« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/26

今日気づいた使い方 DURALEXのピッチャー

20050626-1
最近暑いので、コーヒーを淹れてアイスコーヒーにして飲むことが多かったのですが、今日、コーヒーをたくさん淹れておきたいな、と思い、この使い方に気づきました。
上は普通のドリッパー、下はDURALEXのピッチャーです。
このピッチャー、しずくの模様が浮き出ていてかわいく、値段も手ごろだったので3年ほど前に購入したのですが、普段、あまり使わず、キッチンの上の棚にしまいこんでいたのです。
でも、衝撃や熱に強い耐久ガラスなので、こうやってコーヒーを落としても割れない!これは良いことに気づきました。これから頻繁に使うことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡市材木町の「よ市」に行ってきました

20050618-1
先週の土曜日、盛岡にあそびに行ってきました。
材木町で、4月から11月の毎週土曜日の夕方3時から「よ市」という市が立ちます。
久しぶりに懐かしく、行ってみました。
材木町は、あちらこちらに宮沢賢治のオブジェのある、小さい商店街で、ふだんは閑散としています。
盛岡に住んでいる時は、たまに自転車で通るくらいだったのですが。

ぶらぶらと歩き、おいしかったパン屋さんでパンを買い、(昔はなかったけど、ベーグルを購入)光原社の可否館でまったりとコーヒーを飲んできました。
通りに面する民芸品店「光原社」の、脇の入口を入ると、奥のほうに、可否館やお店があります。
なんと、奥に入ると、川に面しているのです。
北上川の向こう岸ではなにやらお祭りをやっているようで、エンジンつきのゴムボート(?)に子どもたちが乗っているのが見え、楽しそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/25

アイスコーヒー

通勤経路が長いので、毎朝、コーヒーを淹れてカップで車に持ち込んでいます。
渋滞で眠くなるのを防ぐためもあります。(防げているかは、疑問)
最近暑かったので、ここ一週間くらい、アイスコーヒーにしています。おいしくて幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



先日の日記にも書きましたが、PHPCaratの記事を読んで触発され、なんでも書いてみようとノートに書いてみています。
仕事のことは仕事ノートに。
思いついたことを何でも書いてみる。
思っていることを文字に表すことで、モヤモヤとしていた部分がちょっとは晴れるものです。
自分の心のモヤモヤがなんなのかを見つめ、その根本を知り、解決に向けて動く。
何をすればよいのか、何から手をつけたらよいのか、何が分からなくて不安で動けないのかを、書き出して、まず自分で考える。
それから、落ち着いて行動する。
自分の心の整理ができるようになりたいものです。
最近、モヤモヤしっぱなしで、気持ちがモヤモヤしているのか、胃がムカムカしているのか分からない時が多かったので。(たぶん、両方です。気持ちもモヤモヤ、胃もムカムカ、時にはキリキリ)
ちょっとでも、スッキリしていけたら、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/23



片づけが下手なのです。
家も、会社の机も、パソコンの中も・・・
うんざりしてしまいます。
頭の中も・・・
今はなんとかなっていても、常に頭の中がぐちゃぐちゃしているのです。モヤモヤモヤモヤしています。
すっきりさせたい。
今日、「仕事ができる女のスーパーノート術」という見出しにフラフラッとなり、PHPCarat8月号を買ってしまいました。
う~ん、とりあえず、この前買ったノートにいろいろ書き出してみました。
To Doリストを作っているうち、今やらなくちゃいけないことと、そうでもないことが既にごちゃごちゃに。
優先順位をつけて、てきぱきと、こなさなくちゃいけませんね。
7月から新年度なので、なおさらごちゃついているのです。
すっきりと7月を新たな気分で迎えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/22

新しいテンプレート

いつも100%ORANGEさんのテンプレートを使っていますが、今日、新しいテンプレート「水兵さん」にかえてみました。
気づかなかった~、6月16日から公開されてたみたい。かわいい。
もう既に1400人もの人たちが使っているようです。

Pookaに連載されてた「思いつき大百科辞典」、好きだったのです。
本になったようなので、ほしいなぁ。じっくり眺めてにやにやしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/21

天然生活 2005 8月号 Happyに暮らす

天然生活2005 8月号を買いました。
特集は「Happyに暮らす」
“物語のあるアイシングクッキーをつくる”では、ワクワクした気持ちでお菓子を作りたいな、という気持ちに。
桑原奈津子さんの“大切にしている12の習慣”は、じぶんの暮らしの中に、大切にしていることって、なんだろう、何かあるかな、あったらいいな、これからつくれたら素敵だな、と思いました。

“ハンカチで始める、下田直子さんの刺しゅうレッスン”も、手仕事をしたくなりました。
実は、うちには、刺しゅう関係の本やら雑誌の切抜きやら、あるのです。
子どもの頃から好きだった「刺しゅう」
最近はほとんどしないけれど、こんなのつくれたらいいな~、って、本を見ながら思っています。
思っているだけじゃなくて、どんなのつくりたいか、と考えて、材料を選びに行って、実際手を動かしてつくりたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



遠くから友達が帰ってきているので、今日は、午後、休みを取って、うちに来てもらいました。
1歳になった子どもを連れて。
去年の秋に会ったきりだったから、ずいぶん大きくなって・・・しみじみ。
かわいくて、帰っちゃったあとは、なんか寂しいような気が。
友達が実家でのびのびして帰れると良いな~と思っています。

今日のコーヒーはおいしくいれられたような・・・ちょっと満足。
ボサノバを聴きながら、ゆったりした気分でいれたからかな。
おみやげにいただいた、すぐりのロールケーキ、おいしかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/18

トロイカのチーズケーキ

20050618-2
盛岡でトロイカのチーズケーキを買ってきました。
トロイカは北上市にあるロシア料理屋さんですが、盛岡のカワトク「CubeⅡ」でもこのチーズケーキを買うことができます。曜日によって仕入れる日と仕入れない日があるようです。カットとホール両方置いています。
今回はホールが売り切れだったのでカットを購入。
ちょうど帰省してた友達にもおみやげに買って行ったら好評でした。
ベイクドタイプの、かなり重厚な感じのケーキで、チーズを作るために牧場もやっているようです。
このチーズケーキは、全国発送もできるようです。
数年前に、全国のチーズケーキの一年間の頒布会をためしたことがありますが、今のところベイクドタイプはトロイカがいちばん、と思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/06/17

オレンジページ 7/2号

毎号買っているオレンジページですが、今年は20周年のようで、ここ数号、おまけがついていて豪華。
ミニブックがついていたり、バッグがついていたり。
そして今回(7/2号)は、なんと本が二冊で、驚きました。
特別企画「オレンジページBESTメニュー20」ではオレンジページ創刊から今までの年代別人気メニューが載っていて、どのあたりから見たことのあるメニューだろう、と思って見たら、1995年くらいから見覚えが。
1990年のイタリアンブームのときのパスタのレシピには、バジルが手に入りづらかったから大葉を使って、と書いてあったそうです。

オレンジページは、料理のほかにも生活を楽しくするいろんなことが載っていて、貧乏くさくなくて、好きです。
今回載ってた「でかプリン」作ってみたいな~

別冊付録は「もう迷わない!レシピのことば」
料理の基本のことばをいろいろ写真入りで説明してくれています。
もちろん勉強になりますが、本を見るだけでも楽しいかんじ。
オレンジページのレシピなどのレイアウトや雰囲気も、好きなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檀流クッキング

川上弘美さんのエッセイ「ゆっくりとさよならをとなえる」(新潮文庫)を読んでいて登場した「檀流クッキング」(檀一雄著・中公文庫BIBRO・定価667円+税)を購入。
本屋さんを探し回っても見つからなかったので、e-honに注文して取り寄せ。便利な世の中です。
昨日、本屋さんに届いたので買いに行ってきました。
調べて分かったのが、「檀流クッキング」本家は檀一雄著のものですが、息子やら息子の妻やらが「わたしの檀流クッキング」「檀流クッキング入門日記」「新・檀流クッキング」という本を出しているのです。紛らわしかった・・・

川上弘美さんはこの「檀流クッキング」の中の料理をいろいろと作ってみたようですが、なかでも「オクラのおろし和え」がお気に入りのよう。
この本、買ってみるまでは、戦前生まれの男性だから和食だけの紹介かと思いきや、実にいろいろな国の料理のことが載っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自休自足 2005夏号 森と風のがっこう

自休自足2005夏号を買いました。
「森と風のがっこう」が載っていたからです。
岩手県の葛巻町に、廃校を利用して喫茶店ができる、という情報をかなり前に聞いていて、ふと思い出してネットで検索したら、岩手子ども環境研究所というところの活動の一環として、「森と風のがっこう」を作ったようです。
「森と風のがっこう」の、「カフェ森風」。今年の4月から営業しているということで、ぜひ、行ってみたい!
サイトでは、カフェ森風のできるまでが写真入りで紹介されていて、作る過程も見たかった!と強く思いました。
銀色夏生さんが、自宅を建てたときの本を出しましたが、そんな雰囲気のように感じました。
「カフェ森風」は、車で2~3時間のところでしょうから、ぜひ、近いうちに、行ってみようと思っています。

自休自足には、レンガでつくるパン焼き窯のつくりかたも載っていて、庭に作りたいな・・・と思っています。いつかきっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/13



せっかくスパイスをそろえたからと、カレーにしようかと思ってたまねぎを買ってきてやる気満々だったとき、夫が「カレイ」(魚)をたくさんもらってきました。
煮カレイに、干して焼きカレイにと食べ続けていますが、まだ残っています・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/11



昨日スパイスを買ってきたので、在庫整理をしました。
古いスパイス及びハーブは全部処分して、新しいものに入れ替えたところ、足りないものがあったので、再び買いに行きました。
バジルとオレガノ、ナツメグを買い足し、それと、ブーケガルニとローリエも購入。
せっかくスパイスを揃えたから、明日はカレーにしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六花亭 マルセイバターサンド

20050611
北海道のおみやげといえば六花亭の「マルセイバターサンド」
サブレにレーズンが入ったバタークリームがはさまれているお菓子です。
六花亭のサイトから通販で買うことができます。
送料は、いくら買っても700円なので、買いたくなったときは誰か誘って共同購入。
今回は、母親と叔母に同時に頼まれたので便乗して買いました。
バターサンドは1個だと105円、4個入、10個入などいろいろなサイズが買えるので、ちょっとずつ買いたい場合も便利です。
わたしは、バターサンドのほかに、シフォンケーキもひとつ買いました。
シフォンケーキは、バターシフォン(年間)、フルーツシフォン(5月まで)、紅茶シフォン(5月から)と、月替わりのシフォンがあるのです。
今回は紅茶シフォンにしましたが、月ごとのシフォンも、いろいろあって楽しいです。(10月の、かぼちゃシフォンだけは日持ちしないので通販できないそうです)
3月のメープルシフォン、4月のさくらシフォンは食べたことがあります。気になっているのは11月のりんごシフォン。紅玉使用だそうです。

六花亭の記事が、以前、ku:nelに載っていて、お菓子を手作りしている様子に驚きました。
楽しそうな職場で、お菓子の失敗したのが食堂の隅に置いてあるのでつまんだり、毎日発行される社内報をにこにこ見たりしてるのが載ってました。ほのぼのして、ますます好きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の「日経パソコン」 ネットトラブルは自分で解決

一昨日届いた「日経パソコン」2005.6.13号
メイン特集は“ネットトラブルは自分で解決”
全然わからなくて、しかも会社に出来る人もいないから、勉強して、仕事に役立てたいのです。

【グチ】
最近、会社では「パソコンなんでも係」と思われている気がします。
それくらい自分で調べろよ、自分でやれよ、と思うこと多々あり。
みんな人に頼りすぎです。
「パソコンにこんなエラーメッセージが出たんだけど」・・・わたしに言われてもしょうがないんです。
「そのプリンタ、電源入ってる?」(すぐそばまで来てる)・・・自分で見てください。
そして「教えてもらったことがないから、わからないんだよね」と言い訳。
(わたしだって、パソコン教室に行ったわけでもなんでもないんですけど)
教えたら教えたで「覚える気がないんだよね」と言う人も。
じゃあ、ソロバンと手書きで仕事したら?と言いたい!言えたらスッキリするかな。

とにかく、ほかの人はどうであれ、勉強しなくては。
日経パソコン、バックナンバーをオークションで買ったので、去年の分からどっさりあるのです。
コツコツ読もうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/10



久しぶりに行った「2個100円コーナー」
食料品 缶詰、瓶詰め、パウチ、調味料、などなど、なんでこんなものが安くなってるの?とたまに掘り出し物があるのです。
しばらく行ってなかったので胸騒ぎがして寄ったら、今回は、スパイス類がずらりと並んでました。
(たぶん、どっかの問屋さんの余りを処分してるんだろうな・・・と思うのですが)
スパイス、うちにあるのが古めなので買い換えたいと思っており、ほとんど、あったもの全種類買い込んできました。
クミンシードは一箱(6個入)。
あとはひと瓶ずつ。コリアンダー、クミンパウダー、ターメリックなどなど。
それと、袋に入ったホールのブラックペッパーやら、乾燥パセリやら。マッシュルーム水煮も。
スパイス類って、結構高いから、大満足の買い物でした。

ごくまれに、パスタが安かったりするので、期待しているのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/05

今日の紅茶 L'EPICIERのBANANE

今日はL'EPICIERのBANANEをアイスティーにしていただいています。
ミルクを入れて、バナナミルクティーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はっとした一言 高山なおみさん

高山なおみさんの公式サイト「ふくう食堂」の中のことばに、はっとしました。

いくら同じ分量で作っても、毎回微妙に違って出来るのが料理なので、出来上がったものを失敗作とはぜったいに思わない方がいいと、私は思います。「失敗した」と言ってしまうと、使った材料に対して申し訳ないと思うんです。自分ではちょっと失敗かも?と思っても、「これ、おいしいんだよー」と言ってふるまえば、ほんとにおいしいものになっちゃうのが料理のいいところだし、魔法ですよね。

ふくう食堂 ふくう荘 杏仁豆腐より

そうですよね。
ちょっと失敗したな、と思うと、謙遜もあるのですが、「あまりうまく出来なかったんだけど」なんて、ついつい言ってしまいますが、それって材料に対して失礼ですよね。
料理にかぎらず、あまり後ろ向きなコメントをしないように気をつけたいな、と思いました。(言霊、って、ありますしね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/04

最近買った本

最近買った本
■旅して見つけたベトナムとタイ 毎日のごはん/平松洋子 集英社be文庫
■わたしの日曜日/杉浦さやか 角川文庫
■ゆっくりさよならをとなえる/川上弘美 新潮文庫
■パンチパーマの猫/群ようこ 文春文庫

群さんの本は、実に久しぶりに買いました。
これはエッセイなのですが、久しぶりに読んだので、昔の知り合いに会ったような気分でした。

「わたしの日曜日」は、割と最近、大きい本のほうを中古で購入したのですが、状態が良くなかったので不満に思い、ちょうど文庫で出たので買いました。イラストが可愛い本です。いろんな日曜日の過ごし方が見開き一ページごとに、50パターン描かれていて、楽しく、真似したくなります。でも、それぞれのコーナーの最初の文だけが活字(それも、明朝系)で、ちょっと物足りない感も。イラストについている手書き文字は可愛いのに、残念。

「旅して見つけた~」は、旅のエッセイ、旅の写真、料理の写真・レシピが載っています。まだよく読んでいないので、楽しみに読みます。でも「集英社be文庫」、表紙が厚くて、わたしにはちょっと読みづらい・・・サイズは文庫なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/02

「電車男」試写会行ってきました

電車男の試写会を見に行ってきました。
当たり前だけど、ムーミンは出てこなかった・・・残念。
楽しめました。掲示板を見たのはずいぶん前のことなので、記憶が薄れつつありましたが、やはり映画だと急展開な気もしてしまいましたが。
ちょっと泣けました。
映画の後の「衣装協力」のところを見ながらヒソヒソと「あの中に、オタク服もあったりしてね~」と夫に話しかけたら、「あの○○っていうのと××っていうのがそうだよ」って言っていました。なんでそんなの知ってんの~

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »