« 着きました | トップページ | 親知らず抜歯記録 その2 »

2004/07/06

親知らず抜歯記録 その1

いよいよ本日、一本目の抜歯の日がやってきました。
先日結婚式に出る予定だったため、そのときに腫れているのはいやだなぁと思い、今日にしたのですが、なんだか重い気持ちで過ごした数週間。忘れていてもどこかにひっかかっていました。検査してからすぐ、ならまだ良かったと思うのですが、この数週間の間にいろんな「抜歯経験」を聞いたものだから恐怖心は強まるばかり。
歯茎を切って、埋まっている歯を砕くか切るかして小分けに取り出す、という説明でしたが、「歯を切るってことは歯茎とかほっぺの肉を切ってしまう可能性もあるのでは?」ということが一番の心配。

さて、朝ごはんは6時半頃に普通より少なめに食べ、途中でトイレに行きたくならないように水分の摂取は控え、念入りに歯磨きをしてデンタルフロスもかけて、化粧をしようとして「しないほうが良いのかも」と思ったので、軽くパウダーをつけた程度でした。
今日の11時からの予約だったので、10時40分くらいに歯医者に着きました。事前のトイレもすませました。

いよいよ…

|

« 着きました | トップページ | 親知らず抜歯記録 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/6603609

この記事へのトラックバック一覧です: 親知らず抜歯記録 その1:

« 着きました | トップページ | 親知らず抜歯記録 その2 »