« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

2004/03/27

春 なにかを始めたい

春ですね~
おととい、実家の庭に生えてるふきのとうを採って、蕗味噌を作ってみました。
油揚げに塗って、軽く焼いて食べたらおいしかったですよ。
苦くて、春の味。

春ですが、うちの会社はほとんど毎年新入社員が入らないので、特に実感がないまま4月になってしまいます。
なんだか寂しいような。(有休が増えたりはするけど。会社の年度は7月-6月なので、異動はほとんど7月だし。)
クラス替えとか入学式とかもないし、なんだか漫然と歳をとるような感じがしてしまい、物足りない。
わたしも「新生活」って感じにウキウキしたいな~と思ってしまいます。
春なので、なにか始めたくなりませんか?
そんな気持ちはわたしだけでしょうか?ないものねだり?

とりあえず、家を建てたので、やりたかった「プランターで野菜を育てる」とかをやってみようかと思います。
そして、犬小屋が今なら15%引らしいので、ホームセンターにでかけよう!
犬小屋と、プランター、土、タネ、肥料なんかを買い込んで来るつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/21

優雅な時間

ホテルの一室です。最後の夜。
上司たちは帰ったので、一人の夜。
晩ごはんは、ひとり、小じゃれた居酒屋に行ってみました。
おいしかったけど、やはり居酒屋は複数で行ったほうがちょこちょこといろいろ食べられて良いですよね。
ちなみに私が注文したのは、鶏わさ(鶏インフルエンザ全然気にしないわたし。無神経?)と、野菜たっぷり揚げ出し豆腐。
もし食べられるのであれば「マグロとアボカドの生春巻」と、「生湯葉お造り」も注文したかったなぁ。
なかなかよい感じのお店でした。
日曜日なのであまり開いてるお店がなく、気になってた焼き鳥屋さんも閉まってたし、ずいぶんとうろついて探しました。
ホテルからだいぶ遠くまで行ってもいいお店がなくて戻ってきたら、ホテル裏のとおりにこじんまりとした良い感じの和風のお店があり、メニューを立ち読みしてそこに決めたのでした。ひまだなぁ。
ほんと、良い感じの、ちょっと変わったつくりのお店でした。
また青森に来たら行こう。

安ホテルですがレディースルームなので、いろいろな気配りが。
ユニットバスは今まで経験した中で一番の狭さですがきれいだし、泡風呂の入浴剤があったので泡風呂にしてみました。
普段はシャワーだけで済ませてしまうホテルのお風呂ですが、時間があるので毎日入浴しています。
たちっぱなしの足の疲れも取れるようです。
そして、持ってきたシートパックでパックをしています。
明日帰れます。うれしいような、そうでもないような。
わたし、あまり家に帰らなくても平気なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/20

あれ?更新されてない

ショック~
昨日書いたはずが更新されてなかった・・・

今、出張で青森に来ています。
初めての休日出勤・初めての4泊です。
立ちっぱなしで足が疲れました。
ストレスも少々。胃が痛い。

昨日のが更新されてないショックで、今日書きたかったことを忘れてしまいました。なんだったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/14

主婦「ごっこ」

今日は久しぶりに、本格的(わたしにしては、です。まだまだ詰めが甘いとは思います)に掃除をしました。
いつもは夫のやっている(!)洗濯及び洗濯物の取り込み・たたみをやって掃除をして、たまってた雑誌の整理をしたら、すっかり主婦気分。
たまには主婦ごっこも楽しいわ~と人ごとのように思ってしまいます。
これから、車の掃除と洗車をできたらして、(先日黄砂ですご~く汚くなったのです)買い物に行く予定。
気が向いたら出かけられるって幸せ。
うちは田舎なので、車がないととても不便です。
家のことをしたので今日は堂々と出かけられます。むふふ。
これだけでも「胸を張って」と思えるところが、いかに普段家事をしないか、わかるというものですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/13

お店の紅茶

今週、ひとりでとあるカフェに入りました。
軽くご飯を食べたいのと、車だったのでアルコールの入らない飲み物を、と思って、ご飯ものと、アイスミルクティーを頼みました。
ドリンクは割と値段が高めで、アイスミルクティー/アイスレモンティーは安い方でした。450円。
そして来たアイス「ミルク」ティーには、プラスチックカップのシロップとクリームが・・・
がっかり。
ドトールとかじゃないんだからさ~
他に牛乳とかクリームとか使いそうなメニューはいっぱいあるので、出そうと思えば出せるはず。
名前が「アイスミルクティー」なのに・・・良心的じゃないなぁ、と思ってしまいました。

それとは別の話ですが、ずっと前に入ったファミレス(?)で、紅茶(ポット)220円、というのを、ずいぶん安いな~と思いながら注文したのですが、それは、「ポット」なのに、ポット半分しか入っていませんでした。しかもティーバッグ。それは値段からすると許せるのですが・・・
ポット半分、注いでみたら「カップ一杯」。
わざわざ「ポット」じゃなくていいですよね?
しかしたかだかお湯200mlくらい、ケチってどうするのでしょう。
それとも、たまたまそれを淹れてくれた店員が非常識だっただけ?

こんなことにくどくど言って、わたしがおばさんぽいだけでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »