« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/28

久しぶりの有休

うちの会社は割と有給休暇をとりやすいのですが、自分の業務の都合上、しばらく使わずにいました。
時間休はちょこちょことっていたのですが、今日、久しぶりに一日休みをとりました。
6時にいったん起きて朝食、夫を送り出してから、ベッドで本を読みながらウトウト・・・そして昼近くまで寝てしまいました。
そしてマッサージに行ってきました。
最近、寒くなってきたせいもあって、肩こりがひどくなってきていたのです。
マッサージに行くか、足のむくみも気になるので足つぼにするか、岩盤浴に行ってみるか(未経験)迷って、結局マッサージに。
全身60分で5000円。
ほぐされて、ポーッとしています。しあわせ。
このまままた朝まで眠りたい・・・
でも、そんなわけにもいかないので、リフレッシュしたぶん、今年いっぱい、またがんばらなくては。
取り急ぎ、今日の夕飯の準備。
自分の体のメンテナンスにだけお金をかけてしまい、夫に申し訳ない気持ちが少しあります。
夫は気分よく「行っておいで」と言ってくれたので、感謝の気持ちを込めて、きちんと夕飯作ろう。

今日のマッサージのお姉さんに、「黙っていても肩があがっちゃうみたいだね」と指摘されました。
言われてみれば・・・常に、肩に力が入っているのです。
だから、疲れなくても良いときでも疲れてしまう。
意識して肩をまわしたり深呼吸したりすると良いですよ、とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/25

「愛され」についての他の見方

先日、最近よく目にする「愛され」という言葉がいやだという話を書きました。
それは、なぜそんなに媚びる必要があるのか、他人に媚びることが人生の目的か?と思っていたからです。

きのう読んだ雑誌の記事では「愛され」を肯定していました。
というのは、「他人に愛されたい」「嫌われたくない」というのは、
自分のことだけじゃなく、他人の目から見た自分をも気にする、ということなので、
今までの自己中心的な考え方から一歩進んでいるのでは?ということです。

なるほどね~

他人の目から見るように、一歩離れて冷静に自分を見たときにも良い自分でいたい
という気持ちはちょっとわかります。
良いようにとれば、そういうふうにも考えられますね。

でもいやだけど。「愛され」・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ出会えない「王国その3 ひみつの花園」

よしもとばななさんの本が好きです。
「王国その3 ひみつの花園」心待ちにしていて、既に新潮社より発売されているらしいのですが、なにぶんイナカなので、本屋さんには今日も入荷されていなかった・・・・・・きのうも行ったのですが。
今日は二件ハシゴしたのに、まだでした。
はやく読みたい~

でも今日は収穫があって、ずっと探してたフジモトマサルさんの「ながめのいい部屋」(中公文庫)を思いがけず買うことができました。
本屋さんをブラブラと見て回るのは、わたしにとっては必要なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/24

初コミュニティサイト

友達から紹介されて、初めてコミュニティサイトに登録しました。
どういう仕組みなのか、ついついじっくり見てしまい、こんな時間に。
ねむい・・・もう少し早く寝たかった!
でも、今日はなんだか頭が冴えて眠れない予感がしていたので、良かったのかも。
良かったことにしとこう。
思いがけず違うお友達とも会えて、びっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/23

夫が坊主にしました

20051123-1
夫が坊主頭にしました。
いままでは角刈りのような感じ。
坊主のようなものだったのですが、これはホンモノの坊主です。2分刈りらしい。
頭の形が悪いのを気にしていましたが、案外、似合っています。
これで今後はバリカンで自宅で散髪することができます。床屋代が浮くと良いな~(鬼嫁?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初献血★

初めて献血に行きました。
夫がしょっちゅう行っているので、連れて行ってもらいました。
血液検査も目的。

夫は成分献血をするので、予約を入れてから一緒に行きました。
献血ルームに着いたらまず献血手帳を作るための登録用紙のようなものを書き、問診も書き、コーヒーを飲んで待ちます。
呼ばれて中に入ると検査のための採血と血圧測定。
(血圧は正常値で安心しました)
左右の肘を念入りに見られ、「見つけづらいけど・・・やってみます」という感じ。
そして採血椅子に座りました。というか、寝たというか。歯医者さんの治療の椅子のような感じですね。

血管が見つけづらくて、いつも点滴や注射は手首の血管でやってもらうわたし。
見つかるのか?肘の血管に針を刺すことはできるのか?
とても心配でした。
ちょっと探したみたいだけど、さすがプロ、ちゃんと針を刺すことができました。
針を見てびっくり、ほんとに太いものですね。見るだけで痛い。
そんな気持ちもあってか、しばらく痛かったのですが、無事に200ml献血しました。
そして待合室でお茶を飲んだりお菓子を食べたりして成分献血の終わるまで夫を待ちました。

初めてだから200mlにしたのですが、あとから思うと、どうせ一回なら400mlあげてもよかったな。
終わってから夫が「200mlと400mlでは血液検査の項目が違うよ」と大切なことを言いました。今さら!

その後買い物に出かけたら、なんだかムカムカして気分が悪い。
ごはんを食べたら治りました。

※夫が成分献血をしている様子が、待合室から見えたのですが、
職員さんが身振り手振りをつけて何かを話しているのを「へえ~」って感じで見ていて、
絵本を読んでもらっている子どものようで大変おかしかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忘年会でした

昨日は職場の忘年会でした。
日曜日、急に連絡がまわってビックリ。
会費5000円プラス二次会3000円で、給料日前に痛すぎる出費でした・・・貯金(奨学金返済のためにとっておかなくてはいけないお金なのに!)おろしちゃったし。
でもお料理もお酒もおいしく、幸せでした。

魚の美味しいお店なので、メニューはこんな感じ。
■サメなます
■タラの白子(生)とメカブ
■お造り(タイ、マグロ、イカ、ウニなど)
■ごま豆腐
■鮟鱇鍋
■焼き蟹
■ごま油ドレッシングのお刺身サラダ
■焼き魚・れんこんのきんぴら・エシャロットの麹味噌添え

カメラを忘れて写真は撮れなかった。残念。
タラの白子は、今シーズン初でした。もみじおろしがちょっとのってておいしかった。
鮟鱇鍋も、なかなか食べたことないのですが、美味しかった。アンキモ入りです。
日本酒がすすみました。

今日になって気づいた
昨日は「いい夫婦の日」だったらしいですね。
ぜんぜん、そんなの知らずに過ごしてしまいました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/22

最近よく目にする“愛され”

雑誌の表紙などで最近(そんなに最近でもないけど)よく目にすることば“愛され”

“愛されメイク”、“愛され服”などなど。

なんか“愛されたい”って表現、重いと思うのはわたしだけ?
そんなに愛されたいのか?愛に飢えているのか?
気持ちはわかるような気がするけど、“好かれる”くらいじゃ物足りないのか?

一方、“しあわせ顔メイク”という表現は、あまり抵抗ない。
むしろ「幸せそうな顔してたほうが良いんだろうな」と、自分のことを反省するというか、教訓にするというか。

読者の反応の良いことばなんだろうか、“愛され”・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

今週の反省・・・

仕事中、いそがしいときに上司に用を言いつけられ、いやな顔をしてしまいました。
(そんな時間のかかる仕事、やらせるならやらせるで前もって言ってよ!急すぎる!)と思い、
「えっ、今すぐやるんですか?」と言ってしまいました。

いやな顔を見せることで自分がいやだと思っている気持ちは伝わるけど
そのあと「さっき、いやな顔しちゃって悪かったな」という気持ちが悶々と心の中に残って
謝るタイミングも外してしまい、そのまま悶々と仕事をしました。

どんな風に引き受けようとやらなくてはいけないことに変わりはないのだから、
いやな気持ちが残っちゃうのは良くないですね。
これからは気持ちよく引き受けようと思います。
大人げ無かったです。反省。

同じ仕事をするにしても、
ブスッとして働くよりはニコニコして働きたいです。
そうできるようになりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/19

フレンチトースト

20051119-4
おなかがすいてきたので、フレンチトーストを作って食べました。

卵とたっぷりの牛乳、砂糖を混ぜて、パンをひたします。
そしてバターで焼きます。
外はカリッと、中はふんわり。

20051119-5
焼き上がりにメイプルシロップをかけていただきます。

作りながら思い出したことがあります。
それは母の作ってくれたフレンチトーストのような微妙なもの。
卵液にパンをたぶんちぎって入れるかして、その後、パンを細かくするように混ぜて、パンの形をなくした生地を作り、ホットケーキのように丸く焼いていたような・・・そして、上にかけるのはハチミツ。
今思うと、勝手にアレンジしていたのかな。
この「勝手なフレンチトースト」パンのふんわり感がなくなり、やけにどっしりした焼き上がり、その上ハチミツの甘さが、小さいときのわたしにはちょっときつかった。


20051119-6
そんなことを思い出しているうち、完食。ちょうど日差しが心地よく、食べ終わった皿も撮ってしまいました。

余談:最近夫と噂していた、うちの母の「勝手なアレンジ」
レシピを見て初めて作るのはたいがい美味しくできるのですが、2回・3回になると、勝手なことをし始めます。
特に顕著なのは、母曰く「昔のカレー」
カレー粉で作るカレーなのですが、最初作ったときは、まあまあでした。
ところが、だんだん、糊のような感じに。カレー色も薄いし、ドロリとした感触がおかしい。
先日思い切って聞いてみたら「最初は小麦粉をちゃんと炒っていたけど、炒らずに加えることになった」そうです。
そりゃ糊状にもなるよな~・・・

それと、最近は作りませんが、グラタン。
昔はグラタンのもとで作っていましたが、レシピを手に入れて、ちゃんと作ってくれるようになりました。
ところが、何度も作るにつけ、ソースが固くなり、味付けもやたら濃くなり、マカロニの分量がとても多くなり・・・
それはそれでおいしかったのですが、中学生あたりのとき、部活のお弁当がグラタン弁当だと、嬉しくもあり、とてもどっしりしていて苦しくもあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ku:nel Vol.17 届きました


定期購読しているku:nelの、Vol.17が届きました。
今回は、特製地図つき「パリのすみっこ案内」がメイン。
故・堀内誠一さんのパリの本がもとになっているようですが、かわいらしいイラストと温かみのある文で、読んでみたくなりました。
フードコーディネーター長尾智子さんがパリを歩いてみつけたおいしいものやおみやげも。
(誰かがみつけたおみやげって、なるほどその人のセンスが出ると思います。すてきなお土産を、というかすてきなものを探せる人になりたい)

20051119-2
創刊当時から買っていて(さいしょは、「anan増刊」という位置づけでku:nelのロゴも違いました)隔月で出るようになって定期購読を申し込んでいるのですがこれで3回目になったようです。
定期購読を申し込むとクウネルくんリネンハンカチがもらえるのですが、これが3枚目のハンカチ。
写真では左から古い順に並んでいます。
いちばん最初は縁取りが凝っているのですが小さめ・去年のは大きくちょっと青みがかった色。そして今年は茶色。

20051119-3
今日は路面が凍結していたので、夫が、タイヤ交換の済んでいるわたしの車で出勤しました。
(送り迎えをするか、車を貸すかの選択。いちにち家にいるのもいいかなと思って)
思い切りゆっくり過ごそうと思って、読みたい本やコーヒー、ノートパソコンなどソファに持ってきて、本格的にダラダラする準備。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005/11/17

陽だまりの猫家族

20051117-1
会社の駐車場近くに住んでいる猫の家族。
今日は、駐車場の片隅でぎゅうぎゅうに寄り添ってひなたぼっこしていました。
前の子供たちはみんな同じ模様だったのですが、最近生まれた子猫は、しましまの子も混じっています。
いちばん大きいのが親で、次に大きいのはお兄さんやお姉さん、小さいのは最近生まれた妹や弟のはず。
この写真、来年が猫年だったら、年賀状に採用なんだけどなぁ。

ちなみにこの猫たち、わたしの隣に停めているランエボのボンネットがお気に入り。
よく、その上で丸くなっています。(日当たりのいい場所で、ボンネットが大きくて乗りやすいのだろうか)

昼には誰かが餌付けしているようで、わたしが前に会社を早退して昼に駐車場に入っていったら、猫たちがわたしめがけて走り寄ってきました。
でも、近くまで来て「あっ、違う人だ!」と気づいたようで、一目散に逃げて行ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/15

初雪

ついに初雪が降りました。
さむ~
会社帰り、車に乗ったら窓が凍ってた・・・
寒すぎます。
先週あたりから急に冷えこんでいるので、ちょっとからだがついていかない感じ。
体温調節がうまくできなくて、寒かったり熱っぽくなったり。気をつけないと。
今日はお風呂熱めにしてゆっくり入りました。
入浴剤は、無印の入浴液「紅茶」「はちみつ」ついに混ぜてみました。
この入浴液は、本当にあったまる感じです。
ふだんは入浴剤のこと「どれでも同じ、なくてもいい」なんて言う夫も「今日はあったまったね」と言ってました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/14

青森のカフェ ふたたび

20051114-2
青森に出張だったので、帰り、電車の時間まで大好きなカフェに寄りました。たぶん、今年はこれで最後。
たまたまほかにお客さんがいなかったので、隅っこのソファに座りました。

こないだ惜しくも品切れで気になっていた「さつまいものティラミス」とコーヒーを注文しました。
実は今までほかのものばかり頼んでいて、コーヒーをいただいたことがなかった。
20051114-1
さつまいものティラミスは、あっさりした味。
小さい四角のさつまいもがコロコロとのっています。

コーヒーを飲んで気分転換。すっかりくつろぎました。本当に素敵な空間です。

20051114-3
青森の商店街の街路樹は、小さいりんごの木?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/12

もうすぐ冬

うちの近くの木の葉も散り始めています。
もうすぐ冬だなぁ・・・

秋は好きな季節なのですが、仕事が忙しく、気づけば通り過ぎています。
紅葉を見に行きたかったなぁ。来年は行けるようにしよう。
towadako
これは、数年前に行った十和田湖の写真です。
ひみつの場所から見た様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本 暮らし日和Vol.2 別冊天然生活「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア

暮らし関連の雑誌を2冊購入しました。
両方、あたたかみのある、部屋の中が表紙です。
うちの中を綺麗にして、じっくり読みたい2冊です。

【暮らし日和】Vol.2
(e-mook 宝島社 980円)
気になるのは、綴じ込み付録・たかこさんとみかさんの「お菓子とパンの往復書簡」
CARAMEL MIK TEAの稲田多佳子さんと、ぱん工房くーぷの門間みかさん
多佳子さんのお菓子の本2冊と、ふたりの共著のパンとお菓子の本を持っているのですが、眺めているだけでもとってもかわいらしい本なのです。
(実はまだ、レシピを使ってお菓子やパンを作ったことはないのですが・・・)

そして特集「家のなかをしあわせな場所にする方法。」では、キッチンやバスルームを「しあわせな場所」にする方法あれこれが。
高山なおみさんの料理のページもあり、読むのが本当に楽しみです。


【別冊 天然生活 「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア】
(CHIKYU-MARU 1200円)
いろいろ素敵な暮らしや住まいが載っています。
手作りの特集「おうちウェアをつくろう」「乙女DIY」が気になります。

本当に、こういう素敵な本は、散らかした家の中で読むのが恥ずかしいので、小奇麗にしてから読むことにします。さぁ、掃除しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

めざましテレビの占い

あまりテレビを見ないのですが、毎朝、出がけに「めざましテレビ」の占いをみています。
順位はあまり気にしないのですが(あまり悪いのが続くと気になるけど)コメントを少しは参考にしています。
しかしきのうのコメントはひどかった・・・・・

「何の努力をしても認められない」というようなこと。

会社休もうかと思った。行ったけど。
しかし仕事をしていても「どうせ認められないのか・・・」と思ってしまい、一日ブルーでした。
ここ数日、下位が続いています。
でも順位というものは、絶対的に良くても悪くてもほかの人と比べられて相対的につけられるものですから、あまり気にしません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/07

読みました 「春の雪」

三島由紀夫 豊饒の海第一部「春の海」読了しました。
時代背景に疎いので難解な部分が多々あり、そういう部分では眠くなったりざっと読んだりしていたのですが、4日くらいかけて読みました。
映画を先に観て、それから本を読んだのですが、本を読みつつ映画のことを思い出し、あの場面にはこういう気持ちでいたのか・・・と思ったりしました。
やはり映画とは設定が異なる点があれこれあり、脚本を書く人も大変だなぁ・・・と思います。
そしてもちろん、映画監督も。
この作品は四部作とのこと、時間はかかると思いますが、あとの3冊も読みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

映画観てきました 「春の雪」

先日、映画を観てきました。
妻夫木聡と竹内結子主演の「春の雪」
予告編を見て、映像が綺麗そうなのと、泣ける話なのかな、と思ったので観にいきました。ちなみに、ひとり。
客席は圧倒的に女性だらけ。
そして、指定席で良い席を取ったら、客席は3分の1程度しか埋まっていないのに、両隣に人が来て、ちょっと失敗。
映画の感想は・・・・確かに綺麗な映像ではあったけれども、なんか納得しない、全体的に。
どうしても映画を観ると「いろいろと本当の話をはしょっているんだろうな」という目で観てしまうのです。
本の内容は全てを2時間40分で表現しきれないのは当然なのですが、やはり、同じ話だと、本を読んだほうが良いのかも・・・と思ってしまいます。
今回は本を読まずに映画を先に観て、その後文庫を購入しました(一件目の本屋さんでは品切れでした。やはり人気なのでしょうね。)
今、半分弱しか読んでいませんが、やはりいろいろ省略したり変えたりしていますね。
こんな間違い探しみたいな感じで本と映画を比べるのって良くないんでしょうね。
もっとそれぞれ純粋に楽しめればよいのだけれど。
でも、映画を観て「?」と感じていたこと、本を読むとちょっと納得したり。

「春の雪」公式サイトでは、百人一首のゲームができます。
小学校のとき百人一首クラブだったので、全問正解でした。(上の句と下の句をあわせるのです。覚えてなくても、推測できるかも)

どうでも良い話ですが、同じくらいの時期にペ・ヨンジュンの「四月の雪」も上映されていて、タイトルが紛らわしかった・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/11/01

無印良品の入浴液「紅茶」

入浴剤、今日は無印良品の入浴液「紅茶」を入れました。
前回の「はちみつ」も、液そのものの色はハチミツそっくりでしたが、今回も、液の色は紅茶色。
お湯に入れると、乳白色になります。
紅茶のほうが、よりホンモノっぽい香り。
きっと、入浴液「紅茶」と「はちみつ」ブレンドしても良いだろうな・・・・はちみつ紅茶風呂。
湯上りはポカポカ、やさしい香りでいい感じです。

もっと寒くなってきたら日本酒風呂も、あったまるからおすすめです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »