« 親知らず抜歯記録 その2 | トップページ | 最近の気がかり その1 »

2004/07/06

親知らず抜歯記録 その3

その後、説明を受けていたとおりのことがされました。
つらかったのは口を開け続けていること、それと、麻酔の効いていない右側に、口を開けて押さえている器具が当たって痛かったこと。そして、ぐいぐいと歯を引っ張っているものが他の歯に当たって他の歯が折れないか心配でした。
11時頃に治療室に入り、出たのは12時40分頃でした。
かかったお金は3940円。
痛いときに飲む痛み止めの薬3回分(足りるのか?)と、一日一回の化膿止めの薬3日分を出され、明日の午前中に消毒に行くことになりました。
一時間程度で麻酔は切れるでしょう、ということでしたが、一向に切れる気配がありません。何時までしびれているのでしょうか・・・
そして「麻酔が切れたときが痛くて辛い」という話は本当なのか・・・

|

« 親知らず抜歯記録 その2 | トップページ | 最近の気がかり その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/6603611

この記事へのトラックバック一覧です: 親知らず抜歯記録 その3:

« 親知らず抜歯記録 その2 | トップページ | 最近の気がかり その1 »