« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/28

いわて子どもの森に行ってきました

20050928-1
先日、奥中山高原にある県立児童館いわて子どもの森に行ってきました。
以前から国道4号線を通って八戸から盛岡に向かう時など、看板を見かけて、100%ORANGEのイラストでは???と思って、気になっていたのです。
調べてみて、子どもの森で、いろいろ遊べるようなところだということがわかり、でも大人だけじゃ行けないし・・・・と思い、会社の先輩に、無理矢理、「お子さんを連れて行くときはわたしも誘ってください!お弁当作りますから~」とお願いして、行ってきました。
夫は仕事だったため、ひとりで。
20050928-2
100%ORANGEのイラストがあちこちにあり、かわいい~
20050928-3
これが、子どもたちのために気合を入れて作ったごまのお弁当。
題して「ころころまんまる弁当」
まんまるコロッケとコーンつき肉団子、揚げ肉団子、ひき肉やねぎ・ごまの入った甘辛焼きおにぎり、かぼちゃの煮物、れんこんのきんぴら。
このほか、秋だからかぼちゃのケーキと、水筒にはホットコーヒーを入れていきました。

20050928-4
いろいろ遊べて楽しかったのですが、(しかも、入場無料)特におもしろかったのは、この「ピンスクリーン劇場」
うしろから手や顔を押し付けると、立体的に浮かび上がるのです。
おとなだけでも遊びに行きたい!
全部は回れなかったのですが、外にも水遊び場があったり、なが~いすべり台があったり、キャンプも出来るみたいだし、小さい子どものいる方にはとてもおすすめです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/09/26

食生活の改善

先日、「最近体調がなんとなく悪い」と気づき、食生活を改善しようと心を改めてから一週間。割と良い食生活を送っています。
無理して何かをするわけではないのですが、野菜の量を意識して増やしたり、たまには玄米を炊いたり、出汁をちゃんととって汁物を作ったり、(いざというときのために、無添加の出汁のもとを買ってみたり)あまり出来合いのものは買わない、買い食いも極力しないなど。
これを標準にしようと思っています。
出来合いのものはもともとあまり買わないのですが、忙しさにかまけて最近たびたび購入していたので。
楽な方に流れている自分を戒めます。
いや、どうしてもというときや、楽しみのときは、買い食いも外食もしょうがないのですが。
今日は日中のんびりしたので、練習から帰ってきてから明日のために料理の下ごしらえなどをしてみました。
台所に立って、集中して仕事をすると、意外と30分でもいろいろできるもんですね。
こんなことに気づくの、遅すぎるのかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/25

「ぽっかぽか」再放送

わたしが大学生の頃、お昼にやっていたドラマ「ぽっかぽかⅡ」が最近、青森のテレビで平日日中に再放送されています。
一週間前頃に気づいたので、それから録画していて、たまっていたものを、今日見てみました。
びっくりしたのは、大学の頃なのでたぶん10年くらい前のものなのですが、服装や髪型に違和感があること。
大学のときなんて最近のような気がしていましたが、やはり時間は経っているのね・・・「昔」って感じがしました。
でも、見始めたら止まらなくなって、おもしろかった。
マンガも読みたくなって、原作を集めたのです。原作は、まだ続いています。
結婚してからドラマを見ると、夫婦のあり方についてなど、大学の頃は考えなかったことを考えます。
あすかちゃん(上脇結友)がかわいかったなぁ。
サイトを見てみたら、ちょっと変わっていてびっくり。金八先生に出てたらしいです。見たかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/19

久々の、夫婦の休日

夏の間、夫の仕事が忙しく、わたしも忙しくしていて、暑かったから記憶もあいまいで、しばらく一緒に休日を過ごしていなかったような気がします。
思えばお盆休みも、夫は一日しかとることができなかったので、ほとんどひとりで親戚のところに行ったりだとかをこなしました。
最近になっても夫は仕事が忙しいようで、会社の都合もあったりで、毎日のように早起きして、早く出かける生活。お互い、疲れていました。
春の、わたしの誕生日のために夫が用意してくれたお金があって、(といっても、たいした額ではないのですが)「このお金で、好きなものを買っていいよ」と言われてあれこれと思い悩んでいたのですが、結局、「一緒に温泉に行こう」ということにしました。
というわけで、夫にとってはほんとうに久々の連休、ふたりで温泉に行って参りました。
予算が限られているし、数日前に思い立って予約した宿でしたが、まずまずでした。
ゆっくりできたかな。
わたしは、買ってたのにしばらく読めなかった本を、どっさり持って行きました。
雑誌・文庫など10冊余り。
「重過ぎる、この荷物・・・」と夫にぼやかれながらも、数冊残しましたが、おかげでのんびりと読むことができ、満喫。
本を読む時間も十分に取れていなかったのだなぁ。
インプットするのも大切です。

そして、だらしないことに、忙しいのを言い訳に、最近、かなりいい加減な食生活を送ってしまっていました。
体調がわるい、というか、だるいのはきっと忙しいだけじゃなくて、そういうのが原因かな?と心苦しいです。(幸い、夫はなんともないようですが。気づかれないうちに、どうにかしようと思います。)
心を入れ替えて、できるだけ丁寧にいきたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/15

藁にもすがる気持ち

遠赤外線でがん治すと詐欺 診療所経営者ら2人逮捕

「遠赤外線でがんを治す」などとうそをついて患者から治療費をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と田無署は15日、詐欺容疑で東京都西東京市の診療所「気光治療院」経営秋元繁容疑者(63)と、診療所手伝い大和田光子容疑者(56)の2人を逮捕した。  調べでは、秋元容疑者らは昨年1月上旬、仙台市の女性=当時(46)=に「がんを完全に治せるのは世界でもうちだけ」などと言って治療し、同年3月中旬までの間、数回にわたって治療費名目で現金計約290万円をだまし取った疑い。女性はその後死亡した。  秋元容疑者はインターネットのホームページに「遠赤外線を活用した新治療法」などと宣伝を出して患者を集めており、女性もこれを見て訪れたという。

実はうちの父は、わたしが大学4年生のときに脳内出血で倒れました。
右脳が内出血したので、今でも左半身不随です。
でも、倒れたときは、そんなに急に半身不随になるなんて信じられなくて、「いつになったら動くようになるのかな」と思っていました。
それは、きっと母も同じだったと思います。
だから「これで治る」って言われたら信じて、そして信じたくて、ちょっと怪しげなものにお金を使ってしまいました。
父の退職金はほとんど使ってしまったと思います。
今になると「馬鹿馬鹿しい」ってわたしは思うけど、父も母も「そのときはそれでよかったんだ」くらいに思っているみたい。
でも、それは大事にならなかったからそう思うだけで、この場合、人が死んでいるわけですよね。
家族は、こんなのに騙されなかったらもう少し命は延びたかも、と思っていることでしょう。
治りたい人っていうのは本当に藁にもすがるような思いなのです。
そういうのを利用するのって、本当に汚い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/04

KIRIN「氷結」Premiumロゼスパークリング

KIRIN「氷結」Premiumに、ロゼスパークリングが新たに加わりました。
今までは、同じPremiumシリーズの「シャルドネ」がいちばん好きだったのですが、これもおいしい。
「氷結」シリーズはデザインもなるほど~と思います。
この「ロゼスパークリング」は、ロゼ色・メタリックピンクを上手に使っていて、かわいらしい。

さてさて、今回、たまに行くスーパーの酒売り場で購入したのですが、そこのバイト(?)のお兄さんが、以前から、いまいち・・・と思っていました。
レジを打って、普通は「○○円でございます」か何か、言うと思うんだけど、言ってくれない。
モニターは見えるので、しげしげ覗き込んでは「■■円か・・・」と思い、支払いました。
前回までは、「初心者だろうから仕方ないか」と思っていたのですが、今回も同じように、言ってくれず、しかもじっと画面を見つめてひとりで金額確認、1000円札を渡すと「1000円からでよろしかったですか?」と。
いくらか言いもせず、「よろしかったですか」も何も!
しかも「・・・・かったですか」って言葉遣いはやめましょう、っていうステッカーが、前にそのスーパーのレジにに貼ってあったし!
腹に据えかねて「金額言った方がいいんじゃないですか?」って低い声で言ってしまった。
愛想笑いを浮かべながら「はい?」って言ってたお兄さんを置き、帰ってきました。
その後、どうなったか、また行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »