、雪の影響でJRが止まったり遅れたりしている中、青森市まで行ってきました。
20060109-1
これは出場者用ワッペン(紙製)。
いつの頃からか知りませんが、最近は吹奏楽コンクールやアンサンブルコンテストの(地区大会や県大会だけ?)出場者用の目印がワッペンになっています。
昔は、安全ピンがついたリボンを衣装の袖につける方法でした。
針で穴があくため不評なのか、今はワッペンです。
しかし、このワッペン、わたしの衣装がはがれやすい材質だからか、気づくと剥がれかけています。
気になって気になってしょうがない。
ちょっと浮いているのを見ては押さえ、を繰り返していたのですが、「なんでこんなワッペンのことばかり気にしなくちゃいけないのよ!」という気持ちが強くなってきてしまいました。
いっそのこと、持っていたスティックのりで貼っちゃおうかとも思ったけど、やめました。
もし気づかないうちに剥がれちゃって、係の人に「ワッペンはどうしたんですか?あなた本当に出場者?」と聞かれたら、「剥がれないように作ってください!!!」と逆ギレしてやるぅ~

演奏中は幸いワッペンのことなんて頭からなくなっちゃいましたけどね。
(もうステージにいるのだし、剥がれても失格ってことはないだろうと思い)

ところで結果は銀賞。
緊張しました~。
でも、録音を聴いて、緊張してても練習の成果は出せていたのではないかと思いました。
これが今のわたしたちの実力。悔い無し、です。

練習は本番のように、本番は練習のように

これは、高校の時の恩師のことば。

運命的にも、数年前に定年退職しているその恩師と、この大会に向かう電車で同じ車両に乗り合わせました。
降りるとき、
「もうチューニングは済んだ(これはジョーク)?がんばってきてね」
とことばをかけていただきました。

楽器を吹いていて知り合った人がたくさんいます。
大会や演奏会では、昔一緒にやっていたけど今は別に活動している人や、昔の仲間で聴きに来ている人たちに会ったりします。
今、わたしは、当然のことながら、楽器だけをやっているわけでなく、家のことやら仕事やらをやりながら楽器を吹いているので、その時その時で自分の中で優先順位をつけています。
必ずしも十分な練習時間がとれるわけではない・・・しょうがないけど苦しくもあることです。
それでも、知り合いに限らず、聴いてくれる人がいるので、その人たちに恥ずかしくない演奏をしたいものだと思います。
自分が一生懸命やったか、聴かせて恥ずかしくないものだったか。
うまさだけではなく、できることをやったか。

演奏だけじゃないですけどね・・・
恥ずかしくない生き方をしてきたか、
恩師に会い、そう自分に問いかけてみました。

母校のチームが、東北大会出場になりました。
最近、あまり活躍していないのかな、と思っていたので、これは嬉しいことです。
昨年度、一度、学校に遊びに行ったのを覚えててくれた子がいて、「○○せんぱい~、聴いてました、良かったですよ」なんて可愛く声をかけてくれました。
「代表おめでとう!東北大会がんばってきてね」と言ったら、すごくニコニコして「はい!!」って元気良く答えてくれました。
もうずっと歳が離れてるのに、名前を覚えてくれてて「○○先輩」なんて声をかけてもらうと、図々しくも高校生のときのような気持ちになっちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/08

新年あれこれ

元旦にfrancfrancのネットショップで注文した福箱が届きました。
20060107-2
内容はバスタオル・フェイスタオル・入浴剤・歯ブラシ・ランチョンマット・コースター・エプロン・マグカップ。
正月気分が薄れた頃に来ました~

20060107-1
これは、うちのカレンダー。
会社で、取引先の業者さんからもらったものです。
毎年これを使うって決めています。
毎月、黒のほか二色使いで、前月と日祝日、次月と土曜日の色が色分けしてあるのが気に入っています。
今回は明るく澄んだ色が多いようです。昨年はビビッドな色、その前は渋い色だったように思います。

20060107-3
うちのリビングから見た様子。
夕方の空の色が綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪 仕事始めの日

20060105
5日、仕事始めでした。
朝起きたらすごいことに。
一晩にして雪が40cm積もっていました!
青森県と言えども太平洋側であまり雪が降らないので、これは一大事です。
偶然、夫が早番だったので5時過ぎに起きていたから良かったようなものの、気づかずにギリギリまで寝ていたら出られないところでした・・・・
いつもは自分の家の前に縦に2台並べて車を置くのですが、この日はわたしの車が実家の奥に。
道路まで10m弱、雪かきをしました。
積もっていても、幸い、乾いた雪で軽かったのであまり力を入れずに雪かきできたのですが、5時45分くらいから30~40分雪かきをして、もうへとへと。
仕事始めだから遅刻は厳禁、と思い、6時45分に家をでました。
会社には早めに着いたのですが、また、そこで駐車場(雪は積もったまま)に入れるのが大変でした。

写真は会社の敷地の様子。
通路だけ雪かきした状態。

それでもわたしの家の前は除雪が早かったから良かったようです。
「うちの前、除雪がまだで家から出られないんだよ、何時に会社に行けるかわからない」
という電話も。

結局、新年最初の朝礼には出られない人も多かったようです。

雪かきの筋肉痛が、まだ尾を引いています。

正月に帰省していた友達は、この前日又は前々日に帰っていきましたが、本当に良かったね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/04

エンジンスターターつけました♪

ついに夫を説得、エンジンスターターをつけました!
工賃込で22800円、1000円キャッシュバックでした。

これで毎朝パジャマのままサンダル履きでエンジンをかけるために外に出ることもないのね・・・
こないだは、サンダルだから雪で滑って転びそうになって危なかった。
職場から会社の駐車場が徒歩5分なので、毎日、帰りに寒空の下トボトボ歩いて行き着いた車も寒かった。
これからは歩いている間に暖気ができるのね。
嬉しいことです。

(夏は夏で、エアコンの効いた車に乗る事ができるのですね、嬉しい)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/01

2006年になりましたね

あけましておめでとうございます。
2006年になりましたね。

大晦日の夜は、アパートにいた頃は夫の実家で過ごしていたのですが、家を建ててからは「家があるんだから、家で過ごしなさい」と夫の親に言われ、自分のうちで夫婦ふたりで過ごしています。
30日まで仕事だったので大晦日は主に大掃除。
祖母がお寿司をとってくれたのと、いろいろとおかずを作ってくれたのでもらいに行って、食事の支度はしなくて済みました。
お寿司やおかずを受け取りに行った帰りにスーパーに寄って、
「こたつはないけど、お正月と言えばこたつにみかんだよね。みかんだけでも買おう!」と盛り上がり、
みかんやらお菓子やらを買い込んできました。
20060101-1
これがみかんやお菓子を入れてみたカゴです。
「おばあちゃんちのこたつの上にあるカゴ」をイメージ。

これらをつまみつつ、紅白をチラチラ見つつ、本を読んだりして年越ししました。
いただいた蕎麦も食べました。

今日は夫とふたり、初売りに出かけ、初詣に行って、夫の祖母の家と実家に行きました。
20060101-2
雑貨屋さんで福袋を買いました。
ミニクッション、スリッパ、入浴剤、タオルなど。
可愛いバッグに入っています。

ネットでfranc francの福袋も注文しました。
これは昨年買おうとしたらなかなかアクセスできずに買えなかったのです。今年は買えて嬉しい。届くのが楽しみです。

南部煎餅福袋というのも買い、夫の実家にお土産にしました。
1000円で、きっと2000円くらいの煎餅が入っていました。
豆煎餅、チョコレート煎餅、にんにくアーモンド煎餅、ごま煎餅、イカ煎餅(裂きイカがのっている。おいしい)などなど。
実家ではおやつに煎餅をよく食べてるみたいで喜んでもらえました。

20060101-3
夫の実家からの帰り道、セメント工場のイルミネーション。
かなり遠くからも見えます。近くで見るとあまり綺麗じゃないけど、遠くから見えると嬉しい。
お盆やクリスマス、お正月になるとやっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »