« 肌がガサガサ | トップページ | 主婦「ごっこ」 »

2004/03/13

お店の紅茶

今週、ひとりでとあるカフェに入りました。
軽くご飯を食べたいのと、車だったのでアルコールの入らない飲み物を、と思って、ご飯ものと、アイスミルクティーを頼みました。
ドリンクは割と値段が高めで、アイスミルクティー/アイスレモンティーは安い方でした。450円。
そして来たアイス「ミルク」ティーには、プラスチックカップのシロップとクリームが・・・
がっかり。
ドトールとかじゃないんだからさ~
他に牛乳とかクリームとか使いそうなメニューはいっぱいあるので、出そうと思えば出せるはず。
名前が「アイスミルクティー」なのに・・・良心的じゃないなぁ、と思ってしまいました。

それとは別の話ですが、ずっと前に入ったファミレス(?)で、紅茶(ポット)220円、というのを、ずいぶん安いな~と思いながら注文したのですが、それは、「ポット」なのに、ポット半分しか入っていませんでした。しかもティーバッグ。それは値段からすると許せるのですが・・・
ポット半分、注いでみたら「カップ一杯」。
わざわざ「ポット」じゃなくていいですよね?
しかしたかだかお湯200mlくらい、ケチってどうするのでしょう。
それとも、たまたまそれを淹れてくれた店員が非常識だっただけ?

こんなことにくどくど言って、わたしがおばさんぽいだけでしょうか?

|

« 肌がガサガサ | トップページ | 主婦「ごっこ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44109/6603580

この記事へのトラックバック一覧です: お店の紅茶:

« 肌がガサガサ | トップページ | 主婦「ごっこ」 »