« ku:nel Vol.17 届きました | トップページ | 今週の反省・・・ »

2005/11/19

フレンチトースト

20051119-4
おなかがすいてきたので、フレンチトーストを作って食べました。

卵とたっぷりの牛乳、砂糖を混ぜて、パンをひたします。
そしてバターで焼きます。
外はカリッと、中はふんわり。

20051119-5
焼き上がりにメイプルシロップをかけていただきます。

作りながら思い出したことがあります。
それは母の作ってくれたフレンチトーストのような微妙なもの。
卵液にパンをたぶんちぎって入れるかして、その後、パンを細かくするように混ぜて、パンの形をなくした生地を作り、ホットケーキのように丸く焼いていたような・・・そして、上にかけるのはハチミツ。
今思うと、勝手にアレンジしていたのかな。
この「勝手なフレンチトースト」パンのふんわり感がなくなり、やけにどっしりした焼き上がり、その上ハチミツの甘さが、小さいときのわたしにはちょっときつかった。


20051119-6
そんなことを思い出しているうち、完食。ちょうど日差しが心地よく、食べ終わった皿も撮ってしまいました。

余談:最近夫と噂していた、うちの母の「勝手なアレンジ」
レシピを見て初めて作るのはたいがい美味しくできるのですが、2回・3回になると、勝手なことをし始めます。
特に顕著なのは、母曰く「昔のカレー」
カレー粉で作るカレーなのですが、最初作ったときは、まあまあでした。
ところが、だんだん、糊のような感じに。カレー色も薄いし、ドロリとした感触がおかしい。
先日思い切って聞いてみたら「最初は小麦粉をちゃんと炒っていたけど、炒らずに加えることになった」そうです。
そりゃ糊状にもなるよな~・・・

それと、最近は作りませんが、グラタン。
昔はグラタンのもとで作っていましたが、レシピを手に入れて、ちゃんと作ってくれるようになりました。
ところが、何度も作るにつけ、ソースが固くなり、味付けもやたら濃くなり、マカロニの分量がとても多くなり・・・
それはそれでおいしかったのですが、中学生あたりのとき、部活のお弁当がグラタン弁当だと、嬉しくもあり、とてもどっしりしていて苦しくもあり。

|

« ku:nel Vol.17 届きました | トップページ | 今週の反省・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/7194584

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチトースト:

« ku:nel Vol.17 届きました | トップページ | 今週の反省・・・ »