« 食生活の改善 | トップページ | かぼちゃ祭り »

2005/09/28

いわて子どもの森に行ってきました

20050928-1
先日、奥中山高原にある県立児童館いわて子どもの森に行ってきました。
以前から国道4号線を通って八戸から盛岡に向かう時など、看板を見かけて、100%ORANGEのイラストでは???と思って、気になっていたのです。
調べてみて、子どもの森で、いろいろ遊べるようなところだということがわかり、でも大人だけじゃ行けないし・・・・と思い、会社の先輩に、無理矢理、「お子さんを連れて行くときはわたしも誘ってください!お弁当作りますから~」とお願いして、行ってきました。
夫は仕事だったため、ひとりで。
20050928-2
100%ORANGEのイラストがあちこちにあり、かわいい~
20050928-3
これが、子どもたちのために気合を入れて作ったごまのお弁当。
題して「ころころまんまる弁当」
まんまるコロッケとコーンつき肉団子、揚げ肉団子、ひき肉やねぎ・ごまの入った甘辛焼きおにぎり、かぼちゃの煮物、れんこんのきんぴら。
このほか、秋だからかぼちゃのケーキと、水筒にはホットコーヒーを入れていきました。

20050928-4
いろいろ遊べて楽しかったのですが、(しかも、入場無料)特におもしろかったのは、この「ピンスクリーン劇場」
うしろから手や顔を押し付けると、立体的に浮かび上がるのです。
おとなだけでも遊びに行きたい!
全部は回れなかったのですが、外にも水遊び場があったり、なが~いすべり台があったり、キャンプも出来るみたいだし、小さい子どものいる方にはとてもおすすめです。

|

« 食生活の改善 | トップページ | かぼちゃ祭り »

コメント

面白い所があるのですね。
それにしても、このお弁当!すごいじゃないですかっ!!
挽肉や、ねぎ、ごまをおにぎりに入れちゃうなんて考えもつきませんでした。
すみませんが、さっそくアイディアいただきます。
うちの夫がとーっても好きそうなもので。

投稿: こぶママ | 2005/09/28 23:33

おにぎりは、もっと詳しく言うと、ひき肉に、おろし生姜少々と醤油少々、片栗粉を混ぜておいて、ごはんと、青ねぎを刻んだのと、ごまを入れて混ぜ、おにぎりにしてフライパンで焼きます。
裏表焼き目をつけたら、蓋をして弱火で4~5分、よく火を通します。
焼けたら、砂糖と醤油を混ぜたのをからめます。
おいしいですよ~
たまに失敗して、チャーハンになったりしますが、あまりいじらずに火を通すと大丈夫です。
これ、不思議だったみたいで、「チャーハンをにぎるの?」と聞かれました。ふふふ。楽しくておいしいおにぎりですよ。

投稿: ごま | 2005/09/29 11:12

どうしても質問一件いいですか?
挽肉には火を通さずにご飯に混ぜてから焼くだけ?
それとも火を通したものをご飯に混ぜるのでしょうか?
よろしく。

投稿: こぶママ | 2005/09/29 16:23

生のまま、混ぜます。だから、おにぎりを焼く時には、くれぐれもじっくりと火を通してくださいね。最初は強めの火、両方に焼き目がついたら弱火でじっくり、ですよ(^v^)

投稿: ごま | 2005/09/29 18:37

ごまさん、ありがとうございます!
しつこいですけど、生のままって、火が通るかいまひとつ不安ですが、やってみます。おいしそー!うふっ...

投稿: こぶママ | 2005/09/29 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/6159842

この記事へのトラックバック一覧です: いわて子どもの森に行ってきました:

« 食生活の改善 | トップページ | かぼちゃ祭り »